遊戯王5D's タッグフォース 5

発売元: コナミデジタルエンタテインメントオフィシャルサイト 発売日: 2010-09-16 価格: 5250(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 71 Amazon点数: 4.1

スコアーボード

遊戯王5D's タッグフォース 5レビューチャート 標準偏差 6.61 (難易度) 2.33 mk2レビュー数 12
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
41.7%
60-69
41.7%
70-79
16.7%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
268人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

・ストーリー面
攻略が面白い。基本のスタンスはフラグの立ったキャラとタッグしてのデュエル(一部例外アリ)。
好感度を上げて話を進めれば主人公たちとは友情が築けてヒロイン達とは甘酸っぱい恋愛ごっこができるあたり非常にハマったw
特に深影さんとのは自分が牛尾になった気持ちですると泣ける&笑えるのでオススメ!w
サブキャラ達は基本ストーリーは大会で優勝するだけなんだが前作に比べはるかにサブキャラ達のデザインの数が増していて3の頃のようなただの色変えが少なくなり一人一人のストーリーがありそこでまたパートナーを手助けしたり、友情、愛を育んだりとなんかもうやりたい放題w

・収録&構築面
言わずもがな発売されたときまでのを収録&ゲームオリジナル&OCG未収録のアニメ登場カードで現実では構築不可なデッキが構築し放題。
さらに自由に制限リストを設定しなおせるから現環境で組むもよし、発売当初の環境で組むもよし。
機皇帝が原作仕様な点もGJ。機皇帝ワンフーとか強すぎ、止まらないィ!
禁止なら一枚入れれるシステムもよし。ゲームならではの感覚
検索方法の使いやすさがかなり向上した点もよい。すっごく調べやすくなったし見つけやすくなった。

・操作面
チュートリアルがあるのはいいね、初心者でもわかるようになってる。ルールが複雑なゲームなだけにこれはありがたい。

BAD/REQUEST

・システム面
とりあえず何かと遅い。CPUのターン、ロード中など。場のカードの枚数が増えるたびに長くなる相手ターンにイライラさせられるのはよくあること
インストールしても微妙。どーにもならない

・CPU面
ルーチンが弱い。デッキを使いきれてないのはとても残念。さらにタッグデュエルともなると完全に運。いくら敵の時強かったCPUが味方になろうが基本邪魔。できるだけCPUに合わせたデッキを作成する、もしくは早めにCPUのデッキを編集してしまうことで攻略は幾分か楽になる。
しかし、完全にただ一人これらをしたところでどーにもならないキャラがいる。それはあのデンジャラスおじいさん。
完全に運です、ほんとにありがとうございあした。

COMMENT

3からずっとプレイ、現実ではちょいちょいパックを買ってます
3ではシンクロ使ってやりたい放題してました、サーセンw
出すたびにギャルゲ要素、検索方法の精度が上がり相対的にロードの時間が長くなるゲームですw
とりあえずいらない子筆頭のカードアルバム機能を削れば幾分か軽くなるのでは?てかカードアルバムいらなすぎる、いつみるんだよ、この画面。正直言って無駄すぎる。
ルーチンが弱いのも問題点。特に「はぁ!?」とか言いたくなるよなプレイがないけど・・・。
初心者&昔やってたがシンクロってなんぞ!?のようなプレイヤーにはオススメ。現実の中級、上級プレイヤーには簡単なシュミレートができる検索機能付きとしての活用がオススメです。
まだまだ改善の余地があるし今後まだまだ原作が尽きないので続くゲームなだけにさらなる改良&発展を願います!

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
変なお酢さんWebサイト[2011-01-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

235人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
71pt

GOOD!

 遊戯王のコンシューマーゲームはGBAのエキスパート2006以来で、これが初TF、初マスタールール対応ゲームになります(OCGは初代直撃世代で初期?2期の最後までがっつりやっていましたが以後はノータッチ)。

 このレビューは自分と同じ「OCG経験者でTFは未プレイ、購入検討中」な人を意識して書かれています。
 あと、本作への期待から個人的なリクエストが多く入っています。一読前のご参考に。


【完成された対戦インターフェイス】
 対戦中はほぼストレスフリーで、TCG電源ゲー移植に際して1つの完成形を見た思い。GBA2006からの進化に驚きました。

・相手のフェイズ進行やカード処理進行とは完全独立したカーソル操作
 (OCGの「ちょっと視線を移して今出たカードを見る」に近いプレイ感覚)
・スピーディーなカード処理
 (ライボルは「パパパン!」、手札抹殺は「カカカカ(捨てる)、シュカカカ(引く)」)
・フィールド魔法発動時の「ギュルルル!」というエフェクト
 (ゲーム性にはまったく寄与しないですが格好いい。採用を思い切った人は凄い)

・チューナーのLvが黄色く表示される、特殊召喚可能な状態になるとエクストラデッキに魔方陣が浮かぶ、などの「有ることのありがたみを意識しにくいけど、無いと凄く不便だっただろうなぁ」というような細かい配慮の数々

