タクティクスオウガ 運命の輪

発売元: スクウェア・エニックスオフィシャルサイト 発売日: 2010-11-11 価格: 5980(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 63 Amazon点数: 4.0

スコアーボード

タクティクスオウガ 運命の輪レビューチャート 標準偏差 20.42 (難易度) 2.40 mk2レビュー数 52
0%
0-9
1.9%
10-19
3.8%
20-29
11.5%
30-39
15.4%
40-49
13.5%
50-59
15.4%
60-69
15.4%
70-79
13.5%
80-89
9.6%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
246人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 1pt 3pt
総合点
58pt

GOOD!

SFC版と比べて
・グラフィックがきれい
・使用できる固有キャラが増えた
・使用できるクラスが増えた
・装備品・魔法が増えた
・新しいシナリオが追加されている

BAD/REQUEST

PSP版オリジナル要素に対しての不満が多い
・錬金の成功率が低くストレスがたまる
・レベル上げの回数に制限がある(成長させられる回数に限度がある)ので、顔有キャラが全加入するまで気安くレベルあげできない
・スキルのレベルが本当に上がりづらい
・レアドロップの確率が低く、対象がトレジャーでなくカードを落とす場合もあり、、、
・属性が増えている(氷・雷)が、無駄な要素にしかなっていない
・魔法が増えているものの、多くは使用頻度の補助魔法
・上記補助魔法を敵が使用しまくり戦闘のテンポが非常に悪くなっている
・ヒーリングの回復量が全然増えない!!!

COMMENT

ワールド?やりなおし?でも、それってどうなんだろう?といった印象
いろんな事情があって死んで行った仲間たち、それを受け止めてこそのタクティクスオウガだったと思う

その他、やりこみたい気持ちがある反面、めんどうなシステムがやる気をそぐ
システムまわりのバランス調整が甘すぎるため、新しい要素が主なストレス源になってしまっている
せっかくキャラやシナリオが増えたのにめんどくさくてやる気が起こらない、、、
できるものならバランス調整パッチをDLコンテンツで出してもらいたい

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
MAXさん[2012-12-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

315人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 4pt 2pt 3pt 3pt 1pt
総合点
57pt

GOOD!

■進化したBGM
やはり素晴らしい。
フルオーケストラに一層迫力が増し、追加されたメロディー。そして『伝説のオウガバトル』の楽曲の採用…と、作者のセンスが光る。
聞き入ってしまうメロディアスな曲、壮大なオーケストラ、オルゴール…そのどれもが場面にマッチしており、もう何度も聞いたはずなのに、全く飽きない。
名作と呼ばれるゲーム楽曲は、何年経っても色褪せる事がない。

■クラスの統一
SFCでは男女で就けるクラスが決まっているが、本作では統一された。
(男性のアーチャー、女性のナイト…などが登場。)
キャラクターとしては魅力に欠けてもクラスとして優秀なため、やむなく使う…というメンバーの選択を強要されない。
人物が非常に魅力的な本作では、とても重要なポイントである。

■CHARIOTシステム
将棋で言う『まった』システムである。
それも直前だけでなく、数十手にも遡ってまったをかけられる。
無論、個人的にはNO!を突きつけたいところだが、嫌ならば使わなければ良いだけなので、問題はないと思われる。
難易度の高い救出マップでは何度もリセットをした経験があるが、その手間を考えれば、瞬時に過去の状況に戻せるこのシステムは画期的と言える。

■WORLDシステム
クリア後限定となるが、数々の要素を引き継いだ上で、特定の分岐点に戻れる。
言葉にするとサッパリだが、ポイントは引き継ぎ内容にユニットが含まれる事である。
すなわち、特定のルートでしか仲間に出来ない人物をメンバーに組み込めるのである。
あるルートでは仲間にならないばかりか、敵対心丸出しで向かってくる人物も仲間として参戦させる事も可能
オーバーでなく、全てのタクティクスオウガファンが夢見た要素ではないだろうか。
…それだけにBADでも書いたトレーニングの廃止が残念でならない。

BAD/REQUEST

残念ながらリメイクとしては非常に残念と言う他ない。

■顔グラフィックの一新
これが最大の不満点。
少しタッチを変えるだけでも印象が違って見えるのに、まさかのデザイナーの変更。
中にはまるで別人!というくらいの変わりようの人物もいる。
美しいピアノ旋律を無理やりエレキギターソロに変えられたような気分で実に残念。

