GOD EATER 2(ゴッドイーター2)

発売元: バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2013-11-14 価格: 5980(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 暴力 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 68 Amazon点数: 3.9

スコアーボード

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)レビューチャート 標準偏差 14.35 (難易度) 1.43 mk2レビュー数 7
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
14.3%
30-39
0%
40-49
28.6%
50-59
28.6%
60-69
28.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
157人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 1pt 1pt
総合点
68pt

GOOD!

・オリジナリティー4点
以下の3つのような他の狩りゲーには無い要素が沢山あった。
1.武器
大抵、ハンティングアクションゲームでは近距離武器と遠距離武器が同時に使用できないが、(モンハンシリーズでは剣士とガンナーで分かれている)このシリーズでは武器が変形する仕組みになっているので、剣も銃も使いたい自分にとってはありがたかった。また、武器の中から大きな口が現れて敵を捕食するということも可能で斬新だった。
2.戦闘システム
倒れた仲間を復活させるリンクエイド。仲間のステータスを一定時間底上げし、機動力を上昇させるリンクバースト、経過時間をきっかけに味方全体に強力なサポート効果を発動させるリンクサポートシステム。この3つの要素が仲間との共闘感を強く感じさせ、このゲームならではの工夫が施されているなと感じた。
3.キャラクターエピソード
この作品ではストーリー本編とは別に仲間キャラクターごとのストーリーが設定されている。そのストーリーの中で仲間と共にミッションをクリアしたり頼まれた素材を回収することで、仲間が強化されたり、今まで作れなかった武器を作成できるようになったりと、とても面白かった。そのストーリーにはギャグ要素のものもありプレイしていて飽きなかった。
・グラフィックス4点
まず、キャラクターが多い。20人以上はいます。オープニング動画もこのゲームの雰囲気とマッチしていてグッドだった。敵の攻撃(火炎放射、ビーム攻撃等)のグラフィックもそこそこ良かったと思う。
・熱中度・満足感4点
ハンティングアクションゲームでは珍しくストーリーがしっかりとしていたので、マンネリ化してしまう事が無かった。前作、前々作未プレイの自分でも楽しむことが出来た。月1回に行われるアップデートのおかげでエンディングを迎えた後でも、持続して楽しめた。

BAD/REQUEST

・快適さ1点
ゲームバランスが悪い。半ば反則のメテオバレッドや超火力のインパルスエッジ速射。また、雑な当たり判定や小学生でもわかるような仮名遣いのミス。バレッドエディットというといって自分だけのオリジナルの弾丸を作ることができるのだが、自作バレッドは弱いものばかり。アバターカードという名刺のようなものに自己紹介文を書くスペースがあり、そこには自由にコメントを書くことができるのだが、文字入力が非常にしづらい。特に漢字変換は面倒。悪いところはちらほらと見られる。
・難易度1点(簡単)
敵がどれも弱く、簡単すぎる。クエスト数が多いので、攻略に時間は少々かかるが、途中で「どうしてもこの敵が倒せない!」とか「時間内に倒しきれない!」ということは一度もなかった。前作経験済みの人はより一層簡単に感じるのでは?
満足感の評価が1点減点の理由です。
・熱中度 1点減点の理由
複合コアの存在がこのゲームを悪くしている。武器を強化するのに、複合コアというアイテムが必要である。それはある基準の数値までアラガミ素材をコストとすることで作ることができるものなのだが、最終強化までするのにハイコストの複合コアがたくさん必要でうんざりする。モンハンシリーズは逆鱗を求めてあるモンスターをほんの僅かな確率にかけてドキドキしながら周回するが、この場合より多くの素材を集めるという使命感に駆られながら周回することになり、作業感が半端ない。この複合コアシステムは廃止してほしい。
・サウンド3点
自分がいいと思ったのは豪華な声優陣とオープニング曲「F.A.T.E」のみ。戦闘中のBGMはどれも印象に残っていない。もう少しここは頑張ってほしかったところ。
・オリジナリティー 1点減点の理由
独特なシステムが多いおかげで慣れるまでが大変。友人からもよく捕食の事やアラガミバレッドの事について質問される。用語も多いため(オラクル細胞、偏食因子等)初見や初心者には優しくない。
・グラフィック 1点減点の理由
堕天種や感応種といったアラガミのイラストの使いまわし。モーションも同じため手抜き感がすごい。アラガミの種類数の水増しとしか思えない。同じ形状をしているが攻撃力や属性攻撃力が少し違いだけの色違いの武器もある。ハンティングアクションではよくあることだが残念だった。

