オール仮面ライダー ライダージェネレーション2

発売元: バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2012-08-02 価格: 6280(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 62 Amazon点数: 3.1

スコアーボード

オール仮面ライダー ライダージェネレーション2レビューチャート 標準偏差 13.07 (難易度) 2.33 mk2レビュー数 3
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
33.3%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
33.3%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
205人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 1pt 3pt 3pt 4pt 3pt
総合点
62pt

GOOD!

前作はDS持っていなかったので未プレイです。

・良くも悪くも昔ながらの横スクロールアクション
良くも悪くも横スクロールの2Dアクション。
昔カービィやマリオをやっていたので楽しかったし、面白かったですw

・ライダーが動きまくる
プレイしてもわかりますが、本当によく動きます。
見ていて爽快なキャラもいるので楽しいです。
超必殺技デモも良く動くので、ファンの方は必見です。

・ショップのユウキが動く
DS版とは違い、ショップのユウキが動きますw
ちなみに「フォーゼ」もしくは「メテオ」でショップに行くと、「弦ちゃん!」と「あ、流星君!」等のボイスも聴けます。

・PSPならではのグラフィック、PSPだけのシステム
PSPならではのグラフィック、凄い綺麗です。
DSは荒いようなので、PSPを持っているユーザーはPSP版を購入した方が良いです。
PSPだけのシステム「サードライダーシステム」もあるので、PSP版はかなりお得です。

・メテオの爽快感
TV本編でもそうですが、メテオが喋りまくりますw
「アタァー!」や「ワチャ!」と言うので、操作する時は爽快感ありですw

・システムCVは「フォーゼ」チームに変更
前作の「オーズ」チームの「アンク」・「映司」・「オーズナレーション(中田譲治氏)」+「翔太郎」から、「フォーゼ」の「弦太朗」・「ユウキ」・「賢吾」・「流星」・「フォーゼナレーション(檜山修之氏)」に変更されました。
今回の進行CVは「賢吾」です。ユウキ同様に「フォーゼ」か「メテオ」がメインだと、「如月、気を付けて進んでくれ」や「朔田、様子はどうだ?」等が聴けます。
(ですが、BADにもなりつつ要素です。BADでも記載します。)


・難易度「クライマックス」は最高潮
ある条件を満たすと、最凶の難易度「クライマックス」が追加されます。
「クライマックス」は敵のステータスが著しく変化し、難易度が簡単なステージでもすぐに死にやすいですw
簡単なゲームなので、難易度を高くするとかなり面白いです。
やり込み派のユーザーにはオススメです。

・2号ライダーや、映画限定ライダーが増えた
前作では主人公ライダーのみでしたが、今回は各作品の2号ライダー(メテオやギルス等)が操作できるようになりました。
また、今回は映画限定のライダー(スカルやキバーラ等)も登場し、単なるお祭りゲームではなく、スタッフの愛や苦労がわかる作品になっていますw

・コンボを繋げるのが楽しい
コンボを繋げるのが楽しいです。
敵が多く出るステージでは100ヒットを超えやすく、コンボをつなげる事に熱中しますw

・ブレイドのCVは椿さんに変更、ギャレンのCVは天野さんに採用
ギャレン役の天野さんは「フォーゼ」でリブラを担当していた為、今作のギャレンは天野さんが採用されました。
また、ブレイドのCVは椿さんに変更されました。
本人CVは本当に嬉しいですw 当時の「ウェーイ」も健在ですww

・「ウィザード」がゲーム初登場
現在放送中の「ウィザード」が初登場します。
「シューティングストライク」や「スラッシュストライク」も再現され、操作もしやすく強キャラです。
通常プレイでは出現しないみたいなので、操作したい時は公式HPのパスワードを閲覧してください。

・ライダーのアビリティやアクションの追加・変更された
前作ではコインが増えるアビリティがありましたが、破棄されて、原作に近いアビリティに変更されました。(クウガは「ライジングパワー」と言うアビリティで、「ライジングフォーム」になれるアビリティです。)
ライダーのアクションも追加された為、前作のプレイユーザーでも楽しめる作品になっています。

・超必殺技の演出が変更+特定条件でタックルが登場
超必殺技の演出が変更されたライダーが多いです。
ストロンガー操作時で、特定条件でタックルが超必殺技に登場します。