 処理進行のテンポがとにかく良く、対戦時インターフェイスに関してはストレスが溜まったことがまずありません。
 購入前にWCS(DSの遊戯王ソフト)の対戦動画も比較して見ましたが、スタッフのUIへの意識の違いがハッキリ見えました。
 なかなか評価されにくい部分を良くここまで洗練してくれたということで、個人的にこの部分はかなり評価してます。


【遊戯王TCG自体が持つ中毒性】
 集める、組む、戦う、この3つをローテーションするだけ(ここにTFはキャラゲー要素「仲良くなる」を加えてあるんですが、これは後述します)。
 するだけなんですが、これがとにかく中毒性が高い。収集といってもRPGのアイテムコンプとは訳が違います。

 この三要素に「育てる(愛でる)」楽しさを足したのがあのポケモンなわけです。TCGはポケモンから「育て」の要素を引いたもの。
 ポケモンの「育てる」=レベル上げの期間がなくなり、4700種類のポケモンを組み合わたパーティ作りを延々と楽しめるのがTCGというゲーム。

 特に遊戯王はデザイナーズカードが豊富で回り方のバリエーションが多い。
 デザイナーズカードを手に入れた時、「このカテゴリのデッキは実際のゲームでどう動くんだろう?」と想像するだけでワクワクします。
 組んで回して、調整改造、また集めて、特定カードが揃ってきたので別のデッキを組んで…の繰り返しで延々と遊べてしまえます。

 自分の中で、遊戯王(あるいはTCG全般)は「お好み焼き」みたいなモンだと思いました。
 これ自体でもうある程度味が完成しているので、その上になにか適当に付け足してもだいたい食えてしまうという……。

 「ストレスフリーなデュエルシミュレータを内蔵している遊戯王ゲーム」というだけで、自分にはもう一定の面白さを内包しているように思えました。

BAD/REQUEST

【作業から抜け出しきれてないキャラゲーパート】
 反面、キャラゲーパートの出来はどうにもお粗末なように感じました。
 選択肢とアイテム餌付けで会話相手の好感度を上げていくだけ。アミダや虫食い算などで与えられるハリボテのゲーム感が悲しい。

 結局TCGの対戦パートと関係が完全に切断されているのが問題なのかなと思います。たとえば…

 ・アイテムではなくカードをプレゼントできる。あげたカードはタッグマッチで「大事そうに(台詞一つでいい)」使ってくれる。
 ・数字の話ではなくてプレイングのアドバイスができる。「君の伏せカードを積極的に使うほうがいい?」教えた通りにプレイングが変化する。
 「スリーブをプレゼントしたら実際に裏面が変わる」とか、そんなんでもいいと思います。

 現状とにかく対戦パートとADVパートが係わり合いがなさすぎて、ボタン押して照れ顔見るだけの単純作業に堕ちてしまってます。
 丸出しの作業感はゲームやその登場人物への没入・感情移入を大いに妨げてしまいます。
 キャラゲーだからこそゲーム世界への没入感を大事にして欲しかったし、そのために何ができるかを製作側にはもっと考えて欲しかった。
 ここは素直に残念でした。


 それから、キャラクターの個性付けと実際のゲーム動作の連結が弱いように感じます。
 食べ物のイチゴで好感度が上がるなら、会話で「私、イチゴが好きなんだ?」と表明させないといけないし、朝によく沿岸部にいるなら「俺は朝はよくこの辺りにいるんだ」とキャラクターに喋らせないとダメ。

 「発信機」なんてわざわざ遠回りなアイテムを出す前に、クリエイター側が自然に誘導できることはもっとあったはず。
 ネットスラングネタを詰め込む前に、もう少しその辺り頑張って欲しかったです。



【CPUのフォロー】
 CPUの思考精度がそう高くないのはプログラミングの問題や思考時間を考えてもしょうがないと思ってます。
 むしろこれだけ相互作用が複雑なTCGでよくがんばってるなと思います。
 ただ、「CPUが足を引っ張るかも」「それがプレイヤーのストレスになるかも」というのが事前に予見できていたんなら、それを軽減できるよう別の部分でフォローして欲しかったです。

 相方のせいで負けた時にイラつくのは、負けた時にポイントが大幅に下がるからというのが1つはあるんじゃないでしょうか。
 このゲームでは勝てば1500円ほど貰えるんですが、負ければ30円ぐらいしか貰えません。勝ち負けで1/50の差です。
 この大差が負けた時の「徒労感」を無闇に増やしているように感じます。
 負けても700円ぐらい貰えるなら、CPUのクソ思考へのイラ立ちもまだ少しは収まります。
 思考精度の強化という根本的解決が難しいなら、それ以外の部分で可能な限りストレスを減らすように工夫して欲しかった。



【デッキ編集について】
 使いやすいですが、ラベル式よりはGBA2006のお気に入り度(5段階)式の方が使いやすかったかなと思います。
 ラベルは《アーメイル》みたいな初期通常を弾くのに使っているんですが、これだと《エネコン》《月の書》などの万能カードを並べられない。
 GBAまんまのお気に入り度だとデータ量が単純5倍になるので、ロード時間を考えると難しいかも知れませんが、ラベル2種類はあると嬉しかったです。

