グランツーリスモ

発売元: ソニー・コンピュータエンタテインメントオフィシャルサイト 発売日: 2009-10-01 価格: 5480(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 54 Amazon点数: 3.4

スコアーボード

グランツーリスモレビューチャート 標準偏差 16.58 (難易度) 2.47 mk2レビュー数 43
0%
0-9
0%
10-19
7%
20-29
9.3%
30-39
16.3%
40-49
27.9%
50-59
20.9%
60-69
9.3%
70-79
7%
80-89
2.3%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
307人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 5pt 5pt 5pt 4pt 3pt
総合点
95pt

GOOD!

「これからを感じさせる新しいGT」

○PSP版の意義
 いきなりですが、今回GTモードがないのは容量の問題ではありません(LocoRoco2は1.5GB、これは1GBです)。
 これまでのGTのゲームシステムが好きな人は、GTモードのパーツ交換含めたチューンナップや、あらゆる縛りのレースなどが無いことを否定される方もおられるでしょう。けれども、それはGTの表現方法の一つでしかなく、それがなければグランツーリスモじゃないというわけではないと思っています。
 レース条件は十分に自分で設定できます。そして過度のチューニングは、個性を出せるようで、実は個々の好みに合わせこんでしまい、車の仕上がりをその人の中で均一にしていってしまうのです。これまでのGTの場合、ハイパワーでハイグリップ、挙動が穏やかでタイムが出る車が大抵好まれ、うまくチューンできてもそういう方向で仕上げられていきます。それで、速くなった車たちはどれも似たような乗り味の車になるわけです。車というのは、それだけじゃつまらなくなるものです。実際のおもしろさは、フェラーリはフェラーリ、ランボはランボの味があるわけで、全く個性が違います。遅い車も、それをうまく走らせる喜びがあるものです。GTはむしろそっちを表現したいんだろうと思います。
 性能の良い車で勝って車を集めるだけじゃ単なる作業ゲームです。「車の個性を挙動で感じる」これがGTの醍醐味だと思います。PSP版があえてチューニングの幅を狭くしたのは、そこを強調するためだと見ています。だからワンメイクレースの設定が初めて可能になったのはとても納得がいきます。
 
 GTの命は挙動プログラムと車を中心としたコミュニケート性です。GTモードでも絵でもありません。そういう意味で考えると、このPSP版はちゃんと手を抜かずに、最新のGT5Pよりさらに進化した挙動プログラムが与えられ、GTたるGTになっていると感動しました。ゲーム性はアドホックモードがユーザーコミュニケーションの中で生きれば最高の部類になります。仲間うちでは、車の話題で盛り上がるツールの一つとして新しいGTを歓迎しています。車はそもそも人のためのものなので、人が集まって「あーだ、こうだ」というのがないとあまり楽しめないものなのです。モータースポーツがなくならないのはその辺が本当の理由でしょう。

 操作性に関しては、確かに限界があります。ボタン連打によって微細な操作をするしかありません(アナログパッドは過敏すぎてなかなかしっくりいきません)。しかし、ボタン操作も全く否定されるものでもありません。個人的にはステアはあてるものという感覚なので悪くはないですし、操作に対しての反応の仕方がずいぶん進化していると思いました。直進性も問題ありません。長時間のレースはさすがに向かないと思いますが(過渡域のコントロールはボタン連打&加圧の変化でするので)。けれどもそれは、グランツーリスモの問題ではなくて、PSPの限界です。ポリフォはその辺のこと百も承知で出してきているでしょう。とすれば、ズバリこのGTPSPは、次期GT5との連動をもって完成というコンセプトを持っているはずです。
じっくり味わう濃密なGTはPS3で表現する。
サクッと短い時間でちょっと触る軽快なGTをPSPで表現する。
家でGT5。外でPSPというわけです。
自分はその作戦にまんまと乗せられそう。いや、乗りたいです。

○挙動
 まだ、あまり走り込んでいませんが、わずかなチューニングでも、けっこう変わる印象です。さらに、滑り出してからのコントロール性があがっているとみました。
 
 スピード感あふれるゲームは他にもあるでしょう。無茶な操作が通用するゲーム達です。それは公道には応用できません。しちゃいけません。GTも車によってはスピード出せますが、きっちり押さえて丁寧に走らなければまともに走りません。スピードが出れば出るほど自分のコントロール下に置く緊張感があります。だからこそ、実際の運転も丁寧になります。GTは、その車の動きをよくとらえて、よく考えて走ることによってどんどん良い走りになっていきます。実際GT5Pのオンラインで最高の走りだと思っても、上には上がいるという奥深さです。GTPSPは、携帯機でその感覚を実現しています。一人でも今作のミッションモードでゴールドを取ろうとするとよく味わえます。

○楽しむシチュエーション
 アドホックモードの一方で、他の楽しみ方がいろいろあると思います。

 私が中高生のころ、車雑誌を眺めながら、早く車に乗りたい思いでいっぱいでした。その頃は、雑誌を読んでは頭の中の想像で走ったものです。しかし、今はGTがあれば、免許が取れなくても、ずっと実車に近いものを観察し味わえるわけです。雑誌で見たニューモデルをGTですぐに試せる時代はもう実現しつつあります。PS3とハンコンをセットで買えない中高生には、いろんな意味でこの手軽さがこれからも必要なのです。

