ヴィーナス&ブレイブス ?魔女と女神と滅びの予言?

発売元: バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2011-01-20 価格: 5229(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 73 Amazon点数: 3.8

スコアーボード

ヴィーナス&ブレイブス ?魔女と女神と滅びの予言?レビューチャート 標準偏差 12.39 (難易度) 2.33 mk2レビュー数 9
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
22.2%
40-49
0%
50-59
22.2%
60-69
55.6%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
245人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

PS2時代クリア出来なかったリベンジで購入しました。

■ 壮大なストーリー
100年間戦い続ける、というのは他にはなかったように
思えます。
主人公こそ不老不死ですが、仲間は普通の人間なので
老いもすれば寿命もきます。
出会いや別れ、引き継がれる想い等、
とても丁寧に描かれてます。


■絵本のような世界観
可愛くどこか懐かしいタッチで構成されたグラフィックは
必見です。
細かい所も良くできてるな?と感心します。
(戦闘直前シーンや、戦闘終了後のポーズの違いなど)

■キャラクターが素敵
根っからの悪人はある意味ラスボスだけかもしれません。
どのキャラクターも魅力的ですが
個人的にはユマ(ムービーの立ち絵が最高にかっこいい)が
お気に入りです。


■世代交代が面白い
主人公以外は皆普通の人間なので、いつか別れがきます。
恋愛、結婚、出産・・・サブキャラとも言える多くの仲間達にももちろんストーリーがあります。
この2人がくっつきはじめてるから、なるべく近くで
戦闘させよう。など配慮するのがとても楽しかったです。
強いキャラクターに子供ができたらガッツポーズ、みたいな。


■難易度
他の方が中盤以降難易度が高いと書いていましたが
自分にはこれくらいあった方がやりがいあるかな、と。


全体的に物語もサウンドもグラフィックも、土台が
しっかり出来てるな。と思います。
さすが名作と言われるだけのことはあります。
(PS2時代はSランク評価でした)

BAD/REQUEST

■ロード時間
これが最大の難点です。
微妙に音楽とグラフィックがずれている部分とか(戦闘直前)非常にもったいない。


■違う新要素が欲しかった(贅沢かもしれませんが)
なまじPS2という土台があったからこそのことだと思いますが。
「テイルズ」という新要素が入れられたのなら
PS2時代から消化不良だった部分の補足イベント、
キャラクターなどを追加して欲しかったです。
クガイブナのお守りはどこにいったのか、とか。


■レジェンドモードが半端無く難しい
本筋の方もやや難易度高めでしたが、個人的にはBADに
書く程ではありませんでした。
物語本筋の場合、ちゃんと段階を踏んで敵が強くなったと
思います。

レジェンドモードの場合、しょっぱなからレベル7の
モンスターがうようよします。
(ランダムなので電源リセットを駆使すれば回避できるかも
しれませんが)
アイテムもなく、世代交代も友情も育む前の騎士団では
倒すのは無理です。

ゲームオーバーを繰り返しながらも20年ほど
やってみましたが、とにかく生き残るのに必死で
追加要素と銘打った「テイルズ」のキャラクターに
会いにいく余裕はありません。
(実際まだ1人にも会えてません。それらしい情報がきては時間がなく、消えるだけです)

レジェンドモード自体がおまけみたいなものなので
大きなマイナスポイントではないのですが。

COMMENT

3000使用・PS2版未クリア

やっとPS2のリベンジでクリア出来ました。感無量です。

この作品はとにかくストーリーがしっかりしているし、
ゲームとして秀逸です。
このシステムを生かした完全新作をやってみたいです。
出ないかな・・・次回作。

「最近のゲームはグラフィックが綺麗なだけで、話はつまらない」
そんな想いをお持ちの方、是非本作をやってみて下さい。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
あこさん[2011-04-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

268人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

PS2版未クリアで体験版未プレイのレビュアーです


■ストーリーが壮大

100年後の厄災に向けて自分だけの騎士団を作り上げて立ち向かうという

壮大なストーリー

主人公は不老不死という設定で人間の寿命、人間関係、絆を描いたストーリー


騎士団内で、恋愛、友情、結婚と人生そのものを描いているのは○

そして結婚したら子供が出来る

そしてその子供が騎士団に入団するといった輪廻感が非常に私好みでした


■世代交代が面白い

このゲームの売りの一つである世代交代

各キャラには力を発揮できる年齢(ピーク年齢)が設定されており

3?5年ごとに中ボス的なのがくるので

そこをうまく調整するのが面白い

ストーリー中にもあったが

どんな優れた人間もいずれは老い衰退する

この言葉の重みをもっとも感じるゲームだと思う

特に、クガイブナのお守りの系譜は涙ものだが・・・

レオで止まってしまったのがもったいない

アッシュに繋げるべきだったかな

■キャラクターが優秀

人間関係や絆に重きを置いてるだけあって

キャラクターが優秀でした

特に女神アリアが好きですね

徐々に人間の心を理解する女神が好きでしたね

女性としてはマキが好きですね

ジークとディーは可哀想すぎる

BAD/REQUEST

■ロードが長く、多い

バトル終了時のロードが長い

RPGの特性上、バトルは必然と多くなるので

そこのテンポ阻害は致命的

メディアインストールが必要だと思う


■中盤以降の難易度が跳ね上がる

40年位までは割とテンポ良く行けると思うが

50年ごろで一気に難易度が上がる

マップが今までは各地方だけだったが

国全土に広がる

このために敵が氾濫すると手が付けられなくなり

ゲームオーバーになりかねない

ここで投げ出すプレイヤーは多数居ると思います

一応の対応策はあるが・・・

COMMENT

PSP?2000使用

PS2時代に詰んだので、今度こそリベンジという意気込みで購入しました(内容はすごく好きでしたが)



