モンスターハンターポータブル 3rd

発売元: カプコンオフィシャルサイト 発売日: 2010-12-01 価格: 5800(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 65 Amazon点数: 3.9

スコアーボード

モンスターハンターポータブル 3rdレビューチャート 標準偏差 16.48 (難易度) 2.09 mk2レビュー数 126
0%
0-9
0%
10-19
2.4%
20-29
7.1%
30-39
8.7%
40-49
19%
50-59
23.8%
60-69
20.6%
70-79
11.9%
80-89
6.3%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
477人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

・当り判定の改善
dosベースの理不尽な判定が無くなりました。
今までのはストレスが溜まりまくったので清々としています。

・オトモが増え、前より使えるように
P2Gのは雇って、とりあえずフィールドに連れていく程度の存在だたので完璧にデコイというか囮でした。
しかし今作は雇う際に名付ける事ができるので愛着も湧きますし、主人愛のアイルーが自分の為に回復増え等を吹いてくれるのが嬉しいです。
装備もハンター同様にモンスターの端材から作ってあげられるので、自分だけのアイルーという認識が前作より強いです。

・モンスターも生き物に
かつては対ハンター用の殺戮マシーンみたいな大型モンスター達でしたが、triからの生態を取り入れ
疲労したり、食事をとる為に移動したりもします。
triでも完璧なシステムではありませんでしたが、今回も直っていないので腑に落ちない部分もあります。

・温泉
いちいち部屋に戻ってアイルーキッチンを使わないで済むのは、手間がかからなくていいです。
ドリンクの種類も結構あるので、敵に応じてどれを飲むかで、属性やられ(小)を無効化できたりと
なかなか便利なシステムだと思います。

・BGM
相変わらずカッコいい曲が多いです。ジンオウガの曲も、渓流の戦闘曲も盛り上がるので
戦ってる感じが伝わってきて好きです。

・農場
入口のアイルーからある程度のことは出来ますし
虫も虫籠、魚釣りも魚網になったので随分簡単になりました。
回収した後は桟橋の入口まで戻してくれる親切設計です。
広すぎる気もしますが、コレ以上便利を求めると
作業度が加速するので、これでちょうどいいです。

BAD/REQUEST

・モンスターの弱体化
明らかにtriより弱いです。攻撃力も抑えられているので、上位でも生き残る確率が高いです。
その代わりに入力してるアナログパッドの位置を先読みするかのような未来予知タックルや
迂闊に受け身をとる(といってもオートでやってくれるんですが)と、連続して食らう攻撃など
ええ?と思うような攻撃が多いです。
イビルジョーは龍属性やられが消えたり、攻撃力が随分少なくなり、すっかり丸くなってしまいました。上位に上がりたてのハンターを華麗に葬ってくれたかつてのジョーの姿はありません。
乱入クエストもお粗末な演出なので・・・。

・亜種
triベース、それとP2、P2Gの看板モンスターを務めてきたナルガクルガやティガレックスにも亜種が追加されました。
新モーションが追加されてるのはごくわずかで、手抜き感が否めない亜種が多いです。
ティガレックス亜種は通常種と違う行動が特徴的なので面白かったのですが他のは・・・残念なのが多数です。
特にかつてのイャンクックに代わる新米ハンターの登竜門であるクルペッコの亜種が、今回の最低最悪のモンスターになっています。
金銀達も悪質というか、行動が嫌らしくなり、戦っていて楽しくなくなりました。
切断武器は翼、打撃武器は頭が弱点だったのですが
なぜか打撃武器の弱点も翼にされ、届かない高さを強要させられて討伐する気を無くしました。
素材から作れる武具が使える金銀はいいのですが、武具も使えない性能のペッコ亜種は何の為に存在するのか解りません。

・合流率
今回は大型モンスターの他に中型モンスターも同じフィールドに存在するのですが
モンスターをエリア移動させり為の道具であるこやし玉をぶつけても、中型の移動先に大型も合流するという熱愛ぶりなので、まともに戦うのが難しい。
モンスター同士の攻撃もかなり低くなった模様で
同志討ちを狙うのは不可能になり、上位クエストはイライラが溜まりやすいです。

