このソフトのレビューを書く

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION レビュー

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION
発売元 セガオフィシャルサイト
発売日 2011/11/23
価格 3,990円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon改訂版の設置基準について
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:3,500円
EXTRA EDITIONは本編及びDLC(4本)の他に、”新規エピソード(3本)”が含まれています。

スコアボード

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION評価ランク
中央値
74
難易度
2.50
レビュー数
2

スコアチャート 戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITIONレビューチャート

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION 購入する


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
100%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
1

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  153人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

ゲーム性がほぼ同じの2との比較を重点的に書いていきます。

○ゲームシステム
3作目とはいえ、戦ヴァル独特の戦闘システム「BLiTZ」はやはり面白い。
基本はSRPGで、一気に動くアクション要素も必要なのは初代からの魅力ですね。
今回は直接指揮や武装解放、そしてヴァルキュリア化があるので
この切り札的な新しい要素をどの局面で使うか?という楽しみも生まれています。

◎ゲームバランス
2ではボスユニットを除くと難易度ノーマルでも比較的敵が弱かったのですが、
今回はちゃんと「迂闊な行動を取ったら死ぬ」程度に敵が強化されました。
稼ぎマップや難易度調節もあるので、ストーリーで詰まった時も安心。
細分化されすぎていた兵科も個性を殺さない程度に数を減らしており、
強さも調整されているので、全体的に良好なバランスになっていると思います。
ただ、対戦車兵はもうちょっとAPあっても良かった気が…

◎人数制限の緩和
2との比較ですが、1ミッションのリザーブ枠が最高20人→制限無しに。
1マップの出撃制限が6人→9人に増加。
これによって多面的な作戦が採りやすくなりました。

◎「極み」系ポテンシャルの削除
旧作との比較がメインですが、正直これはいらないと思っていました。
これのせいで他のポテンシャルの存在感が一気に薄れてしまっていたので、
常時発動の極み系を削除に踏み切ったのは英断だと思います。

○2にあった「単位」「素材」削除
今回の自軍はちゃんと軍属?なので単位が無いのは当たり前ですが、
それに類するシステムが引き継がれなくて本当に良かったと思ってます。
何に感化されたかは大体想像が付きますが、SRPGでほぼ同じ構成のミッションを
場合によっては何度も何度もやるハメになるのは苦痛だったので…

○各キャラの個性
過去作とは違い、各キャラが個別の服装を着るように。
また、主要キャラ同士で会話を回すことがほとんどだったストーリーや、
2では主人公と対応するキャラとのやりとりが主だった断章に関しても、
他キャラが積極的に会話に参加するようになりました。

○鹵獲武器の個数制限
これはBADの方にも絡む事柄ですが、基本的に鹵獲武器は強力なので
複数所持できるような状態だと強い鹵獲武器を手に入れる為に、
上記の「同じミッションを何度も何度も」という状態になってしまうので
これ自体は個人的には歓迎すべきことなのですが…(後述)

BAD/REQUEST

△各兵科ごとの鹵獲武器の性能差
鹵獲武器が非常に強力な兵科と、そうでない兵科の差が激しいです。
例えば偵察兵科の鹵獲武器は、同時期の開発武器より数段性能が高いので、
開発武器を使うのはヴァルキュリア化と武装解放の攻撃力の都合で
開発武器を使わざるを得ないリエラとイムカのみ、なんてことになりかねません。
逆に対戦車兵科の鹵獲武器は序盤のものはそれなりに有用なものの、
中盤以降の対戦車槍は攻撃力が微妙で手に入れる価値があまり高くありません。
ゲームバランス自体は良いのですが、この辺りだけは疑問符が付くところです。

×重装甲兵の回避の高さ
通常の敵兵の倍近いHPと防御力。
機関銃は精度は低いが射程長めで戦車にさえダメージを与えてくる特別仕様。
そんな重装備ならさぞ反応は劣悪かと思いきや、一般兵以上の回避能力持ち…
他のステータスの高さはともかく、これだけはどうしても納得いかないです。
一応、回避されないような状況を作ってから攻撃すれば確実ではありますし、
大抵の重装甲兵はちょっとした手間で確実に当てられる状況を作れますが、
戦車が入れないマップの回り道できない細い道に陣取られているような状況では、
そんな対処をしていたらSランククリアなんておぼつかないのが現状です。
射撃精度の低さも、裏を返せば「運が悪ければ大量に被弾する」ということなので、
正直この敵に対しては「運ゲーを強要される嫌な敵」という印象しかありません。

△半分程度のマップが2の流用
個人的にはあまり気にしていませんが、大抵の人から見るとBADなのかなぁと…
3からの人でも状況は違えど同じマップを何度も使用しているので、
次々と目新しいマップで戦いたい!という人にはBAD要素に成り得るかも。

△ダブルヒロインについて
主にシステムに惹かれてこのゲームをプレイしている身としては
こういう選択肢みたいなのはいらないんですけどね…
というか、クルトが両方に対して本当に親身に接するのに、
最終的に選ばなかった方に対するフォローが無いので酷い奴だなぁとw

×本編最終ミッションの某キャラ
ネタバレになるので詳しくは言えないのですが、
○○してもあんな酷い理屈で○○ないってのは…
最後なのだから勝利条件は「○○の破壊→○○の撃破」で良かったのでは?

