ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印

発売元: アクアプラスオフィシャルサイト 発売日: 2013-03-28 価格: 6090(税込) レーティング: 【D】17才以上対象 セクシャル (CERO について))
タイトル概要

中央値: 63 Amazon点数: 4.3

スコアーボード

ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印レビューチャート 標準偏差 21.35 (難易度) 3.56 mk2レビュー数 9
0%
0-9
11.1%
10-19
0%
20-29
11.1%
30-39
0%
40-49
11.1%
50-59
22.2%
60-69
22.2%
70-79
22.2%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
235人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt 4pt
総合点
63pt

GOOD!

1.ダンジョン探索型RPGでギャルゲーと思いきや、かなり作りこまれているので、ギャルゲーは・・・という食わず嫌いの方にもお勧めできます。
2.ADVが無駄に長いという事がなく、また短いサブイベントが探索中におきて、マップを埋める作業がパーティーで冒険しているという気分を盛り上げてくれます。
3.敵との戦闘が本当に苦戦するので、今のストーリーを追う為に戦闘を端的にするゲームとは一味違う、良い意味で一昔前の極悪な難易度でゲームを楽しめます。
4.上で書いたように難易度はかなり高く、戦闘やレベル上げ、武具を揃えるなどを楽しめる方にはお勧めですが、救済措置は???と考えてしまう方には向かないかもしれません。『救済措置なんてありません自力で何とかして下さい』と思いっきり突っぱねられた系のゲームです。

BAD/REQUEST

1.倉庫システムが酷いです。消耗アイテムは9個ずつにしか纏まらず、重要アイテムも同じ場所、999種アイテムを保管できるのですが、封印書は一個ずつなどかなり不親切です。
2.スペシャルで閲覧できるサブイベントの背景が、電子の海のような背景で、折角見直しても臨場感が全くありません。
3.ストーリーが章単位で、仲間も章ごとに入ってくるのですが、サブイベントを発生させずにストーリーを進めると、急にずっと居たかのような入り込み具合で話が進んでしまい、ちょっと違和感を感じます。またメインストーリーの時間の進み具合が異様に速いのに、サブイベントでは探索に何日も掛かっているような感じも見受けたりと、サブとメインの時間的な相互性が取れていません。
4.ファンタジー風なのに、敵が女の子。こんな所までギャルゲー押し付けは正直苦笑いが出てしまいます。

COMMENT

探索型RPGゲームとしては、かなり面白いです。何処までもギャルゲー押し付けを気にしなければ世界観も面白いです。
一番面白いのは、マモノと愉快なダンジョンだと思います。むしろこちらが本編だと思っても良いくらいにラストは感動します。ペンギンとクマなのに・・・。各マップに一回ずつしか出てこないのに、本編主人公とヒロインを完全に喰っています。マモノと愉快なダンジョンで販売されたら絶対買うのに・・・と思う出来ですので、買ってみた方はメインクリア後で食傷気味にならず、マモノと愉快なダンジョン為に全てのマップクリアを目指す事をお勧めします。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ケモノンさん[2013-04-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

241人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 4pt
総合点
60pt

GOOD!

Vita DL版使用

・常に厳しい戦闘バランス
終盤に入っても辛いバランス。
終盤になると上位スキルでバランス崩壊のダンジョンRPGが多い中で
ここは評価できる。

・ロードがない
戦闘前にロードが入ったりしないので、とてもサクサクプレイできた。

・割とエロい
あんまり期待してなかったが、思ったよりエロかった。
あと各キャラに職専用のグラフィックがあるのは良い(ダサいのも多いが)
CGも多い。

BAD/REQUEST

・いやらしい難易度設定
序盤のダンジョンにも異様に罠が多かったり、
一方通行で何度も繰り返し行かないといけない場所が多かったり、
魔法禁止ゾーンで敵は余裕で魔法を使ってきたり、
クリア後は特定のキャラ使用を強要されたりストレスフルな設計。
本家wizなどの首はねとかのカラっとした難しさとは違い、製作者の性格の悪さしか伝わって来ない。

・主人公の性格
全てが上から目線。
友人にはしたくないタイプ笑。

・グラフィック
ロードが早いのは良いが、正直マップはPS1並のグラフィックだと思う。

・ドロップに楽しみがない
基本的に同じネーミングの武器防具しかなく、終盤までレア武器防具を拾う楽しみがほとんどない。

・職のバランス
スナイパーが若干便利すぎる気がする。
新職の使い道が思い浮かばない。

・毒のダメージ制限と回復値のキャップ制限
この辺はパッチで修正して欲しい。

COMMENT

マップを埋めてもボスを中々倒せなかったり、
ダンジョンRPGの中でもトップクラスにシビアなゲームだと思う。
キャラクターがかわいいと言うだけで買っちゃうと痛い目見るかもしれない。

ダンジョンRPG好きなら、やりごたえがあり、多分それなりに満足できる内容。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
aaさん[2013-04-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ロールズ レビュー日: 2013-11-09
ダンジョンRPGとしての出来は上々。その上で、可愛いキャラが10人以上登場します
パーティは5人。職業は6系統(戦士、魔法使い、僧侶、メイド、盗賊、トリッキー派生)がキャラごとに固定で、各系統3段階進化です。
1段階目は固定ですが、2段階目は2〜3種類、3段階目は3〜4種類あり、選びごたえもあります。もちろん全職業全キャラ固有のグラフィックあり!鑑賞モードもあります

次回への要望としての不満も書いておきます
まず、1〜2段階目を使う期間が短く、やりこむほど3段階目しか使いません。せっかく1〜2段階目に気に入ったキャラグラがあっても、もったいない。加入時期が遅いキャラだと使いもしません。
50レベルになったらグラフィックは自由に選べる仕様がいいですね
もう一つ。系統を固定にせず、全キャラが全系統を使えるようにしてほしいです。気に入ったキャラが3人メイド系やスピエラー系だったりすると、さすがにパーティ構成が苦しい(いけなくはないですが…)
全職業のグラフィックを用意するのは大変でしょうが、代わりにキャラ数や職数を減らしてでも実装する価値はあります。
あとは、裏ダンジョンの職業扉でしょうね。不便なだけです
全キャラ全職業使ってほしいという開発側の以降は、もっとプレイヤーの不満にならない形で実装してください。声優インタビュー解放とかはいいアイデアなのに。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
■ ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペーレーション ■ プレイ人数:1?6人(アドホックモード:2?6人) ■ ダウンロード版:4,700円
■価格:5229
■発売日:2010-04-29

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

レビュー投稿フォーム

ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る