ようこそひつじ村ポータブル

発売元: サクセスオフィシャルサイト 発売日: 2009-05-28 価格: 5040(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 78 Amazon点数: 3.1

スコアーボード

ようこそひつじ村ポータブルレビューチャート 標準偏差 10.28 (難易度) 2.00 mk2レビュー数 5
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
20%
50-59
20%
60-69
20%
70-79
40%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
239人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 5pt 4pt 3pt 3pt
総合点
78pt

GOOD!

・このゲームのような牧場シュミレーションゲームとして、よく知られているのは『牧場物語』でしょう。他にも似たようなゲームはたくさんありますが、このゲームの特筆すべきところは牧場経営や畜産にとてもこだわっていることです。その分、他の要素はそぎ落とされています。
・まず家畜の種類がとても多いです。マーモットやウサギ、ニワトリ、ウシ、ヤギ、アヒルなどよくある種類から、ヤクウシやラマ、フェレット、アライグマ、アンゴラウサギなど名前しか知らないような種類までいます。まだまだたくさんいますよ!加えて狩りに使う犬の種類もたくさんありますし、飼えませんがある条件を満たすことでリスなども来ます。
・作物もたくさん種類があります。キャベツやダイコン、トマトなどはもちろん、ベリーやトリュフなどもありますよ。草花の種類もたくさんあって、季節ごとに多彩な色彩のガーデニングが楽しめます。
・このゲームのやりこみ要素は数だけではありません。例えば家畜は妊娠しているときにあげる餌によって、生まれてくる子供の毛色が変化してきます。このいわゆる突然変異のようなものは、草花や作物にもあります。こうして牧場がより色鮮やかになっていくだけではなく、図鑑にも載っていくので、収集意欲が湧いてきます。
・ストーリーが進んでいくごとに牧場が広がっていき、新しい市場も開かれていきます。このゲームでは物々交換という原始的な経済システムを採用しており、市場ごとに交換する物品も変化します。こういうのが牧場経営の雰囲気を出してくれますね。
・ガーデニングがとても楽しいです。春夏秋冬ごとに衣替えする牧場をどうしていくかは、あなた次第です。柵や置物の種類はたくさんあるので、花で着飾った美しい牧場にするか、超機能的な大量生産工場風にするか、なんでもありですよ。
・ヤギの乳を搾ってバターを作ったり、ブドウからワインを作るなど畜産・加工も楽しめます。
・BGMは特別耳に残るというわけではありませんが、雰囲気にはあっていると思います。
・ロードは短いときもありますが、長いときもあります。ただ頻度は少ないです。
・PSP版に追加された倉庫がすごいうれしいです。どうしても肉や作物を地面に放置しがちなのですが、倉庫に収納すると大分すっきりします。
・一応ストーリーはありますが、それは「○○を作れ」「△△を作れ」など一種の目標的なものですので、無視も可能です。
・グラフィックは暖かい雰囲気ですが、きれいというわけではありません。

BAD/REQUEST

・物を意図したところに置くのが難しいです。少しずれると他の物を配置するときに、それもずれてしまうので、かなり慎重にやらなければなりません。
・牧場を一度作ってから、再度リフォームするのが非常に大変です。私は今その作業の最中なのですが、正直挫折しそうです。柵などの置物を全部回収する手段はなく、またそれらを別の場所に置くのもたいへんです。さらに柵を動かすと動物が出てしまい、作物を食べたりするので、配慮することが多すぎます…
・アイテムが三つしか持てないのも不便です。また倉庫ももう少し多く収納できたらよかったと思いました。
・村人との関わりは、ストーリーでの絡みや狩りの誘いぐらいにしかありません。『牧場物語』などのような、村のなかで生きている、という感じはありません。
・あまりにボリュームが多すぎて、きちんと計画を建ててやらないと、やることが飽和してしまいます。自分の計画性のなさを実感します…
・狩りはスピード感がなく、つまらないです。移植を気にシステム全般を見直して欲しかったです。
・スタート画面である動作をすると、木が一本のところから始められるのですが、難易度が非常に高いです。また始めた頃は、冬が鬼門になります。

