FINAL FANTASY 零式

発売元: スクウェア・エニックスオフィシャルサイト 発売日: 2011-10-27 価格: 7700(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 68 Amazon点数: 3.6

スコアーボード

FINAL FANTASY 零式レビューチャート 標準偏差 18.54 (難易度) 2.79 mk2レビュー数 47
0%
0-9
0%
10-19
4.3%
20-29
12.8%
30-39
4.3%
40-49
19.1%
50-59
12.8%
60-69
27.7%
70-79
12.8%
80-89
6.4%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
450人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
70pt

GOOD!

グラフィック
とにかく細かい所まで作られています。ミッション中の背景、龍がシームレスで飛び立ったりと、とにかく色々なところが動いています。PSPでは上位に入る画質ではないでしょうか。

戦闘
難しいです。ですが難しい所でどのようにして切り抜けるかをとっさに考えるのが楽しいです。キルサイトが決まった時は爽快で、敵の弱点を見極めるのが楽しい。

システム
キルサイトのシステムはこのゲームのバランスを保つのに一役買ってくれる。逆にこれがないと作業ゲーになってしまうのであって良かった。しかも斬新。アビリティも数多くあり、キャラの個性がよく出ている。

キャラ
14人の戦闘パターンがしっかりと作ってあり、各キャラに応じた戦い方が要求される。新しいキャラに変えるとまた新鮮な気持ちで戦闘をプレイできる。キャラ専用のイベントもあるので○。

映像・音楽
イベントなどで入る高画質ムービーは圧巻の一言。音楽も場面場面合っているので物語に入り込むことができる。BUMPの歌も作品にものすごく合っている。

その他
絶えずイベントや学校でやることがあるので持続性がある。やり込み要素が豊富である。

BAD/REQUEST

ストーリー
戦争物なので話は堅いとは分かっていたが、とにかく堅い。重苦しい雰囲気が永遠と続くので好みがはっきりと分かれる作品だと思う。ギャーギャー騒ぐ学園物語では無い。自分はだめでした。あとクリアしたあと専門用語が分からず「なんじゃこの物語」と思ったのが真の感想。難しい物語がだめなら避けた方がいいと思います。

キルサイトについて
このゲームはキルサイトゲーです。後半(前半もありましたが)キルサイトを使わないとほとんどの敵が簡単に倒せません。なのでキルサイトが出るまで回避することしかないのでコソコソ弱点をついていく戦闘になります。はっきり言ってふつうに敵を倒したかったです。

学園について
思っていたよりイベントの数が少ないように思った。ムービーが流れるイベントが少なく、ただ話すだけのイベントが多い。あと何かミニゲームができる娯楽施設がほしかった。

制圧戦
つまらない。ただフィールドでやる戦闘みたいな感じでいらないと思いました。周回プレイでは制圧戦はやたらと時間がかかるのでテンポがわるいと思います。

ゲームストーリーの構成
ムービーで解説→戦闘→ムービーで解説→戦闘のようにワンパターン。ムービーに頼りっぱなしでどういうことが具体的に起きたかなどは触れない。

ワールドマップ
どことなくさみしい殺風景。戦争中かもしれないがフィールドにチョコボと強敵と町しかないなんて・・・。あまりフィールドに期待しない方がいいです。

COMMENT

約二十時間、時間も忘れて一周プレイしました。二週目からが本番らしいのであまりレビュー出来ませんが、結果は買って良かったです。戦闘は楽しいし、学園の雰囲気も好きでした。お気に入りの主人公を育てる楽しみもあります。BAD要素もおおくありますが全体的にレベルが高い作品に仕上がってます!!ちなみにpspGOダウンロード版でロード時間は多くて3秒ほどです。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(済)
おむるーさん[2011-11-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

433人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 5pt 3pt 4pt 3pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

○映像、音楽
映像やムービーが綺麗で、流石スクエニと思いました。
あと個人的には音楽に満点の評価を与えたいです。敵に挑むぞ、という時にテーマ曲が流れるとものすごく盛り上がりますし、逆に悲しいシーンではBGMのおかげでより一層切なくなることができます。作曲を担当された石元さんに金メダルを送りたいくらいです。

○やりこみについて
一週目では半分以上のミッションがレベルが足らず引き受けることができません。が、元々周回プレイを前提としておりストーリーも短めで早々に2週目へと進めることが出来るため特に問題はなし。むしろ2週目からが本番といった具合。一度クリアした作戦はDISK2であればいつでもできるので難易度を高くしてやりこむ楽しさがあります。