■トレーニング廃止
SFC版では、個人的な遊び方として、仲間ユニット同士の対戦があった。
レベルアップが目的ではなく、純粋に育て上げたユニット同士の一騎打ちや、10vs10の大規模バトル等、愛着のあるキャラクタをストーリー以外で気軽に対戦させられる面白さ。
本作では、そういった楽しみ方が一切出来なくなった。
ユニットの活躍の場は味気ないランダムバトルかストーリーマップに限られてしまった。
開発側はトレーニング=レベルアップの場としか捉えていなかったのだろうが、この廃止はリメイクする上での大失敗である。

■クラスごとの装備制限
タクティクスオウガにおいてWTは戦闘で最重要数値である。
誰かを救出するマップでは丸腰にしてWTを軽くしたり、大剣から短剣にしたり、回復役は重装備で調節…など、WT調整する上で装備の選択は悩ましくも醍醐味である。
にも関わらず、クラスによる装備を限定的にしてしまった事で、その面白みの大半は失われてしまった。

■呪文書の実装と名称
呪文書を使う事で魔法が発動し、習得できる。これは良い。
だが、クラス制限なく使用でき、大量に購入しておけば、たとえバーサーカーでもMP消費なく魔法を連発できてしまうのだ。魔法クラスの存在意義は?

また、名称がガラリと変わってしまい、SFC経験者としては面食らうどころの騒ぎではない。
例としてヒーリングであった魔法は『ヒール』となってしまい、強化版はヒール2、ヒール3…
これでは手抜きと言われて反論できる余地はなく、ファンを馬鹿にしているといわざるを得ない。

■攻撃アクションの廃止
ナイトが剣を使うと一度構えて斬りつける。ヴァルキリーは槍をクルッと回して突き刺す。
そんな小さなこだわりに心を打たれたものだが、今回はアクションは一切ない。
SFCにおいて、ある開発者が『これを実装しなければ、もう少し早く発売出来ていた』と発言していたが、その情熱はどこへ行ってしまったのだろうか?

■ライフの存在
本作はHPが0になっても即座に死なないのだが、これが緊張感をなくす原因に。
カウントが0になる前に復活させれば消滅しないため、瀕死の状態となっても、後で回復すれば良いや…という感情になり、SFCでのドキドキ感、お気に入りユニットが倒された悔しさ。
本作では何もかも味わえない。

極めつけは、高額とはいえ、復活アイテムは序盤からショップで売っている事である。
シミュレーションとしてのゲームバランスは大きく崩れてしまった。
(とはいえ、SFCでも石化魔法、召還魔法によって、後半のバランスは崩れていたのだが…)


■無駄に多い魔法に無駄となったエレメント
今回はキャラクタ毎のエレメントがない。
となれば、誰がどのエレメントの魔法を使っても良いし、発動相手も限定されない。
…のだが、とにかく魔法の数が増えすぎ、効果が被っているものが多すぎる。
どれを使おうかという選択から、どれを使っても同じじゃないか、という大味な魔法選択になってしまった。

COMMENT

SFC版は隠しダンジョンを何週もして、全てのアイテムを集め、全ルートを走破し、それでも飽き足らず、また全て一からやり直したくらい大好きなソフト。
総プレイ時間は軽く500時間は越えていると思う。
そのリメイクという事で期待いっぱいで購入したわけだが、結論を書いてしまうと…

SFC版タクティクスオウガのファンであり、全ルートクリア、アイテム収集など、やりこんだ人は購入すべきではない。
タクティクスオウガ未経験、またはSFC版が難しくて挫折した人なら、購入を検討しても良い

とにかく、SFCタクティクスオウガが大好きな人ほど、本作をプレイした時の違和感は半端ではない。
些細な変更点が気になり、進化というより、むしろ退化したと思える事も。

『タクティクスオウガ』はSFC版が最高傑作であるという事を再認識させられた。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
めがねびとさんWebサイト[2016-04-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: わかだんな レビュー日: 2010-11-13
リメイク作品として、もともとあった良さを残したまま、新しい楽しみも盛り込んだ 良い
リメイクだと思います。ただ、全体的に面倒くさいというか、作業的な部分が増えてしまっ
たのが残念な感じです。