COMMENT

PSP-2000使用です。また移植前の作品はプレイしていません。このようなジャンルのゲームも初めてです。
発売日に買ってから、気が向いたときにちょくちょく末永くプレイしています。圧倒的なボリュームを持ちながら、牧場経営に特化した内容になっています。とにかくやれることがたくさんあるので、自分だけの牧場を作れますよ。ただ計画性に加え、ある程度センスも必要とされるので、自信のない人は他の人の牧場も参考にしてみるといいと思います。
牧場経営に特化したゲームをやりたい、計画的に着実に積み上げるゲームをしたい、理想のガーデニングをしたい、という人におすすめです。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(未)
灯火さん[2010-03-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

278人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 5pt 3pt 2pt
総合点
80pt

GOOD!

・まきば暮らし
 育ってきた野菜を収穫し、雑草を刈り、手に入ったアイテムに一喜一憂・・
 色んなものにかこまれて、気がつけばまきば暮らしにハマっている。
 
・動物が可愛らしく、また、細かい
 一心不乱にエサを食べるその姿を見ていると、和む。
 鳴き声なんかも出してくれたりして、動物好きにはたまらない。

・音楽がよい
 あまり聞かない意見だが、音楽については牧歌的な中にもキャッチーさがある。
 ひつじ村にぴったり合っていて良い出来だと思う。冬と狩りの音楽がお気に入り。

・妙に味のある世界観、設定
 基本的にひとりのんびりと営むまきば暮らしだが、ちょっとしたイベントなら
 結構豊富にあったり、台詞にちょっとした味とか毒があったり、ほんとにほのかだが
 色気を感じたり・・素朴で可愛らしいイラストとギャップがあり、センスを感じた。

・自由度に裏付けされた豊富なやり込み要素
 基本的にどういうまきばにしようと自由。プレイする人の数だけまきばがある。
 まきばを彩るアイテムも豊富。辞典埋めという楽しくも道の長いやり込みもある。

・ダウンロード版はなんと900円
 これだけそろって900円と超安価。ダンロード版の恩恵としてロード時間もごく短い。
 というか殆どないと言っていい。容量も大きくなく、PSPとゲーム性の相性も抜群。

BAD/REQUEST

・あまり物が持てない
 3つだけ物(動物、収穫物、レンガ等)を持てるのだが、ちょっと少ない。
 このゲームは結構物をあちこちに運ぶ場面が多いので、野菜など小さな物に関しては
 10?15くらいは持てても良かったように思う。
 
・物が思い通りに取りづらい、置きづらい
 慣れれば解決することなのだが、最初は物が取りづらく置きづらい。
 取る場合は対象が光っていることを確認して・・とか、
 置く場合はここら辺から投げて・・とか、ある程度コツが必要だったりする。
 ホームページに物の置き方講座が載っているので、参考にしてみよう。

このあたりの欠点については、「まあ、まきば暮らしも楽なだけじゃないよね・・」
「楽になる方法を探してみよう」などと妄想しながらやっていたので、
私自身はそのうち気にならなくなっていた。(というか慣らされてしまった・・)

あと、
・物が何と交換できるか分かりづらい
 物々交換が成り立つ本作は、交換できる物の数が多く、多岐にわたる。
 何と何が交換できるか忘れがちになるので、早見表か検索機能が欲しかった。

以下は細かい部分。

・犬の厩舎について
 本作は狩りのパートナーになる「犬」も育てることができる。
 厩舎には合計12頭を置いておけるのだが、その犬達の並び替えができないのがちょっと。
 
 あと、パートナーになった犬は技のカスタマイズができるのだが(こちらは並び替え可)、
 例えば他にも首輪なんかで少し装飾できたり、エサをあげると忠誠度が上昇するとか、
 もう少しだけカスタマイズ性というか、+αのアイデアがあればなお楽しいと思った。
 面倒になったり、蛇足になったりするかの微妙な部分ではあるのだが・・