COMMENT

本編クリア済みでクリア後ミッションは途中。
1、2はプレイ済み。3無印は未プレイ。

自分は戦ヴァルのゲームシステムが非常に好きなのですが、
3は訳あって購入するのが非常に遅れてしまいました。
やたら時期外れのレビュー投稿、そして3E2での投稿なのはその為です。

簡単に言えば「2での粗をそぎ落として、味付けを増やしたのが3」ですね。
PSPのゲームとしてはかなりの面白さだと個人的には思いますが、
同時に独特のゲームシステムと難易度の関係上、人を選ぶゲームだとも感じます。
とりあえず「敵の目の前まで行って攻撃だー!」な人にはオススメできません。

SRPGが好き。銃を使うゲームが好きだけどファンタジーも好き。
棒立ちの奴を見てると狙撃したくなってくる。
草むらに隠れてる奴にグレネードを投げ込みたい。
これらに該当する方ならば、きっと本作を楽しめるのではないでしょうか?

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
スィンさん [2013/09/27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  156人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt
総合点
75pt

GOOD!

◆バージョンの違いについて
「EXTRA EDITION(略してE2)」なんて横文字がついてるので
「何?続編なの?」って疑問に思う人がいるかもしれませんが、
要はベスト版として値段を安くして出すついでに
ネット追加配信エピソード(DLC)も4つ収録したバージョンです。
もちろん「戦場のヴァルキュリア3」の本編も収録されているので
これから購入を考えている人は金銭的にも内容的にもこちらの方が断然お得です。

通常版の3のセーブデータもそのまま引き継げるので
通常版プレイしたことがあって「わざわざDLCをダウンロードするのが面倒」
という方も最初からやり直す必要はありません。

◆シリーズファンもニヤリとさせつつ未プレイ者も楽しめるストーリー
今回は1と同じ時系列のガリア戦役期が舞台となっており、
1の主人公達が歴史の表で活躍するその裏で密かに国を救った部隊のお話。
戦後の士官学校が舞台でいわゆる「学園もの」に近かった2に比べると
「戦争してるんだな」って感じがします。
「クールでドライな天才」の主人公が徐々に人間味をおびて成長していくのは
1の「天然系完璧超人」、2の「熱血気合野郎」より主人公としては好きです。

1のキャラと共闘したり、2のキャラの2年前の姿が登場するなど
前作をプレイした人をニヤリとさせる場面が多くあります。
もちろんそれらのキャラはストーリーに違和感なくうまく登場させているので
前作未プレイの人でも楽しめるようになっています。
登場キャラは多いですが断章(サブストーリー)などで各キャラのエピソードや
関係性が語られたりするので感情移入はしやすいです。

◆ついにヴァルキュリアが操作可能に!
戦闘システムは相変わらず完成度が高いですが、今回の注目は何と言っても
作品名にもあり、シリーズ中でその圧倒的な戦闘能力が描かれながらも
ゲームバランスを崩す存在として何かと理由をつけて操作キャラとしては
登場しなかったヴァルキュリアがついに操作可能になることです。
ただし「無意識に不完全な覚醒を繰り返したため長時間その力を使えない」
という設定が今作のヴァルキュリアには与えられているため、
一回の出撃で数回、限定的に力を解放できるのみです。
それでもゲームバランスを崩さないギリギリの線でヴァルキュリアを
操作可能にしてくれたのはシリーズファンとしては非常に嬉しいです。

BAD/REQUEST

基本的によくできたゲームなのですが、だからこそ目に付く不満点は以下の4つです。

◆マップの使い回しが多い
今作品中だけの使い回しだけでなく2からの流用マップが多すぎる気がします。
同じガリア領内が舞台といっても3オリジナルのマップが3分の1あるかないか
と言うのはもう少し何とかならなかったのでしょうか。
障害物の設置、敵の配置やスタート地点の変更などでバリエーションを
持たせてますがやはり途中であきてしまいます。

◆敵が先手のマップでは運の要素が強い
今作はストーリーの展開上、逃亡戦が多く敵が先手のマップが結構あります。
ただ敵は1ターン目から容赦なく本気でこちらを潰しにきますので、
味方の初期配置や運が悪いと何もしないうちにミッション失敗なんてこともあります。

◆鹵獲武器が強すぎる
敵のエースなどを倒して手に入れる鹵獲武器、これが非常に強力。
「強いならいいじゃないか」という人もいるかもしれませんが、
ストーリー序盤で手に入る鹵獲武器がお金をかけて開発した終盤の武器より
強かったりして正直「武器開発の必要性はなかったのでは?」と思ってしまいます。
気付けば後半の主力キャラはも鹵獲武器しか持っていないという状態でした。

◆最終章の展開が蛇足
今作は章立てになっているのですが、その最終章が取って付けたような展開です。
ネタバレになるのであまり詳しく書けませんが、とある敵キャラを無理やりラスボスに
仕立てあげるような感じで「どうしてこうなった?」感があります。
1つ前の章で綺麗に終わらせてもよかったような気がします。

COMMENT

【PSP-2000使用、UMD版プレイ、シリーズ全てプレイ済み】

シリーズ通して安定して面白い作品です。
シリーズ作品特有の「一元さんお断り」のストーリー展開ではなく、
今作からプレイする人でも楽しめるようにしている所に好感が持てます。
クリア後また1がやりたくなりました。
次回作あたりはそろそろ携帯ゲーム機ではなく高スペックの据え置き機で
出して欲しいかなと言うのが個人的な意見です。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ぼんちあげさん(レビュアー情報) [2012/04/05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/06/26更新 (2017/06/25投稿分まで掲載)
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013
激アツ!! パチゲー魂 Portable VOL1 「ヱヴァンゲリヲン?真実の翼?」
ナンプレ&お絵かきパズル

2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