英雄伝説 零の軌跡

発売元: 日本ファルコムオフィシャルサイト 発売日: 2010-09-30 価格: 6090(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 78 Amazon点数: 4.2

スコアーボード

英雄伝説 零の軌跡レビューチャート 標準偏差 16.7 (難易度) 1.85 mk2レビュー数 66
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
4.5%
30-39
7.6%
40-49
12.1%
50-59
13.6%
60-69
16.7%
70-79
30.3%
80-89
15.2%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
239人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 5pt 4pt 3pt 1pt
総合点
79pt

GOOD!

空の軌跡FC、SC、3rdプレイ済

<ストーリー>
・先が気になるストーリーで、1週50時間ほどかかったにも関わらず非常に熱中してプレイした。前シリーズから様々な人物、組織、それぞれの思惑が登場しており、それらがどのように交錯していくのか気になって一気にクリアできた。前シリーズのストーリーが良く、期待値が高かったのも熱中できた一因だと思う。

・前シリーズのキャラが出てくるのもファンには嬉しい展開。

<戦闘>
・クオーツをステータスと魔法のバランスを考えながら組み上げていくのが相変わらず楽しい。

・アーツ(魔法)を一新し、各属性の役割が明確になった。

・フィールドアタックを導入し、フィールドで敵を殴ってから接触すると戦闘を有利に運べる。また、敵とある程度レベル差があるとフィールドで殴って撃破可能。雑魚との余計な戦闘を避けられるのでテンポよく進んだ。

・チェインクラフトに代わりCP100で使えるコンビクラフトが使えるようになった。

・Sクラフト(必殺技)の長い演出をカットできる。ただし、上位アーツや一斉攻撃はカットできないのが残念。

<システム>
・イベントを×ボタン長押しで早送りできるのは2週目以降快適。

・移動もバスが使えたり、マップから一瞬で移動できる。

・宿屋に泊ることでCPが回復するようになった。またCP回復料理も前作に比べ、安価に作れるようになった。

BAD/REQUEST

<ストーリー>
・前シリーズ主人公が出しゃばりすぎ。ファンサービス程度にちょこっと出てくれればよかったのだが、前シリーズの補完を兼ねているところがある。

・前シリーズの伏線を回収しきれてないのに新しい伏線を張りまくっている。そしてそのほとんどがそのままで謎が解明されない。前シリーズで「結社」という大きな敵の存在が浮き彫りになったのにまた新しい敵が…。完結に何年掛るのだろうか。

・警察官という役柄から推理をするシーンがいくつかある。情報収集や、イベントの会話から正しい選択肢を選ぶものだが、若干推理に無理があるようなところがあると思う。

<戦闘>
・goodでも少しふれたが、多用する一斉攻撃の演出をカット出来ないのはいかがなものかと思った。

・4人パーティー+2人サポートの戦闘になるが基本的に主人公たち4人でゲストの参戦機会はかなり少ない。前シリーズのように何人かの中から6人選ぶようになると思っていたのでこの点は残念だった。サポートの効果もあってないようなものでもう少し有用にしてほしかった。

<その他>
・絵師が変わったようで、前シリーズから出ているキャラの顔にかなり違和感があった。私は慣れるのにかなり時間が掛った。

COMMENT

 クリアした印象は、今作まるまるプロローグだったんじゃないかということ。核心的な謎はほとんど解明されておらず、「登場人物と舞台背景の紹介ついでにそれっぽい敵をあつらえてRPGの形にしました。空の軌跡の補完もしました。本編は次回から!」とか言われても不思議じゃない。
 前作の終わり方から、今作は帝国の内政問題や、結社の第2計画がメインの話になるものと思っていたが、結社は関係ないし、帝国のての字も出てこないし、新しい敵組織まで出てくる始末。最終的にどう収拾を付けるのだろうか。楽しみ半分、不安半分と言ったところ。今後、主人公が属する警察、ライバル関係の遊撃士協会、前シリーズに登場した結社や教会、そして新たな敵組織、もしくは帝国、共和国がどのように絡んでくるのか大いに期待している。出来れば1年くらいで新作を出してほしい。

PSP-3000使用

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
magさんWebサイト[2010-10-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

255人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
77pt

GOOD!

このシリーズの最大の特徴とも言えるドラマチックなシナリオと複雑な人間模様は健在。
音楽も相変わらず良質なものが揃っています。
極力移動の手間を省けるように設計されたシステムやイベントの高速化など、親切な作りが良いですね。
戦闘システムも前作までの物に若干の改良が加えられており、遊びやすくなっています。

このシリーズの特徴のひとつなんですが、万単位で用意されているであろう、尋常じゃない量の会話パターンの多さはさすがです。
名前すらないNPCでも複数の会話パターンが用意されており、シーンごとにその内容も切り替わるという、ものすごい念の入れようです。
これってメッセージの管理フラグの構築だけでも大変だったんじゃ…

BAD/REQUEST

・Lv上げが一切できないシステム
 このシリーズに限った事ではなく、ファルコムの作品はたいていの物がそうなんですが、敵とのLv差があると補正されて取得経験値が下がるというシステムのせいで、ザコ戦を頑張ってLvを上げて思う存分「俺TUEEEE」といったプレイが絶対にできないようになっています。
 バランス取りなんでしょうが、RPGの楽しみのひとつでもある育成プレイを完全に否定したシステムなので個人的に最も気に入らない部分です。

