このソフトのレビューを書く

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 レビュー

幻想水滸伝 紡がれし百年の時
発売元 コナミデジタルエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2012/02/09
価格 5,980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:5,480円

スコアボード

幻想水滸伝 紡がれし百年の時評価ランク
中央値
49
難易度
0.91
レビュー数
23

スコアチャート 幻想水滸伝 紡がれし百年の時レビューチャート

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 購入する


4.3%
0-9
0%
10-19
13%
20-29
21.7%
30-39
13%
40-49
34.8%
50-59
8.7%
60-69
0%
70-79
4.3%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
13%
【標準偏差】
16.29

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  254人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 1pt 2pt 1pt 0pt
総合点
35pt

GOOD!

・シナリオ
3つの時代を行き来するストーリーは良くも悪くも王道でソツなくできてます。
主人公はいい子ちゃんで、お遊びのはずの食事の会話もほとんどが真面目なやりとり。
キャラについて軍師のおっさんも、なかなかの曲者でよかった。売り込み型という新たな分野を作ってくれたし。

BAD/REQUEST

・UIシステム
まず視点移動が十字キーに割り振って、LRボタンに何も割り振ってないとか
壁に引っかかってガクガクなんて昔のドラクエを思い出させるレベルかと…カメラワーク自体も酷い。
セーブするたびに新しいセーブ枠にカーソルがある
買い物についても、何度×二度押してキャンセルしたか

・戦闘システム
素早さ機能してない、隊列機能してない、戦闘中にアイテム使えないので回復役しか回復できない。
でありながら何も考えず決定ボタン連打だけで越せる難易度。
ハッキリ言って設定ミスとしか思えない。特に敵のHPなんかは。

・拠点システム
拠点は選択式、人数増えても施設がちょっと増えて終了
戦闘キャラ以外は仲間にする時以外の会話が殆どないのでNPC扱い
と、言うかシナリオのメイン数キャラ以外NPC扱い
仲間集めが殆どお使いイベント、苦痛になるレベル

COMMENT

物語は悪くない、寧ろ最近のRPGの中ではいい方だと思うが、
ゲームシステムの面で特に楽しませる配慮の面で欠けているのが多いと思った。
ゲームバランスも色んな意味でヒドいです。
結果、やってて面白くなかったです。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
百式人間さん [2012/06/03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  254人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
82pt

GOOD!

ナンバリング、ラプソディアはプレイ済みです。

〇しっかりとPSP仕様としてデザインされている
フォーマットが据え置きではなく機携帯機という事で
そういった意味での利便性がしっかり考慮されたRPGになっています。
何時でもセーブ可能な点や、全体マップから各フィールドへの移動が選択式になっていたり。
また各フィールドも広過ぎず狭すぎず、更にメニューから一気に全体マップに戻る事も可能。
すごく遊びやすい。

他、PSPなのでアナログスティックが一本ですが
フィールド移動中はR押しながらだと△×□〇が十字キーと同様の役割(視点移動上下左右)になる点や
仲間集め等のイベントに時限性が無い点も、PSPゲーとしてとても良かったです。

〇幻想水滸伝であって幻想水滸伝でない
個人的にこれもGOODです。
元々ナンバリングでは無いので当たり前といえば当たり前なのですが
幻想水滸伝だなぁと感じさせつつ違う方向性に向いています。
今後据え置き機はナンバリング、携帯機はこの方向性で行って欲しいなと思います。

〇かなり多くの仲間にそれぞれ役割が与えられている
仲間が108人も出てくるのが水滸伝の特徴。
ストーリー上ではなく実際のプレイ上での役割という意味になりますが
今回魔法などを使うのに触媒が必要だったり、弓系は矢が必要だったりしており
その為それらを作る仲間が必要になるという設計で
みんなで戦っている感がありました。
まぁ一部技の継承だけという宿星がいるのは寂しいですが。

〇戦闘員の個性が少しずつ違う
基本的に剣・弓・槍・格闘・魔法・呪術・音楽・回復の8つの職業にまとめられており
それぞれ2人ないし3人ずつ。
基本ステータスが攻撃力特化で紙装甲だったり、バランス型だったり、防御に長けていたりと
違った特徴があります。
回復役なのに攻撃要員より防御強かったりしますので色々遊べました。

〇技の継承
仲間となるキャラから新たに技を継承していくシステムですが
戦闘用の技、戦闘に使う触媒を作る技、武具強化の技
それぞれ後から覚えられる物がどれも更に有用な物になっていくので
集める(覚えさせる)のが楽しかったです。
このゲームやっててこの点ってデカイなぁと実感しました。
結構、せっかく覚えたのに使えねーイラネーこれってスキルが出てくるゲーム多いですよね。

〇楽曲が素晴らしい
各楽曲とも、色々なジャンルの楽器、曲調で
場面場面の雰囲気に沿って作曲されており
飽きないけど心地よく耳に残るというゲーム音楽として素晴らしかったです。
個人的にホント好きなので5点にしました。