・奴の名はブラミー
 説明やサポートしてくれたりするパートナーのブラミー(アヒル♂)だが、
 こいつがめちゃくちゃに邪魔 笑 その邪魔さ加減はぜひプレイして堪能してもらいたい。
 その後は、適当な場所に物で囲って閉じ込める方法をお勧めしたい。
 どうも邪魔キャラというのが隠れた公式設定のようで、そこは何というか、面白い。

・夏と秋の季節の音楽が一緒
 私個人としては本作の音楽に関して決して低くない評価をしてるので、
 それだけに個別のものが聴きたかった。

・主人公が♂固定
 女性のプレイヤーも多いと思われるので、
 主人公の性別は選択できればよかったのではないだろうか。

COMMENT

PS2時代から気になっていたゲームが、PSPに移植された。
ふとした時にその名前を聞いていたので、根強い固定ファンが多いのだろうと思っていたが、
プレイしてみてその理由が分かった。

少なくともこのひつじ村ポータブルは、プレイヤーへの受け皿が意外なほど広い。
安定したまきば暮らしもできるが、ちょっとしたガーデニングに凝ってみたり、
うさぎだらけのまきばを作ってみたり、一面のムギ畑にしようとしてみたり・・など、
プレイヤーの自由意思が多く介入できる。

ゲームオーバーもないので、こうしたら終わりという状況もない。
終わったと思ったら終わりだし、だからこそ、一度離れてもいつかまたプレイしたくなる、
そんな優れたゲームだけが持つ魅力をこの作品も持っている。

私の持つ嗜好にばっちり合ったこのゲームに、どうも私は惚れてしまったようだ。
だから、客観的な評価としてはどうしても甘めになってしまっているはずで、
ご参考の際には各々方が重要視する部分にマイナス1点するくらいが妥当なのかもしれない。
逆に言えば派手さはなくともそう言わしめるだけの魅力が、このゲームにはあるのだろう。

セーブデータに記載される情報が村人のコメントだったり、
タイトル画面でちょっとした遊びができたり、全体的に芸コマなのも好印象。

製作者たちの、こういうゲームが作りたくて、こういう風に感じてくれたら嬉しい、
そうした作品に対する愛を感じる、とてもいいゲームだった。

次回作にもぜひ期待させてもらいたい。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
しょーいちさん[2011-09-13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: こま レビュー日: 2009-05-31
まずこの手のゲームで真っ先に思い浮かぶであろう牧場物語シリーズとの違いを。
・主人公は男で固定、恋愛や結婚もなし
・作物の数は圧倒的にひつじの方が少ない、動物の種類は豊富
・牧場物語と比べて作業がかからない(水遣りも耕す必要もなし)のんびりプレイ系
・住人たちの好感度上げる必要もない、反面、関わることがほとんどない
・お金の概念はなく、完全物々交換
・育てた家畜を「市場交換」を経て「肉」にしちゃったり…
 家畜は家畜、愛玩動物ではないといった感じ。

初のひつじ村はDS版だったので、普通のほのぼのっぷりにちょっと驚いたりしましたが(笑
PSPということもあって牧場画面とか綺麗です。ただ物の置きづらさはあまり大差ないですね。
慣れるまで狙った位置に物を置くのが困難なので、(特に柵)
きっちり整頓された牧場を作りたい人はかなりイライラするかも。
公式サイトさんに「柵の置き方」てびきなんてものがあるので、一度見てみてください。
でもこの大根やキャベツがその辺に転がってるごちゃごちゃした牧場こそ、ひつじ村っぽくて私は好きです。
・・・・・・・・けして片付けられないからではありませんよ。
個人的には物の置きづらさとあいまってブラミーがうっとうしかったです。
常に主人公のそばに付きまとうので、はっきしいって邪魔。可愛いんですけどね・・・。
主人公よりある程度の距離離れたら追いかけてくる、程度がよかったです。

なんだか悪い点ばかりのようになりましたが、これはまる人はほんとはまります。
地味な作業しかないはずなのに気がつけば1時間経ってたり。
シンプルですが、奥は深いです。何気にやりこみ要素も有。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

レビュー投稿フォーム

ようこそひつじ村ポータブル
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ようこそひつじ村ポータブル」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る