COMMENT

PSP-3000使用 総プレイ時間は160時間。ゴッドイーターシリーズは今作が初プレイです。
友人から誘われてこのゲームを5400円程で購入しました。この値段なら妥当かと。
総評としては上の下ぐらいか。モンハン3rdと五分五分かと思われます。ただ、どうしてもPSPを買ったばかりの方はモンハンシリーズに流れてしまい、ゴッドイーターシリーズに注目がいかないのですが、もっと評価されてもよいと思います。共闘感を味わえる点から自分の好みに合うので、ミッションオールクリア後もプレイし続けています。
今後のアップデートにも期待してます。買って損はないと思うので、購入を検討している方は購入しても良いと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
WingさんWebサイト[2014-03-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

143人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 4pt 3pt 3pt
総合点
68pt

GOOD!

シリーズはバーストをプレイ済み。嬉しかったのが武器の種類の追加です。個人的には重量武器が嫌いなのでバスターとハンマーは一度も使いませんでしたが、これだけでもかなりプレイの選択肢が増えたのではないでしょうか。ブラッドアーツのおかげで武器を使い込む楽しみもできました。個性豊かなNPC達とミッション、エピソードともに楽しめました。

BAD/REQUEST

皆さん言われてますが便利なような不便なような複合コアのシステムに結構振り回されました。せめて必要素材がもっと少なくて済めば許せたかなと。ミッションのほとんどが複数討伐なのも疲れました。結局乱戦になってしまい囲まれてボコられてイライラしながら戦う事が多々ありました。今回から登場した「感応種」の能力もなんだか微妙でした。看板アラガミの能力が他のアラガミを呼び寄せて統率するというものでしたが結局すべてのアラガミは基本人間に襲い掛かってくるので、通常種との差異が感じられませんでした。ラスボスの無茶苦茶ミッションも閉口ものでした。倒した後の達成感の何倍もの疲労感、、、。なんでこんな事にしたんだろうと感じました。あと、誤射娘邪魔です。心底邪魔です。唯一エピソードコンプリートしませんでした。もうリストラでいいんじゃないでしょうか。

COMMENT

色々残念なところはありつつも、それなりに楽しめたと思います。もっと様々な能力を持った新しいアラガミの追加、楽しく戦闘、武器強化できるシステム等期待しながら続編を待ちたいと思います。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
さだきちさん[2014-03-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: おっとどっこい レビュー日: 2013-11-28
バーストのみプレイ済みです。
キャラメイクがより細かくできるようになったのは好印象。かなり時間をかけてしまいました。
ストーリーはバーストと比べて希薄。キャラエピソード含めて悪くはないのですが、感情移入できず「あーそう。」という感想。
仲間も薄っぺらく感じました。バーストではリンドウ、サクヤ、ソーマ、アリス、シオなど個が強く、ストーリーもリンドウが行方不明とかソーマとシオの素性とかいろいろ面白かったのですがね。今作から始める方は影響ないと思います。
操作の変更が無かったのは良かったですね。神機が技を覚え、レベルを上げるとより強力な技を習得できるのはいいアイデアだと思います。
反面、バーストでは敵の属性を考えて装備を変更する楽しみがありましたが、強い技を覚えると属性を考えて武器を変更することが少なくなってしまいました。
槍の□攻撃は槍というより薙刀など刃の付いたもので攻撃しているようで少し違和感を覚えました。あと槍のリーチがもう少し長かったら良かったと思います。
バーストでは、いろいろ装備を作るために素材やアイテムを探したり補喰しまくっていた記憶があるのですが、本作では作業感の方が強く感じられてあまりやる気が起きません。個人的には今回取り入れられた装備強化の際のコア要素はいらないと思いました。
引き継いだ装備が使えるようになる頃にはその時点で装備しているものがそこそこ使えるのでやっと使えるという思いやバーストで引き継ぎできる個数を増やすためにいろいろやったことが報われる感じもあまりなかったのが残念です。