BAD/REQUEST

・SEが酷い
これに尽きます。
敵が何体も登場すると爽快感がありますが、数体だけだとSEが酷く萎える事が多いですw
1番酷いのは剣攻撃のSE。「ベチッ」と、何かを叩くような音で笑ってしまいますw
「グレイトバトル フルブラスト」はSEが良かった為、比べてしまうと劣っている事が良くわかります。

・音楽が酷い カスサン機能が無い
音楽が酷い。
本編を意識したようなBGMが全く無く、盛り上がりに欠ける。
カスサン機能も無いので、次回作には作品BGMを挿入か、カスサン機能を追加して欲しいところ。
こちらも「フルブラスト」と比べてしまい、萎えてしまうかもしれません。

・一部のライダーは使いまわし、操作し難いライダーがいる
一部のライダーはモーションが使いまわしになっています。
その為。必然的に操作しなくなる事もあるかもしれません。(僕の場合はいつもパートナー側に選択していますw)
また、操作し難いライダーもいます。操作し難いと操作したいと思わなくなるかも。
RX等は操作し難いので、ファンの方は俄然とするかもしれません。

・最強フォームは操作できない
これは超必殺技で登場しているキャラも多いから、あえての配慮だと思いますが、中には不満を持つ人も多いでしょう。

・「ウィザード」はCV無し
前作の「フォーゼ」もそうでしたが、CVが無く、超必殺技も無いです。
超必殺技はともかく、映画と同時期なのでボイスは録れるはず。
次回作の新ライダーにはCVを追加して、制作してほしいです。

・特定のキャラのシステムCVが無い事、破棄された事
今作ではゾディアーツ幹部も登場し、CVもTV本編と同じ人です。
なのでシステムCVにはゾディアーツチームも入れて欲しかったですw
GOODでも記載しましたが、破棄されたCVもあります。
「オーズ」チームのCVは破棄しないで欲しかったw

・一部のステージ、ボスが凶悪
一部のステージが酷く、だれる事があるかもしれません。
ボスも凶悪なキャラが多く、攻略する前に負けてしまう事もあります。


・「フォーゼ」チームのCVが少なすぎ
「フォーゼ」チームはライダー部全員ではなく、その中でもメインキャラのみです。
「友子」・「JK」・「美羽」・「隼」がいないのが残念です。
進行CVは「賢吾」のみなので、「ユウキ」等も入れて欲しかったw
隠しで「アンク」も入れて欲しかったw

・特定ライダーのアクションや電音声が酷い
色々とおかしいライダーも多いです。
龍騎のファイナルベントは、なぜかサバイブと同じエコータイプ。
ドラグランザーは再現されていますが、ドラグレッターは酷く、ハリボテみたいでしたw

COMMENT

プレイした感想としては面白かったの一言。
爽快感はあまり無いかもしれないので、ファン向けですw

出来が良いのに、酷い箇所も多く残念な作品。
次回作は「ウィザード」を題材にすると思うので、CVも「コヨミ」等のキャラを入れて欲しいところ。
「フォーゼ」チームのCVも破棄せずに、そのまま入れて欲しいです。
勿論SEも恰好良くして欲しいですねw

敵を倒すより、コンボを繋げる楽しさがメインなゲームなのかもしれません。
単調なので本当に人を選ぶゲームです。
知りたい方は、プレイ動画等を拝見して決めてください。

自由度は高いので、長く遊べるとは思います。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(未)
kidさん[2012-10-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

203人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 2pt 2pt 2pt 2pt
総合点
47pt

GOOD!

・コマ数の多いドット絵
ライダーの動きはかなりなめらかで、
固有の立ちポーズやアクションも、個々のキャラクターをしっかり表現しています。

・やっとギルスが出た
クライマックスヒーローズなども含めて、ギルスが出るのずっと待ってました。それが理由で今回買いました。一番好きなライダーなので。

・登場キャラクターの多さ
凄いと思います。

BAD/REQUEST

・ゲームが単調
何か一つの問題が原因と言うのではなく、これから挙げる悪い所が合わさっての感触だと思います。

・キャラクター個々の個性のなさ
全てのライダーの、移動速度、攻撃ダメージ、間合いの広さなど、大して変りがないので、何を使っても同じという印象。
かなり多いキャラクターが出るので、それに全て個性を盛り込むのは難しいかもしれませんが、
パワータイプ、スピードタイプなどでざっくりとカテゴリー分けするだけでもだいぶ違うと思います。