・バグ
端材バグは致命的でしたね。素材複製バグじゃないだけマシでしたが・・・
自分はなったことないのですが、壁にめり込むバグや飛竜がエリア移動途中の境目で引っかかって動かなくなるバグ等もあるそうです。

COMMENT

3000仕様。
個人的には満足です。P2はかなりハマったのですが、G級が追加されて随分げんなりしたP2Gと比べて、3rdのが面白かったです。

triのレビューでも目立ったのですが、これ(3ベース)とP2Gは比較の対象になりません。
ボリューム不足というと否定は出来ませんが、数値を弄っただけのモンスター・・・それこそDQのスライムベスみたいなのが大量にいるP2Gとは全く違う感じがします。
動作が完璧に決まっていて、その間を攻撃するターン制のRPGみたいだった過去作に比べて、今回はアクションゲームが強調されたような動きが増えたので、それ故に攻撃力が落とされたのだと思えばあの低さも仕方ないのでしょう。それに初代?Fの何体かを混ぜた、今までの総集編と比べれば、数が少ないのも当然です。

ロックマン5のキャッチコピーだった気がしますが、今回は「優しい難しさ」という言葉が似合います。
優しすぎず難しすぎず。新規の人でもプレイしやすいと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
木綿豆腐さん[2011-03-12 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

459人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 3pt 3pt 2pt 2pt 2pt
総合点
52pt

GOOD!

■新モンスター
今までの戦い飽きたメンツから解放 P2Gから見ると8割方新規モンスターである
相変わらずコンパチは多いものの、それぞれに上手く特徴を持たせてある

■ストレス部分の改善
レウスの長い飛行時間、侵入不可地帯からビームなどの改善
こっちが見てるだけの時間が全体的にかなり軽減されていてイライラが減った

そして前作猛威を奮ったランゴスタがついに絶滅しました
ファンゴはいます

■武器システムの見直し
笛が常に音色を並べながら戦えたり、大剣がデンプシー以外に出来る事が増えて嬉しい

■オトモアイルー
なんと邪魔じゃなくなった

BAD/REQUEST

■ボリューム減少
Gじゃないから当たり前と言われるかもしれないが、G級が無い、村上位も無い
値上げしておいて前作まであった物が普通にごっそり無いと寂しい
旧モンスターもごっそりいない為、旧武器もごっそり無い
MHFで増えた資産も特に生かされず、全体的にP2Gの半分以下の密度

■カメラ
相変わらず
中途半端に狭いエリアが多いのもカメラ死に一役買っている

■レバガチャ
元々PSPを壊す人が多いゲームなのにガチャガチャしないと大ダメージ!とかやめて下さい
増してこっちが相手を崩す時もレバガチャ失敗すると大ダメージ!とかやめて下さい

■ファンファーレ
なんか安っぽくなった

COMMENT

P2Gより新鮮に楽しめたが、P2よりボリュームが無くなってしまった感じの新作

全体的にP3G出すからこれくらいでいいかと妥協した感があります
まぁそれでもそこそこにボリュームはありますが、値上げした事に疑問が残ります

G級が無い事も、武器が少ない事も、スキルが増えすぎてオシャレがしづらい事も
きっとP3Gなら何とかしてくれるでしょう

と文句を言いながら何だかんだ友達と素材を集めるゲームです

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
ウナギさん[2010-12-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 匿名希望 レビュー日: 2010-12-02
P2Gしかプレイしたことないからかもしれませんが、私にとっては新鮮に感じられました
武器やモンスターのモーションはWii版の3を基準にしているようなので、3プレイ済みの方にとってはあまり変わっていないと感じるかもしれませんが・・・

しかし多くの新モンスターが登場したり、オトモアイルーの装備を変更できるようになったり、武器の種類がシリーズ最多であったり、フィールドの採取ポイントなどでアイコンがつくようになって初心者にも遊びやすくなったりと、確実に進化していると思います

また、これはWiiの3でもあったのかもしれませんが、装備スキルや猫のスキル(ドリンクスキル)の効果を確認できるようになりました
2Gではスキル名が表示されていただけで、そのスキルがどんな効果なのか分からなかったのですが、今回は簡単な説明が表示されるようになっています。さらに装備スキルに関しては、スキル発動のために要するスキルポイントも簡単に確認できるようになっています
攻略サイトを開く手間も省けますし、このシステムは個人的に特にありがたいと感じました