ゴッドイーターは今作が初めてという方にはおススメしますが、バーストプレイ済み、特にやり込んだ方にはおススメしかねます。
2のバースト版というか完全版が出ても買いたいと思いません。3の発売が決まっても、今度は予約せず発売後の評価を見てから購入を考えたいと思います

追記 2014.1.7
ストーリーを終え、あらかたステージをクリアした人の楽しみと言えば、装備を合成または強化することやステージクリアの評価を上げることだと思います。
装備の合成及び強化では超高度のコアの作成が要求されることがありますが、作成においてレアなものが要求されます。何とか集めてコアを作成し装備を合成します。できた装備を強化するのに今度はレアなアラガミ素材が要求されます。なんでしょうか、この二重苦は。バーストではレアな素材を集めるのもそれほど苦ではありませんでしたが、コアと装備の合成または強化の両方でレアなものを求められるともう苦行です。残念ながら私は飽きる前にこの作業が嫌になってしまいました。

ステージの評価を上げるのも、たとえばヴァジュラ数体に囲まれるならやりがいがありますが、いわゆる雑魚敵がワラワラ現れてチマチマ攻撃されて標的の大型を倒すのに時間はかかるしダメージを少しだけ受けて評価が下がるのはイライラします。ノーダメージで倒すのがかなり困難になりました。このようなステージがあっても良いとは思いますが、どのステージに行ってもほとんどワラワラ複数戦ばかり。よくもまあこれだけつまらなくしたもんだと嫌になりました。
他のレビューにもありましたが複数現れるアラガミの属性がバラバラなのでバレットを変えて撃つより、無属性の武器で斬り込む方が増えました。アラガミに属性があるのに戦略上無属性で戦うことが有効になってしまうのは本末転倒な感じがします。

上記の理由によりもうプレイしていません。時間に換算したらバーストの半分の時間もないです。
これで3の発売が決まり、引き継ぎの条件として2をやり込むことが一つの条件となっても今度はやり込むかどうかあやしいですね。

追記 2014.1.29
配信があったことを知り、ダウンロードをして久しぶりにプレイした感想を少しだけ。
改善された部分は良くも悪くもゲームバランスをとるためなのでプラス1の評価。

前作で行方不明中だった頃のリンドウのストーリーは悪いと言うほどではありませんが、今更という感じが強いですね。2の発売前に配信されていればもっと歓迎されたのではないかと思います。PSP版を購入されている方は大半がノーマルまたはバースト版をプレイ済みだと思われますので抵抗なく話に入れるかと。
一方で2から始めた新規の方にとっては置いてきぼり感を感じずにはいられないでしょう。リンドウよりロミオやジュリウスのストーリーの方が良かったのではないかと思います。ネタばれになりますが一人は早々にさよならして、もう一人は離脱して凄いことになりますから。いずれにせよ2のストーリー補完でもないのでプラスマイナス0の評価。

神速のアラガミは手強いです。神速なので重い盾は構える前に攻撃されます。でも一言言わせてもらえばコレじゃない感が強いです。2を始めて新しいアラガミに出会ったときの違和感のようなものを感じました。残念です。よってマイナス1の評価。

総じて配信されたものの評価は相殺されてプラスマイナス0。ストーリーやキャラに厚みを持たせるものではありませんでした。一通りプレイしましたがやり込む気にはなりませんでした。非常に残念です。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

タクティクスオウガ 運命の輪
■ ジャンル:シミュレーションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,980円
■価格:5980
■発売日:2010-11-11

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

レビュー投稿フォーム

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「GOD EATER 2(ゴッドイーター2)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る