 あとは、絞込みリセットでソートが元に戻るのはできれば改善されてほしい。



【モブに対する細かい部分】
 ・カエルデッキの使い手が「ハル・スプリングス」でデッキ名が「目指せ見返りクール美人」。他にもこんな感じの組み合わせが7-8人。相方を探しているとき、対戦相手を厳選したいとき、「こいつって何デッキ使いだっけ?」という状況になる。キャラ付けと利便性の折り合いをもう少しつけて欲しかった(デッキ名を変えたくないならカエルの髪飾りをつけさせる、画像を弄れないならせめてデッキ名だけは分かりやすくする、とか)。

 ・モブキャラにタイトルコールをとらせるくらいなら、エースカードだけでも個別台詞を録って欲しかった。「終焉のカウントダウン!」とか、「墓地から蘇れ、エンディミオン!」とか。エースをその他大勢と同じように淡々と出されると、気持ちが萎む。



【その他細かい部分】
 ・チャレンジは「魔法20回使え」だの「20000ダメージ与えろ」だのと基本的に作業だと感じる(しかも切り替えに2秒程度のロードが挟まるので面倒)。で、リザルトで「クリアしたチャレンジ回数×4」ぐらいDPが毎回入るけど、継続的に増えるのは「作業の強制」に近いと思う。報酬はクリア時の一回きりで良かった。
 ・EXデッキのソートが記録されないのが少し面倒。自分はレシピ読み込みのたびにレベル降順に直していた。
 ・□ボタンで場チェックの際に、墓地のリストも見たかった。ターンの終わりにライロで落ちたカードが見たい。
 ・墓地は「効果発動」と「カードリスト」の位置が逆の方が自分には使いやすかった。
 ・エースモンスターの攻撃ムービーは「相手エースを破壊する場合のみON」「トドメだけON」などのオプションがあれば良かった。あと、ムービー挿入時にBGMをいちいち切れさせないで欲しかった。段々冷める。
 ・ぶっちゃけ自分には《アーメイル》とかあの辺りの初期通常モンスターにはなんの思い入れもないので、あの辺を削ることでデッキ編集画面のロード時間が0.1秒でも短くなるなら削って欲しいと思う。

COMMENT

 PSP-3000使用。

 BADはリクエスト欄も兼ねているそうなので、個人的なリクエストをかなり細かい部分まで盛りました。ノイジーでごめんなさい。
 なんでこんなにBADが長くなるのか、リクエストが多くなるのかというと、TFスタッフはユーザの意見を結構聞くという話を聞いたからです。
 そして、つまんないゲームにはこんなに長々と労力を割いて意見なんて書かないわけで…。
 TFは自分にとって久しぶりに時間を忘れて没頭したゲームでした。GOODでも書きましたが止め時が見つからないスルメゲーです。

 OCGには戻れないけど、遊戯王やりたいな?という人には、文句ナシにオススメです。
 これで後はwifiランダム対戦が付けば本当に紙のカードいらないですよ。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(未)
ミシュラさんWebサイト[2010-10-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: XYZ レビュー日: 2010-09-16
割と早めに手に入り、一通りクリアした感想です。

まず良い点

・収録カードが多い
タッグフォースシリーズはDSの公式タイトルではありませんが、初期カードに至るまでほぼ抜けがありません。
(モリンフェンからアニメオリカまで網羅)
・思考ルーチンの良さ
タッグデュエルではたまに奇っ怪な行動をとりますが、基本的には優秀です。
相手のデッキもガチからネタまで幅が広く、油断してるとゴヨウされて負けます。

・モブ関連の強化
4での代わり映えしないデザインから一新し、キャラが一目で分かるレベルにまでなりました。
また、発信機なるものをモブに付けられ、メインキャラのように攻略しやすくなりっています。
(ツァン・ディレ等はモブの域を超えています…)

後、初期デッキが比較的強い、細かい所での操作性UPと、今作は初心者にも優しいと思われます。

ここからは悪い点を

・処理が重い
ここで注意ですが、重いと言ってもタッグフォースシリーズの中ではです。
DSシリーズに比べれば遥かに軽いですし、インストールすればタッグフォース3より軽いかなという程度です。

後、あえて苦言を上げるなら、アニメを見ていないと分からないネタ等があります。

しかし、間違いなく良作です。

至る所に遊戯王という作品への愛が感じられ、楽しんで貰おうというのが伝わってきます。

リアルでは金が掛かるから敬遠、近くに対戦相手がいない、そんな方には文句無しにお勧めです。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
■ ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペーレーション ■ プレイ人数:1?6人(アドホックモード:2?6人) ■ ダウンロード版:4,700円
■価格:5229
■発売日:2010-04-29

レビュー投稿フォーム

遊戯王5D's タッグフォース 5
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「遊戯王5D's タッグフォース 5」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る