クエストをクリアしたと思ってホッとしたのもつかの間、突然強力モンスターが出現する「乱入クエスト」も好印象でした。腕に自信のない方は素直に撤退してもデメリットはないし、モンハン上級者の方にとっては挑戦してより緊張感を味わえるのではないかと思います

2Gとは違いG級クエストはないので、純粋に難しい多くのクエストを望んでる方にとっては物足りないかもしれませんが、温泉クエストやオトモアイルーシステムの強化等から、一概にボリュームが減ったとは言えません。縦ではなく横にボリュームが増えた、といった感じでしょうか

「和」を強調したユクモ村も、雰囲気が出ててすごく好きですね。新しいフィールドの景色もとても綺麗です。ゲームシステムだけでなく、このような世界観も非常に丁寧に作られていると思います

私は新鮮味があると言いましたが「今までのシリーズとあまり変化がない」という意見もあります。開発者の方々は今までのシリーズから大きくシステムを変えないように意図して作ったらしいので、人によって変化が少ないと感じるのは当然と言えば当然かもしれません
今作はモンハンの基本的なおもしろさを素直に引き継ぎ、純粋にシステムのパワーアップを目指したゲームと言えるでしょう。ですので、大きな変化はなくとも今まで通りのしっかりとした安定感、おもしろさは保障できると思います

まだ村クエストの☆3までしかやってないのであまり参考にならなかったかもしれませんが、一通りプレイしたらまた追記していきます

追記:ようやく集会所の上位の中盤までプレイしたので、気になった点を追記していきます。少々細かい内容になるので、モンハン未経験者の方は下記の「モンハン未経験者の方へ・・・」の項目まで読み飛ばすことを推奨します

●難易度について

他の方もおっしゃっているように、今作は前作に比べて村クエストの難易度が下がったように感じました
私なりにこの理由について考えてみましたが、以下の4点が主な原因ではないかと思います

 ・オトモアイルーを2匹連れて行けるため、プレイヤーが狙われる可能性が前作よりさらに低くなった(2匹とも回復笛の術などを覚えさせておけば、発動確率も単純計算で2倍になる)

 ・武器にもよるが、アクションが増えてより有利な立ち回りができるようになった(私は太刀を使ってますが、横移動斬りができるようになってかなり戦いやすくなりました)

 ・モンスターの攻撃の当たり判定が少し狭くなった(というより、理不尽な当たり判定が修正された)

 ・モンスターがスタミナ切れを起こすようになり、こちらの攻撃チャンスが増えた(Wiiの3でもあったシステムですが、3未プレイの方にとってはかなり攻撃チャンスが増えたと感じるかと)

単純にモンスターの攻撃力や体力などの数値的な面で前作より低くなっているだけかもしれませんが、これらのことが少なからず影響しているのではないでしょうか

村クエストについては、経験者の方にとっては簡単すぎると感じるかもしれません。しかし初めてモンハンに触れる方にとっては敷居が低くなって、よりモンハンの世界に入り込みやすくなったと思います
それに、集会所のクエストはやはり歯ごたえがあると感じました。集会所でしか登場しない強力なモンスターも多いので、経験者の方でも集会所のクエスト、特に上位をソロでクリアするのは簡単ではないと思います。特にキークエスト以外のクエスト(大連続狩猟など)はキークエストに比べて難易度が高いものが多いです
また、今作はダウンロードクエストが豊富なようです。2Gのダウンロードクエストは難易度が高いものが多かったので、今作でも高難易度のクエストを期待できるのではないでしょうか

●モンスターのモーションや演出について

ティガレックス、ナルガクルガなど、Wiiの3には出ていないが2Gには登場しているモンスターについても、新たな攻撃モーションが追加されています。もちろんスタミナが切れた時のモーションも追加されています
さらに今作で登場するモンスターのほとんどに亜種が存在し、それぞれに新しい攻撃モーションが追加されています。戦いなれたモンスターでも、亜種になるとこちらの立ち回りも変わってくることが多いので、また新しい気持ちで戦えるのが良いと思いましたね