○声優について
ストーリーは割とシリアスです。が、棒演技で雰囲気をぶち壊すような声優さんはいないのでどっぷりとストーリーに浸かることができました。声優が豪華だとよく言われますが、私は豪華な声優陣でよかったなあと思います。

○世界観
「死について扱いが軽い」という意見がありますが、そういう世界観だからこそ現実で生きる我々に何か訴えかけるものがあるのだと。プレイ以来「死とはなんだろう」と考えさせられる毎日です。

BAD/REQUEST

○ロード
ロードは長いです。インストールをしても気になる長さでした。まあ最近のゲーム全体に言えることかもしれませんが。

○キャラの扱いやすさに差がありすぎ
動きが遅いキャラとか、操作できない。

○最終章
上記の通りやりこみ要素はありますが、最終章のストーリーが憂鬱すぎて最終章に行く勇気がありません。あの結末に持っていく必要性があったのかどうか…。

COMMENT

このゲームが合うか合わないか、というのは世界観が合うか合わないかに尽きると思います。後はいわゆる「ファンタジー」ではないので、従来のFFファンの方には合わないと思います。
ただハマる人にはハマる作品だと思うので(私みたいに)、一度プレイしてみる価値はある作品です。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
はんなりさん[2012-08-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Mizu レビュー日: 2011-11-02
まず最初に言っておくべきこととして、周回プレイ「前提」です。やらないとわからない、という意味ではなくやらないと楽しめないと言ったほうが正しいかと。古参のFFファンの方にはちょっと馴染めないものになっているのではないかと思います。
アクション自体は難易度高めです。ゴリ押しで通じるのは途中まで。少なからずアクションの基礎を理解していないとラスダンで詰まります。戦闘に関しては最近のゲームの中では楽しめるほうなのではないかと思います。
賛否両論あるストーリーに関してですが、まず途中までしかプレイしていない方の意見を安易に参考にしないでもらいたいです。レビュアーの方々がおっしゃるように確かに途中までは単調に進んでいき、難解な(というかそもそも初めの周で理解させる気がないと思われる)単語が数多く出てきます。唐突なストーリー展開もあります。几帳面に話を一から十まで理解したいというタイプの方にははっきり言って不向きなストーリーです。しかし、なぜだかわからないけどラストは胸に来るものがあります(あえて感動するとは言いません)。テーマのわかりやすい、考えさせられる物語だったと思います。
クリアしてそのあと二週目となるわけですが、ストーリ上でも「二週目」という言葉には大きな意味があります。そういう意味でも「前提」だったのかなと。
二週目は引き継げるものは、ほぼすべて引き継ぎます。そこからまた初めからやり直すわけです。が、やることは一週目とまるっきり違うといっても構わないのではないでしょうか。言ってみればアナザーストーリー、スピンオフです。もしかしたらこっちがメインストーリーかもしれません。またミッションも一週目では明らかに達成不可能なイベントをこなしながらやるのでダレません。そのうえで一週目ではわからなかった謎を埋めていきながら再びラストへと歩んでいきます。こんな感じのゲームです。
以下は気になった点をいいとこ悪いこと含めて箇条書きで
・システム面ではもうちょっと改善するべき点がありました。(ほかの方のレビューで詳しくおっしゃっているので割愛)
・二週目前提であることをもう少し暗示しておかないとついていけない人が続出するのは当たり前。途中で投げた人に何も文句は言えない
・キャラの関係性の描写がそれでも希薄すぎる。(あくまで描写が)
・仲間AIがバカすぎる。
・ラストの候補生たちの会話の演出は100点だった
・やりこみ要素が豊富。
・どのキャラも戦闘面で優劣がなく長所も短所も均等にあって結局誰か一人を使い続ける、といったことがなかった

総評としてまだまだ改善の余地のある少し詰めの甘いもったいない作品でした。決して100点をあげられるゲームではなかったと思います。ただ自分は、買って良かった、と思いました。得した、割に合ったという意味ではなく、プレイしてみてよかった、そんな風に思えるゲームでした。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
■ ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペーレーション ■ プレイ人数:1?6人(アドホックモード:2?6人) ■ ダウンロード版:4,700円
■価格:5229
■発売日:2010-04-29

ファンタシースターポータブル2
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人(アドホックモード、インフラストラクチャーモード対応) ■ ダウンロード版:4,500円
■価格:5040
■発売日:2009-12-03

レビュー投稿フォーム

FINAL FANTASY 零式
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「FINAL FANTASY 零式」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る