難易度などは、原作と殆ど変わらないように思います。むしろ、久しぶりなせいか、敵が
容赦なく殺しにくるので、難しくなっているようにも感じます。

SFC版では弓が反撃を受けず、強かったですが、今作では、敵がカウンタースキルを持っ
ていない限り、敵は反撃してきません。このおかげで、直接攻撃キャラの活躍の場が増え、
バランスが良くなったように思います。
ただ、やはり弓は強いです。全体的に移動力が低下したのと、弓の攻撃範囲が原作以上に
広くなったためだと思います。

キャラの育成については、スキルシステムのおかげで、幅のある育成ができるようになっ
たと思います。まずはどのスキルから覚えるか優先順位を考えながら育成するのがかなり
悩ましく楽しいです。

チャリオットシステムは、ターンを戻せるという、反則気味の新しいシステムで、最初は
使わないつもりでいましたが、早くも1章でリセットする場面があり、試しに使ってみた
ら、こんなに便利なことはないという感じです。でも、ウォーレンレポートという戦歴の
ようなものには使用した
回数が残ってしまいます。
上級者の方はチャリオットを使わずにクリアするという目標を立てれば、かなりやりがい
があると思います。

それから、このチャリオットシステムは、初心者の方にもかなりお勧めです。ターンを戻
すと、自分のとった行動が再生され確認できるので、どこがだめだったのか、どう改善す
ればよいのかがとてもわかりやすいです。リセットするより間違いなく上達が早くなりま
す。オウガ初心者というより、シュミレーションゲーム初心者の方にとっても優れたシス
テムなのでお勧めします。

音楽、グラフィックについては、SFC版の良さを残したまま、より豪華になった感じです。
ゲームのテンポはローディングも殆どなく、戦闘場面はSFC版よりテンポが良くなっています。
追加されたシナリオも良くできていると思うし、新キャラも魅力的なキャラが多いと思います。

ここからは不満点です。
今作はクラスごとに装備できる武器、防具が細かく設定され、レベルの制限もあります。
そのため、買い物の時にどのクラスがどのレベルから装備できるのか確認する必要がある
のですが、確認画面のクラスや、文字の表示が非常に小さく、確認が非常に面倒で、わ
かりにくいです。また、現在装備しているものとの比較もできません。これはスキルに
ついても同じで、どのクラスがどのスキルを共有できるのか確認したりするのが面倒で
わかりにくいです。

また、戦闘前の編成についてですが、武器、防具の装備や、スキルの設定なども手順が
多く、時間がかかります。魔法の習得などスキルを覚えて、セットして、魔法書を使っ
て覚えてと、段階が多すぎるように思いました。
戦闘場面でのテンポは良くなったのに、編成は原作よりややこしく、めんどくさくなり、
テンポが悪くなったように思います。

今作からのクラスごとのレベルアップについても、序盤から使用できるクラスについて
は、新しく入ったキャラクターもすぐに戦力にすることができ、メリットを感じられま
すが、中盤くらいから使用できるようになるクラスについては、他のクラスのレベルに
追いつくのが大変です。
新クラスはレベル1からという仕様もあり、装備を整えるにもレベル制限で弱い装備し
かできず、ショップに初期装備を買いに行ったりと、本当にめんどくさいです。
新しいクラスが使えるようになり、どんなスキルが使えるのかというのはとても楽しみ
な部分であると思うんですが、そこに行き着くまでが大変で、原作のトレーニング以上
の作業感を感じてしまいました。これはデメリットかなと思います。

個人的には説得で仲間にしたモンスターユニットに好きな名前をつけられなくなってし
まったのが非常にがっかりでした。

とても楽しくプレイしていますが、長く遊びたいと思う分、遊びやすさの面で煩わしく
感じてしまう部分があるのが残念です。

予約特典のタロットカードについては、思ったよりちゃんとしたものです。大きさは
トランプ縦長にたような感じで、ファンの方ならコレクションしておきたい出来だと
思います。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

レビュー投稿フォーム

タクティクスオウガ 運命の輪
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「タクティクスオウガ 運命の輪」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る