 また、車好きの大人が、ドライビングの良いイメージが浮かんだとき、どこでもすぐに試せます。作家がそうなように、好きな人はパッと閃いたときに試せて、しかもこれをメモ代わりにできるわけです。リプレイ保存で。どんな高級なハンコンを自宅にセットしていても、それは自宅にいるときだけしかできません。

 また、休日のお父さんが、ワインディングに出かけたいところを家族にショッピングに付き合わされることはしばしばでしょう。店のベンチで暇をもてあましている姿をよく見かけます。そんな時にこれは最高です。

 会社の昼休みなども、気分転換に使えます。そして帰りにPSP集会所にちょいと寄ればさらに腕試しができるのです。

 さらに鈴鹿や富士、もてぎや筑波でのレース観戦時、すごい刺激を受けながら、いつもは見てるだけ。その時、自分もコース上に行きたいと思うものなのです。しかしGTがあれば、そのコースをその場で攻められる。レースとレースの間の暇な時間で自分のレースができるわけです。
   (なんだか営業マン気分になってきた)

○車の購入メーカーが毎回ランダム4メーカーのみの理由
 これは、わざとですね。シェアする喜びのための縛りです。一人でやってないで、他のGTユーザーに会ってこい!というこれからのゲーム性です。というわけでPDさんイベントお願いします!

○ユーザーBGMについて
 ようやく実現しました。GT初です。今まではこれを理由にXBOXに流れていた人もいるかと思います(SONYは、これをあまり賛成してこなかったはず。だから実はブラボーだったりする)。この機能は、ミッションBをクリアした時点で解放されます。44.1でサンプリングされたMP3データのみ有効です。PCにUSBコード(私はデジカメ取込み用USBコードでできました)で接続して認識させ、PSPの中の「MUSIC」フォルダに入れなければいけません。PS3では出来ませんでした。そして、ソフト内のオプションで設定してください。

BAD/REQUEST

悪いところは、特にありません。

 ずいぶん前から計画だけ聞かされていてどうなるかと思いましたが、PS3版の開発もある中よくここまでこぎ着けたと思います。
PSPの活かし方を研究し、PSPへのこだわりすら感じます。
 
 リクエストとしては、PSP版をもっと進化させてほしい。特に挙動。
 車の構造を、分解したり組み立てたりビジュアル的に表現し、かっこよく学べるように。
 GT5の連動機能として、PS3版の車を持ち出し、セッティングをPSPで煮詰める作業ができるように。
 オリジナルのエアロ開発機能を造ってPSPで風洞実験!それをPS3で走らせるなんてことを実現してほしい。
 また、レース観戦に行ったとき、ワンセグ機能と連動させ、各車の車載カメラとタイミングモニターを同時表示できるようにしてください。

pspの手軽さで以上のことを実現したらすごいよね。

COMMENT

PSPー3000
○最後に
 FOLZA3の開発責任者は、「ゲーム好きを車好きにしたい。車好きをゲーム好きにしたい」というようなコメントをしていました。
 しかし、山内氏には「ゲーム好きを車好きに、車好きをヨーロッパに負けない本物の車好きにする」そういうツールを提供し続けてほしいと願っています。

 まだまだ書ききれないのは、これがグランツーリスモだからでしょう。

 
プレイ時間:15時間以上30時間未満(済)
noxさんWebサイト[2009-10-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ヨサン・クライシス レビュー日: 2009-10-07
PSPで出したということで、いつでも手軽にゲームがしたいライトユーザー向けだと思った。
しかし、自由に車が買えずなかなか好きな車が集まらない、パーツを付けることもできず、大量のコースをひたすらただ走るだけ。
自分は、走ることが面倒になって続かなくなり、当初の予定だった手軽なクルマ観賞用ソフトとしても機能しなかった。
よほどのレースシュミレーター好きなら、コンマ1秒縮めることに面白味を見つけて楽しめるだろうが、「多少クルマに興味がある」程度の方なら何を目的に楽しめというのか?
800台もの車に容量を割くのは構わないが、やはりレースに勝って賞金を得て愛車をグレードアップしていく楽しみを無くしたのはナンセンスに感じた。
さらに言うとどの層をターゲットにしたのかも不明。
上に書いたライトユーザーならひたすら走るだけですぐ飽きが来そうな内容だし、コアな走り好きからすれば繊細なクルマの操作をPSPで操作するなんて考えられないと思う。それ以前に、GT5Pかその他の本格的なものをしているだろう。
どうも飾り(800台もの車)に労力をつぎ込みすぎて肝心の土台がおろそかになって台無しになっている気がする。
手抜きでこうしたのなら言語道断だが、本気で「この方が楽しめるだろう」と思ってこの様に仕上げたのならこのメーカーの迷走具合が心配だ。
このソフトの評価を生かし、本編GT5は素晴らしい内容に仕上げてほしいものである。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

タクティクスオウガ 運命の輪
■ ジャンル:シミュレーションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,980円
■価格:5980
■発売日:2010-11-11

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

レビュー投稿フォーム

グランツーリスモ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「グランツーリスモ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る