〇アニメーションがキレイ
とてもキレイ。クオリティ高し。

BAD/REQUEST

〇Voice音量が小さい
ヘッドフォン等使わない状態で。
BGM、SEは音量調節も可能で問題ないのですが
一部の声が聞き取れないくらい小さい事があります。
またストーリー進行の途中で導入されるアニメーション時の声はものっそい小さい。
ヒーターやエアコン、パソコンなんかつけてるだけで
MAXまで音量上げても耳当てないと聞こえないレベル。ほんとに。

〇視点が見難い
上下左右は動きますが、遠近が出来ない!
ちょっとキャラに近すぎて見難いです。
慣れれば平気。

〇引っかかりまくる
フィールドは3Dで、シンボルエンカウント式ですが
イメージとしてはキャラの周囲2メートルはぶつかる。
障害物にもぶつかる。
今回フィールド上での操作キャラを連れている仲間から選べる様になっており
中にはでっかいのもちっこいのもいるので
全キャラ共通である程度の当たり判定に統一したのかなぁなんて思いますが
いずれ、主人公だと見た目当たってないのにぶつかるという現象がおきます。
ぶつかったりぶつからなかったり、という事ではないので
頭を切り替えちゃえばぶつからずスイスイ行けますが
切り替えれないといつまでもこの点でストレス溜まってゲームどころではないかもしれません。
どっちみち次回は改善して欲しい。
ただ実は私は上記の様に開始後すぐ切り替えられたので
快適さを損ねる程じゃありませんでしたので
ポイントとしてはそれ以外の遊びやすさから4としています。

〇特定のキャラがしつこい
中盤からほとんどずっとパーティーに強制加入してくる人がいます
しかも強さが微妙です。

〇仲間どおしの友好度上げがキツイ
主人公はすぐみんなと友好度MAXになるのですが。
友好度が会話イベントのトリガーや、サブ職業開放のトリガーになっていますが
普通にやる分にはなっかなか上がりません。
集中してやれば無理な範囲ではないけれど、普通にやるとサブ職開放がストーリー終盤です。

〇剣のグラフィックが・・・
中盤以降イマイチ!
最後の最後は普通ですけども。

〇魔法つえぇ
とても強い。

〇ボスよえぇ
とてもとても弱い。

COMMENT

PSP-2000使用、インストールしてプレイ。
読み込みは気にならない範囲でした。

DSのティアクライシスはやっていないので、そちらはどうなのかわかりませんが
PSPの幻想水滸伝としてはとても良いゲームになっていると思います。

通常EDと108星ED見ましたが、是非どちらも見て欲しいです。
今回集めるの難しくないので。

ストーリー的にはタイムトラベル物でやはり難しいテーマだと思います。
ちょくちょく、それはおかしくね?という部分も出てきますが
108星ED見て私は納得出来ました。

グラフィックはPSPだとまぁ丁度いいかなという感じ。
アニメーション的に4点としましたが。

ちなみに一番がっかりだったキャラはマ〇アさんです。
あらゆる意味でがっかりです。
声優さんがもったいない。

現在50時間ちょいプレイしていますが
今後みんなの友好度上げたり技継承させたりまだ遊びます。
久しぶりにやり込みたいと思ったゲームです。

ただちょっと見返してみたらやけにポイント高くなってしまったような。
でもやはりどれも基準点は超えているのではないかと。

という事でナンバリングがまた出ると信じて楽しみにしてよーと思います。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
MCMGさん(レビュアー情報) [2012/02/27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  253人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 3pt 2pt 3pt 2pt
総合点
56pt

GOOD!

○ ストーリー
あくまでストーリーの好みは千差万別であるということを前置きした上で、私にはとても面白かったです。
伏線とまでは言えないものの、ストーリー進行中にぽつりぽつりとプレイヤーに渡される謎が、後々ちゃんと解かれます。
またゲームにありがちなマップの「見えない壁」について、とても上手く理由づけていることに感心してしまいました。
話の筋も起承転結がはっきりしているし、そうきたか、と唸るような展開も所々にあり、とても楽しんでシナリオを追うことが出来ました。
後半に進行するにつれて「おいおい…」とツッコミを入れたくなるような展開もないわけではないので、手放しですべてを褒め称えるわけではないですが、及第点の内容でした。

○ 音楽
哀愁漂う音楽が多く、良い曲が多かったように思います。
個人的には全体マップ時の曲や、聖皇暦200年のヒオニ山等でかかる曲などが好きでした。
一部の街では、旧作(1とか2の辺り)を彷彿とさせる曲調の音楽もあり、懐かしい気分になりました。