・ヒット時の音
どんな技が当たっても大体同じ。

・攻撃ヒット時のリアクションの乏しさ
キックが当たろうが、パンチだろうが、下段に当たろうが上段に当たろうが、
ヤラレ時のグラが同じです。スライディングで足元を掬われてもコケるなどの処理もない…
リアクション全部同じ。

・技の乏しさ
ダッシュしながら技を出すと、慣性の法則を無視してピタッとストップ。
連続技の途中に必殺技など別の技を挟んでも、通常時の技と全く同じものが出ます。
上記のとおり、敵のリアクションも同じなので、攻防が一本調子の味気ないものになります。

必殺技の見せ方
超必殺技が出せるのですが、画面が切り替わりムービー再生→通常画面に戻って敵皆ぶっ倒れてる、というお粗末なモノで、何処で使おうが、どんなタイミングで使おうが、結果は同じ。
つまらないので、ムービーをいっぺん見たら、後は使いませんでした。

・フィールドの奥行きに意味がない
奥、手前の移動が遅く、(ステップ移動はありますが)中途半端な広さなので、ぱっと見左右だけのフィールドに見えるのですが、しっかりと奥行きの概念はあるみたいで、敵に近付いて殴ろうとしても軸が違うと攻撃が空振りします。
しかし、ファイナルファイトでのハガーのぐるぐるパンチみたいに、奥行きに対して広範囲に対処できるような技も用意されてないので、あえて奥、手前の概念を取り入れた事に疑問を感じます。
ベルトスクロールアクションとしての体裁を保ちたかった、ってだけなんでしょうけどね。多分。

COMMENT

前作はプレイしていません。今作が初プレイです。
一通り終えてみての感想としては、非常に惜しいなあと・・・
ドット絵の仮面ライダーはかなりのデキで、とっつきやすいベルトスクロールアクション。
2Pでの同時プレイなど、面白くなる要素はいくらでもあるのに・・・
肝心のアクションゲームとしての作りこみの甘さで、
標準以下の残念なゲームになってしまっています。

100人のライダー登場、と言う事で、久しぶりにバンダイナムコのソフトを買いましたが、
派手な上っ面で顧客を引きつけておいて、見えない所で手を抜くと言う、昔ながらのバンダイの仕事を見せつけられ、
少年時代の苦い思い出がよみがえってきました。相変わらずファン愛を利用した殿様商売をされているみたいですね(笑)

仮面ライダーに特別な愛着を持つ人ならば、それなりに遊べるかもしれませんが、ちゃんと遊べるゲームを求めるならば、見送る事をお勧めします。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(済)
かっこんとうさん[2012-08-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: sinki レビュー日: 2012-08-04
それでも4時間程度で終わってしまうので短く感じますね

敵もほとんどは近接攻撃しか行ってこないので動作が単調です
遠距離攻撃してくる敵もいることはいますが極少数です

ステージも前作から進歩がなく罠の類はまったくなくジャンプで飛び越えていくような仕掛けすらないのでただ横スクロールするだけです
ここはなんとかして欲しかったです。

あとふつう難易度ですとあまりにもボスが弱すぎます、何も考えずに殴ってるだけですぐ死にます、食らうと一気にライフが削られてやばいみたいな技も持ってないので特に緊張感がありません。

一同に介しているはずなのにライダー同士のイベントまったくなし、エンディングにすら登場しないライダーが多数というか、7、8割。
てかなんでスカルさん生きてるんですか?

PSPだけかもしれませんがメモリチェンジするときのロード時間が結構気になる

タジャドルまでは変身できるのにプトティラは必殺技のみ、Wも似たような感じ

と悪いことは書きましたがシステム自体やグラフィックはよく、王蛇やエターナルなんかが使えるのは非常に嬉しいところです
上記の辺りを頑張って改善してくれればかなりの良ゲー足りえるのであえて苦言を言わせてもらいました。
今後も出すつもりがあるならば段々と完成度を上げて行って欲しいものです
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

FINAL FANTASY 零式
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,480円
■価格:7700
■発売日:2011-10-27

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

レビュー投稿フォーム

オール仮面ライダー ライダージェネレーション2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「オール仮面ライダー ライダージェネレーション2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る