やっぱり面白いですね

私の大好きな子々孫々系(世代交代のある育成系)で

これか、俺屍の2大巨頭でしょう

ただゲームとしては作業感がハンパないかな

私みたいに世代交代とかが好きでないと

苦痛かも

普通のロープレみたいにやり込んだだけ強くって訳にはいかないのでね

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
日下部あやのさんWebサイト[2011-02-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: 鷹匠 レビュー日: 2011-01-28
PS2版は未プレイですが、動画サイトなどで軽く確認しています。
体験版からのデータを引き継いで、ノーマルモードでクリアしました。

<良い点>
☆シナリオ(一線で活躍した仲間が老いて衰え、やがて死んでいく様子と、不老不死の団長ブラッドの苦悩はとても切なく、共感できました。また、仲間とはいえ、思い通りにならない時もあり、人は一人ひとりが別々の意志を持って生きていることや、不老不死は本当に幸せなのか?など、色々と考えさせられました)

☆音楽(PVでお馴染の「Waltz For Ariah long.ver」を筆頭に、どの曲も素晴らしかったです。個人的にはぜひサントラが欲しいのですが、残念ながらその予定はないそうです。尚、製品版は、私が確認した限りでは、勝利画面:フィールド:女神の泉などで流れる「Waltz For Ariah」の派生曲も含めて、体験版とは違い、PS2版と同じ仕様に戻っているようです。つまり、ちゃんと入っています。体験版をプレイしてガッカリした方もいるかもしれませんので、念のため。音質はヘッドフォンで聴く限りでは良好です)

☆ローテーションバトル(縦3×横4のマス一つ一つに計7キャラを配して、それをどううまくローテーションさせるかで、敵を倒していくシステムです。言葉ではうまく説明できませんが、やりようによっては、こちらが弱くても、被害を抑えて強敵を倒すこともできます。戦闘前に必死で戦術を組み立てて配したキャラがうまく機能して、敵を倒してくれると爽快です。逆にこちらが強くなりすぎるとやや大味に)

☆絵(絵本的なタッチでやわらかいです。キャラはチェコの人形アニメを参考にしているらしいのですが、独特でありながら愛嬌もあります。衰えてもかわいさがあるので、団員を切るときや死んでしまった時に切なさを感じました)

<残念な点>
★UMDロード(データインストール機能がなく、フルインストールした体験版に比べると、明らかにロードが頻繁に入ります。戦闘中、Finish!の直前でコマ落ちしたように一瞬止まったり、エリアチェンジなど音楽の変わる場面では2秒ほどのロード、これがかなりの頻度で入るので、少し気になりました)

★中だるみ(シナリオの序盤はイベントも多く、ぐいぐい世界に引き込まれます。また、終盤の展開とエンディングの余韻も秀逸です。しかし、中盤〜後半の王都ヴァレイに拠点を移したあたりから、極端にイベント数が減ります。ある程度計画的にプレイしていないと、詰む可能性の出てくる時点だけに、モチベーションを保つ意味でもイベントをもう少し厚めにして欲しかった)

★ずれ(イベントで入るナレーションと字幕がずれているのが、少し気になります。また、同じイベント中なのに声のある部分とない部分があって、あれ?ここからは字幕だけなんだ、とちょっと拍子抜けする場面も)

<留意点>
○PS2版との比較(ストーリーモードのイベントはそのままですが、Easy,Normal,Hardの難易度選択が出来、セーブも王都以外の町で出来ます。ブレイブスレジェンドモード[旧クロニクルモード]では、闘技大会などのイベントが10種増え、バランスが変わっているそうです。テイルズキャラの立ち絵はすごい違和感でしたが、彼らが出てくるのは、ブレイブスレジェンドモードのテイルズ技伝授イベントにおいてのみです。シナリオ本筋には関わりません。PS2版の動画と見比べたところ、PSP版のほうがセーブ:ロードはやや早く、半面ところどころでUMD読み込みによる引っかかりがある印象です)

○データ引き継ぎ(体験版からのセーブデータをそのまま引き継げます)

○詰む…かも?(「セーブデータは一つしか作らない主義!」「子供って何?恋愛より友情でしょ」な、漢らしいプレイをした挙句、その戦力でどう考えても無理な連戦イベントの直前や、安定値が大幅にマイナスに振った状態でセーブしてしまうと、ハマるかも…。そこがこのゲームらしいといえばそうですが)

<最後>
初めて友情召喚を覚えたキャラの片割れがすっかり衰えても、思い入れが強くてずっと団員に加えていました。ある時、どうしても召喚(ユニコーン)がないと倒せないような強敵が現われ、全パラ一桁になった彼を泣く泣く出すことに。
編成の時の音楽も相まって、胸が詰まりました。あんなに元気で活躍して団を支えてくれた彼、いまや衰えた彼を死地へやる苦しさ、つらさ、本当に切なかったです。こんな気持ちなったゲームは他にありません。
諸々の欠点で客観的に見て一つ評価を下げてはいますが、個人的には名作だと思います。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

タクティクスオウガ 運命の輪
■ ジャンル:シミュレーションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,980円
■価格:5980
■発売日:2010-11-11

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

レビュー投稿フォーム

ヴィーナス&ブレイブス ?魔女と女神と滅びの予言?
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ヴィーナス&ブレイブス ?魔女と女神と滅びの予言?」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る