・実績システムと隠しクエスト
 これはどちらも全く不要に感じます。
 やり込み要素といえば聞こえはいいんですが、実際にはなんらかの攻略情報が絶対必要になる内容ばかりなので、楽しむというよりは強制されるといった方が正しいです。
 実績ポイントを消費することで2周目への引継ぎ要素が開放されたりするんですが、一周で何十時間もかかるゲームを何周もしなくてはいけないのはさすがにどうかと思います(※実績フルコンプリートには最低でも3周する必要あり)。

・空の軌跡FCの頃からほとんど変化がないCG
 空の軌跡FCが6年も前のゲームなのに、今作においても見た目の変化は全くと言っていいほどありません。
 エンディングなどの印象的なシーンでもチップキャラで済ませてしまうという適当っぷりはさすがにどうかと思います。
 せめて重要なイベントシーンくらいは一枚絵を作った方が良かったのでは。
 ストーリーを重視しているゲームなだけにとても気になります。

COMMENT

PSP-3000使用。
空の軌跡シリーズはWin版で全てプレイ済み。

軌跡シリーズの最新作という事で期待していましたが、なかなか良い作品でした。
非常に長い話なので途中で中だるみがあるものの、軸となる新キャラ達に魅力的な人物が揃っており、旧キャラ達より個性的なのが良かったですね。
ただ、他の方々も言われているようにストーリー面で消化不良な部分があまりにも多すぎるのはやめてほしかった。
露骨に「次回作に乞うご期待」な終わり方は批判を浴びても仕方ないでしょう。
同社のガガーブトリロジーのように一作で完結しつつも、世界観的には大きなつながりがあるという形にするべきかと。
いっそのこと開き直ってタイトルに「ファーストチャプター」とつけた方が良かったのでは?とも思います。

いちおう、新シリーズではあるんですが、空の軌跡シリーズをやっていないとなにがなんだかさっぱりわからない部分が多いので、シリーズのファン以外の方にはおすすめできません。
逆に言えばシリーズのファンなら絶対に遊んでみるべきでしょう。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
cassinoさん[2010-10-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ゴレモス レビュー日: 2010-09-30
待ってた甲斐がありましたと言わんばかりの面白さですね
基本的に空の軌跡のシステムを更に便利にしたと言う感じですか
大きな街の一人一人の会話が丁寧につくられており、ちょくちょく会話が変わったり、特別な話が聞けたりクエストが発生したりするので注意が欠かせません
あらゆることが手帳に記入されていますので、道に迷うこともクエスト進行具合も忘れることはないでしょう。粗はほとんどないと思います
これこそ王道RPGといえるのではないでしょうか

テンポはとてもよくロード時間もほとんどありませんが、やはり街の中を何度も行き来したりするので、ほんのちょっとのロード時間といえど気になることもあります
拠点とする街の移動にワープ機能が実装されていますので、クエストなどに優しい仕様になっているのは助かります
音楽も相変わらずの素晴らしさですね

ノーマルでプレイしていますが、戦闘は空の軌跡と比べて難易度が上がっていますね
序盤から敵が堅めだったり、ボスの攻撃が鬼つよだったりします
オーブメントは前作から基本的に変わっておらず、前作の感覚で大丈夫かと思います
またアクションが追加され、これにより戦闘がかなり楽になりました。MAP上で敵の背後から攻撃すれば敵が怯み、その直後に接触すれば有利な状態での戦闘に入ることが出来る仕様なのですが
これだけではなく、敵が雑魚の場合戦闘に入ることなく終わらせることが出来ます。これは非常に素晴らしい

またやり込み要素が半端なくありますね
手帳埋めやミニゲームは相変わらずですが、実績といったものが追加されました。これの数も大したものでコンプリートしたい人は恐らくかなりの時間を有するでしょう

シェイプアップされて良い意味でも悪い意味でもコンパクトになった感じはします
これは個人的にですが、空の軌跡に比べてストーリーに躍動感がいまいち足りないように思えます。そこは残念でした
セーブなどでもちょくちょくロードが挟まれたりするのでPC版が如何に快適であったのかも気づきました

前作との絡みはありますが、基本的に今作からやっても大丈夫かと思います。が、やはり細かい点やキャラクターなどを網羅するためであったり、より楽しくプレイするためには空の軌跡もプレイ推奨ですね
特に前作キャラとの絡みは未プレイかどうかで大きく感想が変わると思いますので

クリア時間は約53時間でした
ノーマルで隠し以外のサブイベント制覇。適度に見回りして本集めなし、手帳埋めなし、料理集めなしでのクリア時間です。参考程度にどうぞ

SCか、〜の軌跡かはわかりませんが、続編は間違いなくでるでしょう
今作は零の軌跡のキャラクターお披露目と仲間との成長に重きを置いている感じです。なので空の軌跡からの伏線をがっつり回収したい人には物足りないかもしれませんね
次回作はきっと前作のとあるキャラに関わってくるであろう話なのでとても楽しみですし、今作の色々なキャラの掘り下げにも注目ですね

このゲームは本当に楽しい良作ですし、非常に丁寧な作りです
ですからRPG初心者の方でも安心してプレイできますので気になっておられる方は是非ともプレイしてほしいですね
長文失礼しました
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

タクティクスオウガ 運命の輪
■ ジャンル:シミュレーションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,980円
■価格:5980
■発売日:2010-11-11

レビュー投稿フォーム

英雄伝説 零の軌跡
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「英雄伝説 零の軌跡」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る