戦国無双3 Z Special

発売元: コーエーテクモゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2012-02-16 価格: 6090(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 71 Amazon点数: 4.0

スコアーボード

戦国無双3 Z Specialレビューチャート 標準偏差 15.3 (難易度) 2.50 mk2レビュー数 4
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
25%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
25%
60-69
50%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
14人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 2pt 1pt 2pt 3pt
総合点
37pt

GOOD!

キャラが多い。
声優が豪華。
システム面で他の無双シリーズの良い部分を多少は引き継いでいる。
ガード崩しやコンボに繋げられる新アクション影技は爽快。

BAD/REQUEST

弱すぎてすぐ敗走する味方武将達。今作での味方武将のゲーム上での役割はプレイヤーの足かせとしてデザインされてる。

戦闘操作系システムが劣化
無双Orochi魔王再臨や三国無双5-6の操作システムでは、戦闘マップをキャラが移動しながらキャラを中心にした視点で視野を自由にぐるぐる回せたので、周りの状況や地形などをミニマップと見比べながら確認しやすかった。

でも戦国無双3Z Specialでは、ちょっと周りの状況を確認したい時に、いちいち立ち止まってキャラをぐるりと方向転換させてから、そちらへ視野を向き直らせなければ確認できなくなった。これで戦場でのテンポがかなりそがれるようになった。

敵キャラのステルスや遠くを見渡しにくいというシステム面の劣化と相まって、無双ゲームとしての爽快感をこの部分でかなり損なっている印象を受ける。

そして今作で戦場での視野を奪う形の劣化の代償としてボタン割り当てを強制占有しているのが、持込アイテムを戦場で好きな時に使うための操作ボタン。
しかもよりによってこの部分だけボタン固定で変更不能。
アホか。
他にいくらでもやりようがあるだろうに、こういった部分で今作のゲームデザイナーの無能さに吐き気がした。


さらに今作ではプレイヤーの動きをいちいちシステムに指図され、戦場でその通りに進軍していかなければならないシステムに改悪されている。

プレーヤーは、まるでチュートリアルに従いながらプレーしているような息苦しさと不自由さをずっと味あわされることになる。

無双シリーズの醍醐味は、プレイヤーが戦場を自由に駆け回り、プレイヤーが自分で攻略方法を模索し、困難な状況を打破していくところ。

他の無双シリーズに共通した魅力はそこにある。

今作ではそれをわざわざシステム的に潰しておいて、味方武将を足かせににて無理やり難易度を底上げし、遠くを見渡せない劣化戦場で視点移動を制限し、倒しにくいまばら配置のステルス敵を追いかけさせる撃破数稼ぎミッションを大目にして難易度を無意味に底上げ。

アホか。
購入者を馬鹿にするのも大概にせよと言いたい。

ゲームデザイナーにセンスが無いと素材がどれだけよくても駄目になる典型例。

これまでの無双シリーズの練られたシステムを継承している部分に免じて、購入者たちは無理やり自分を納得させてプレーしていた印象が強い。

とにかくゲームデザインのセンスが無い。

COMMENT

PSP3000使用。
とにかく中途半端。
キャラ数だけは増えたが、ゲームバランスの調整や携帯機へのシステムの落とし込みなどを小手先で誤魔化して作ってある感がとても強い。

戦国無双3どの機種で発売されたものも、余計なゴミ要素がのせられてるせいでゲームとして劣化している。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
足軽さん[2018-03-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

197人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
75pt

GOOD!

基本的にOROCHIを好んでやっていたので、OROCHIとの
比較が多いです。
戦国無双は、激・戦国無双以来のプレイになります。


40人ものキャラにストーリーが付いてプレイできる。
OROCHIのように空気キャラがいないので、色々なキャラを
楽しめる。


ムービーも綺麗でお気に入りの武将が動いているムービーは
たまりません。しかもニクイ演出もあって見入ってしまう事も
ありました。


ストーリーが結構面白い。
シリーズを通してやっている方にはいつものパターンで
物足りないかもしれないが、激・戦国無双では、
「なんだ、このお粗末なストーリーは!」とビックリしただけに
かなりの別物で嬉しい誤算でした。


新しく追加された影技(無双OROCHI2で既に知ってたが)が
実に爽快。ガードばかりしてくる武将のガードを崩せるだけで
戦闘のテンポがかなり変わる。
無双OROCHI2の時は殆ど使わなかったが、本作では必須テクニック。


OROCHIばかりプレイしていたせいか難易度が高い。
それだけ歯ごたえがあると言う事で、ヌルイよりは
いいと思うしGOOD。

BAD/REQUEST

40人もキャラがいるので仕方ないが、孫市と正宗の
ストーリーがほぼかぶってたりとか、行動を共にしている
キャラのストーリーがかぶってるケースが多い。


武将を倒すと雑魚敵の撤退が早い。
創史演武の雑魚敵の討伐数を稼ぐミッションが辛い。
武将を残して雑魚を狙うと交戦的な武将の攻撃を避けつつ
やらなければならなくなり結構難しい。
また○分以内に1000人討伐とのミッションもあったが
普通に進めてたら300ちょっとだった。
もう少し雑魚が多くて、倒しやすくてもよかったかもしれない。
ただし、難易度はヌルくならない程度で。


ローディングが多少長い。
しかし、無双OROCCHI2の長さと多さに比べればどうってことない。

武器の技能がもう少し簡単に組み合わせる事ができて欲しかった。
OROCHI程簡単にとは言わないが、自分はレア武器を封印縛りしてる
事もあり、結局妥協した武器を使ってる。

レア武器の種類が固定。
大好きな上杉謙信の武器がスピードではなかったので、全員レアを
封印してすることにしました。

COMMENT

当方、地獄、修羅ではまったく歯が立たないヘボプレイヤーです。
それでも、難易度が細かく設定できますし、それなりに強い武器も
作れて楽しんでます。
しいていうなら、容量的にも無理なのは重々承知ですが、ストーリーは
7話くらい欲しかったですね。もっと上杉謙信を楽しみたかった。

今までやった無双系のゲームの中では一番面白いと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
ドリームチャーシューさん[2012-12-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 吉田健康 レビュー日: 2013-10-31
初めは色々と新鮮で良いのですが、無双演武が十人を越える辺りからクリアが苦痛となります。 同じステージの繰り返しに加え、自由度を削ぐ撃破効果とミッションの存在。 重いのではなくただもっさりとした攻撃速度に加え、度々入る長いロード。 レア防具目当てで創史演武も始めたものの、小目標全てを大成功にする(求められる数値の大体1・5倍)+50日達成とあまりにも長過ぎ30日程で精神的に限界が来てリタイアとなりました。 とにかく既存の無双シリーズと比べてスタッフが手を抜いているのかと疑いたくなる作りです。 肝心のストーリーも一部の武将を除いて出来は酷く戦国である理由がありません。 酷評だったPS3の戦国無双3から余り変わっていないようにも思われます。 購入を検討している方は上記に述べたPS3版の評価も含めたほうが良いかと。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

レビュー投稿フォーム

戦国無双3 Z Special
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「戦国無双3 Z Special」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る