ディスガイア インフィニット レビュー

ディスガイア インフィニット
発売元 日本一ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2009/11/01
価格 2,500(税込)
レーティング 【A】全年齢対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3
タイトル概要 ■ ジャンル:ループ型テキストアドベンチャー
■ プレイ人数:1人
■ 必要容量:135MB

【ディスク版】
■ 発売日:2010/04/22
■ 価格:3,990円


オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 2pt
総合点
74pt

GOOD!

ディスガイアシリーズはナンバリング1~4までとD2をプレイ済みです。

「インフィニットループ」という同社製のタイムループものアドベンチャーゲームのシステムをディスガイアの世界観に落とし込んだもの。
ディスガイアのはっちゃけた世界観はタイムループという要素とも親和性が高くて特に違和感無く話に入り込める。

注目すべきはやはり会話シーンの合間に挟まれるドット絵キャラによる寸劇。従来のアドベンチャーならキャラの立ち絵とテキストのみが当たり前ですが、このゲームではディスガイア本編のようなドット絵キャラが所狭しと動き回ります。本編プレイ済みの人なら思わず笑ってしまうようなものや、有名作品のパロディなど様々です。

ロードは特に気になりませんでしたし、イベントスキップやオートスキップなどこの手のゲームに必要な要素は大体揃っているのでプレイは快適でした。

また、ディスガイアを知らない人向けの世界観や人物紹介などを網羅したライブラリなどもあります。まぁ、知らずにこのゲームに手を出す人なんてそうはいないでしょうけど。

BAD/REQUEST

やはりボリュームの無さがネック。勘の良い人なら2時間程度で真ENDまで到達してしまうだろう。従来のソフトより安価である事を差し引いてもボリューム不足の感は否めない。

COMMENT

◆総評・感想など◆
ボリューム自体は少ないけどゲームの出来には概ね満足してます。
真END到達後にあのキャラが登場したりとか、エンディングの中には他の作品に派生するようなものもあったりとか、日本一ファンにとって嬉しい要素をしっかりと抑えているので日本一ファンなら文句なくオススメです。

プレイ時間:わからない(クリア済)
じゃがーさん(レビュアー情報) [2016/12/03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


← ディスガイア インフィニットのTOPページへ戻る

スコアボード

ディスガイア インフィニット評価ランク
中央値
75
難易度
2.00
レビュー数
2


ディスガイア インフィニット 購入する

検索





サイト情報

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ

2016/10/31更新 (2016/10/30投稿分まで掲載)
ロックマンDASH 鋼の冒険心

2016/09/25更新 (2016/09/24投稿分まで掲載)
ウルトラマン ファイティングエボリューション 0

2016/09/22更新 (2016/09/21投稿分まで掲載)
R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-

2016/09/07更新 (2016/09/06投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーVII インターナショナル(FF7)

2016/09/01更新 (2016/08/31投稿分まで掲載)
タクティクスオウガ 運命の輪