みちのく秘湯恋物語 kai

発売元: フォグオフィシャルサイト 発売日: 2007-09-27 価格: 600(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 55 Amazon点数: 5.0

スコアーボード

みちのく秘湯恋物語 kaiレビューチャート 標準偏差 5.5 (難易度) 2.50 mk2レビュー数 2
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
50%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
7人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 2pt 2pt 3pt 3pt
総合点
49pt

GOOD!

花札のルール(基本こいこい)さえ知っていれば楽しめる単純システム。
手軽に遊べるのでゲーム性は良いのですが単純過ぎる。。

各観光地の情報は想像以上に盛り沢山提供してくれます。

BAD/REQUEST

写真撮影が序盤から鬱陶しくなります。
だからなんなの?ってなりました。。

2日目から相手がかなり強くなります。。
理不尽さすら感じる運の違い。
なんなの!?(イラ)ってなりました。。

COMMENT

PSvita(PCH-1100 AB01)にてプレイ。

ストーリーモードでプレイ。

少しシチュエーションがエッチな花札ゲームです。
直ぐに飽きが来ました。
今プレイするものじゃないのかな?って思います。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未)
Fusioneer♪さんWebサイト[2017-12-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

166人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

【物語の雰囲気がいい】
それぞれに迷いや悲しみなどを抱えた登場人物たちが、文化や自然に溢れた地域での旅を通して絆を得ていく物語は、一抹の不安を感じながらもどこか穏やかな気持ちになれるような、独特の雰囲気があります。

【旅気分を味わえる】
物語の舞台が実在する場所で、かつ背景も現地の写真を用いているのですが、「岩手や青森の見所を紹介するガイドブック代わりに使えるのでは?」と思えるほど、それぞれの場所についていろいろな話を知る事ができます。
私は東北方面には殆ど行った事がないのですが、自分も主人公たちの旅に同行しているような気分になりました。

【純粋な花札ゲームとしても面白い】
ゲーム中の主な登場人物やルールを好きな組み合わせで選んで遊べる「フリー対戦モード」(本編のストーリーが未進行でも選べます)では、気が向いた時に好きなだけ「こいこい」や「花合わせ」を楽しめます。
ドット絵の可愛らしいちびキャラをいつでも拝めたり、本編では会う事すらないキャラ同士を交えた対戦を組めたりと、長い目で見れば本編以上に遊べます。
(こいこいや花合わせを全く知らない人の練習用にも使えます)

BAD/REQUEST

【ストーリーモードの花札の配札が作為的】
ストーリーモードでは、基本的には写真撮影の権利を賭けてヒロインたちと花札勝負をする事になるのですが、これらの勝負ではヒロイン側に対して有利な配札が発生しやすいようになっています。
メインヒロインの朱鷺子は特に優遇されているようで、本編では花合わせでしか対戦できない4人目のヒロイン・由美との勝負でも、「花札は得意」と言う本人より一緒に参加する朱鷺子の得点阻止を優先した方が最終的には勝ちやすくなるほど。
また、一部の強制イベントでは主人公に圧倒的に有利な配札が延々と続いたりします。
ストーリーはシリアス路線なのに、それに絡んでくる花札にインチキ要素があるのは、正直あまり感心しません。

【声優の表現力にやや難あり】
花札勝負の最中やストーリー上のさまざまなシーンでヒロインたちの音声が聞けるのですが、一部の声優さんは棒読み感が否めなかったり、シーンによってはキャラクターになりきっていないような淡白な感じになってしまったりしています。
主人公も花札勝負ではボイスありになるのですが、「いい人」のはずなのにちょっとワルっぽい感じに聞こえてしまうのもマイナス。

【ヒロインのグラフィックに統一感が欠けている】
同じヒロインのグラフィックでも、「違う人が描いたのか、それとも違う時期に描いたのか」と感じてしまうほど、顔などが違って見える場面があります。
いい絵では今時の基準で見ても非の打ち所がないほどかわいいor綺麗なだけに、非常に惜しい所です。

【物語の一部の展開が粗い】
ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、昔の安っぽいテレビドラマを思わせるような無茶な展開になる部分があります。
好みの問題もあるので簡単に良し悪しは言えませんが、旅の雰囲気に水を差している感は否めません。

COMMENT

過去のプレイ経験:なし

フリー対戦モードは女の子キャラと気軽に花札で遊べるゲームとして満足、ストーリーモードは”作り手側に可能性を感じる”ものの全体的に作り込みが不十分な印象…というのが率直な感想です。

ストーリーモードの物語に花札の必然性が乏しい(特に強制イベントでは無理やり花札に持ち込まれている感がある)上、その花札が先述のような欠点を抱えているために「勝負をやらされている感」がどうしても拭えず、物語自体も基本的には一本道なので、いわゆる美少女ゲームとして楽しもうとすると少々厳しいかも知れません。
しかし、旅ゲームや花札ゲームとして見るなら十分肯定的に評価できる、意欲的な作品だと思いました。

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(済)
赤い月さん[2009-09-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ドカタチャンス レビュー日: 2013-02-23
ジャンルはアドベンチャーなんですが、
このゲームは旅ギャル花札ゲーで、詰め込みすぎです。

東北の名所を実写でヒロインも交えて、花札で攻略していくという
なんとも言い難いゲームなんですが、癒されます。

写真を撮るには花札に勝たないといけないんですが、これがCPUが強いこと。
あと主人公以外はおおかたフルボイスなんですが、アテレコがお世辞にもいいとは言えない。

とはいえ、BGMも含めて味があるんですよ・・・たまにやってます。

PSアーカイブスでも配信されているようなので、手軽にやりましょう。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

レビュー投稿フォーム

みちのく秘湯恋物語 kai
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「みちのく秘湯恋物語 kai」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る