また、フィールドの岩などのオブジェがモンスターの攻撃によって破壊される、スタミナ切れを起こしたモンスターが、草食モンスターを狩って捕食するなど、よりリアルにモンハンの世界が表現されているのはすごいと思いました
初めて戦うモンスターが登場する際のムービーも、戦う前の緊張感を高めてくれて良い感じです。前作でも良かったのですが、画質が上がったこともあってさらに良くなったと感じました

●農場、オトモアイルーについて

農場が前作よりも広くなって、各施設を回るのに少し時間がかかってしまうのが気になりました。一部施設は農場入口でも利用できるようになっていますが、全て回るとなるとあまり意味はありません。ただ、あくまで2Gと比較して時間がかかると感じただけで、個人的には許容範囲です
また、農場にはオトモアイルーを必要とする施設が多いです。まだ詳しくは分かりませんが、オトモアイルーの数やレベルによって、入手できるアイテムが変化する施設もあるようです
オトモアイルーを雇って育てる方にとっては特に問題はないのですが、「オトモアイルーには頼らない、完全にソロでクリアしていきたい!」という方にとっては農場の施設の利用がかなり制限されてしまうので、無理にオトモに頼るシステムにしなくてもよかったのではと思いました

遊ぶほどに気になってくる点もありますが、やはり総じて完成度が高くまとまっていると感じました。初心者から上級者まで満足できるゲームを目指しているという、開発者の方々の意気込みが感じられました

モンハン未経験者の方へ・・・

このゲームは非常に好みが分かれるゲームです
RPGのようなストーリー性はほとんどありません
素材を集め、武器や防具を作り、モンスターを倒す。倒したモンスターから素材をはぎ取って、新たな武具を作ってより強大なモンスターへ挑戦・・・大まかにいえばこの繰り返しのゲームです

人によってはこれをつまらない作業と感じたり、モンスターを倒せず難しいと感じてやる気がなくなる方もいるでしょう
よって、売れているからといって何も考えず購入するのは避けた方が良いです。特に感動的なストーリーを求めている方、アクションゲームが苦手な方は注意しましょう

ただ、複数人での協力プレイができるので、アクションが苦手でも友達と一緒にプレイすれば十分楽しめると思います

また、どうしてもあのモンスターが倒せない!と投げてしまいそうになることもありますが、「あの装備があれば倒せるのではないか?」「落とし穴などの罠アイテムを使えば有利に戦えるのではないか?」など、いろいろ戦略を練ってからもう一度挑んでみると、意外に簡単に倒せることもあります
なかなか倒せなかったモンスターを倒せた時の達成感はとても大きいです。通信プレイがウリのゲームですが、この「達成感」は一人プレイ時の方が断然大きいですね。一人では楽しめない、またはクリアできないゲームかというとそんなことは全然ありません

「売れている」ということは「それだけ楽しいと感じている人がいる」ということです。一度ハマれば時間を忘れてすごく楽しくプレイできます
今作は初心者にも遊びやすいよう工夫されてあり、今までのシリーズに比べて敷居も低めです
アクションゲームが好きな方、通信プレイできる友人がいる方は、ぜひ購入をおすすめします
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

タクティクスオウガ 運命の輪
■ ジャンル:シミュレーションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,980円
■価格:5980
■発売日:2010-11-11

無双OROCHI
■ ジャンル:タクティカルアクション 本作でPSP版”初”の広大フィールドで、無双アクションが楽しめる。魔王【遠呂智(おろち)】が生み出した異次元世界を舞台に、真・三國無双と戦国無双に登場した全70名の武将を操り、PS2版と同じ大きさのフィールドで激しいバトルが可能になったのだ。PS2では当たり前だったストーリーモード、フリーモードの二人協力プレイが、なんと画面分割ではなく、1人専用の画面で広々と楽しめる。さらに、戦闘中のイベントシーンをPSPの美しいグラフィックに合わせてアレンジされている。(転用元:GDEXより)
■価格:5544
■発売日:2008-02-21

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

ファンタシースターポータブル2
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人(アドホックモード、インフラストラクチャーモード対応) ■ ダウンロード版:4,500円
■価格:5040
■発売日:2009-12-03

レビュー投稿フォーム

モンスターハンターポータブル 3rd
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「モンスターハンターポータブル 3rd」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る