○ 移動関連
どこをどう移動していても、特定のダンジョン以外はすぐにワールドマップにも出られるし、本拠地に帰ることも出来ます。これは非常に快適。
仲間集めの際に行ったり来たりが多いので、このシステムは当たりだと思います。

BAD/REQUEST

まず幻想水滸伝というタイトルで出ているからこそ感じる不満点は以下の2点。

○ 本拠地
前作までは本拠地は自由に歩き回れました。それが今回は出来ません。人数が増えると大きくなりはすれど、1枚絵のようなものです。
幻水って、仲間が増えるにつれて、増築されたり改築されたりしていく本拠地をひたすら歩き回り、「こんな所に部屋がある」「こんな所に人がいる」と見つけて調べて話しかけまくって、ニヤニヤするのも醍醐味のひとつだと思うのですが。
今回も本拠地を歩き回るのを楽しみにしていただけに、個人的に一番ガッカリした点が、この歩き回れない静まり返った本拠地でした。

○ 仲間集め
108人の宿星を探し回るのも幻水ならではの楽しみであり苦しみですが、今回その仲間を探しても、「(故人)」と表示され、しかも顔グラすらなく、名前と簡単な説明のみというキャラ(キャラと言っていいものかどうかすら迷う)がたくさんいました。
確かに仲間だけで108人ものキャラクターを用意するのは大変でしょうが、それにしたってこれはあんまりにもあんまりじゃないでしょうか。
それ以外の地の宿星についても、仲間にしても連れ歩けるわけでなく、本拠地にいてくれるわけでなく。ストーリー的に考えればそういう設定で正しいのでしょうが、地の宿星に好きなキャラが多い人には残念な仕様でした。



幻水ということを横に置いて、他に感じた不満点は以下。

○ 戦闘システム
なんだか作りかけて途中でやめた感じの強いシステムでした。
キャラの隊列の配置まであるのにもかかわらず、前列後列関係なく打たれ弱いキャラばかりが集中攻撃にあうという謎。何のための配置なのか意味不明です。
また、通常攻撃をミスする確率がハンパじゃなく高く、常に何かしら技を使わないと攻撃が当たってくれない。
そして明らかにレベルの格下の雑魚敵相手でもやたら先制攻撃を受けるため、「逃げる」コマンドでボス以外は確実に逃げられるとはいえ、イラッとはしてしまいます。
またボス敵に関しては、強烈な初手さえしのげば後は勝ったようなもの、というバランス。仲間集めでうろうろしているとレベルが上がりすぎて、ボス敵がびっくりするほど弱くなります。
シナリオメインで、戦闘はおまけ、という感じ。

○ 夕食とサブ職業
たまに特定の会話イベントが見られるのはいいですが、そんなに数が多い印象ではなかったです。
そして夕食も関係するサブ職業の解禁ですが、普通にプレイしてたら気づかないレベルでした。
発見する頃にはもうクリアしちゃってるのでは…。

○ 地図
ダンジョンでは画面右下にミニマップが表示されるのですが、特定のダンジョンでは操作キャラの周囲ごくわずかしか表示されないため、入り組んだ構造のダンジョンになると迷う迷う。方向音痴で鳥頭な自分は大変でした。
再度進入したときには全部表示されるようにするとか、全体図を見られるようにするとか、オートでマッピングできるシステムがあるとか、そういう何かしらの親切が欲しかったです。

○ ブツ切りされる音楽
ロードは個人的に気になるレベルの長さではありませんでしたが、ダンジョンなどはひとつのマップが狭いので、すぐに次のマップへ切り替わります。その際、切り替わりのロードに1?2秒かかるんですが、その間なぜかバックで流れている音楽まで途切れます。
同じダンジョンにいるんだからそのまま流せばいいのに、どうして音楽までいったん止まるのか。ちゃんと切れた所の続きから流れはするのですが、いい音楽が多かっただけに、ブツ切れになるのが台無しでした。

○ 人と人の争い
確かにそれがストーリーの主軸ではあるんですが…。
シリーズに特徴の「戦争」もないのに軍師もなにもあったもんじゃないような。

COMMENT

PSP-2000使用。幻水シリーズが好きだったので購入しました。過去作は1、2、外伝、3、4、5とティアクライスをクリア済みです。シリーズすべて、不満点がないわけではないですが、それなりに楽しんでプレイしました。今回も結局、楽しんでプレイしました。
私自身はRPGとSRPGが大好きで、シナリオと音楽を重視するタイプです。同じような傾向の方の参考になれば幸いです。
このレビューでは不満点の方が多くなってますが、得てして良い所より悪い所の方が目立ってしまうものだと思いますので、あしからず。

ストーリーはとても面白かったです。それだけに、それ以外の所で残念な所が多かった印象も否めません。もう少し時間をかけて作りこんでいれば、もっと面白かったんじゃないのかと思ってしまいます。
幻水シリーズのファンとしては、今回の作品の反省を次回に生かしてくれればいいなと思います。
いやホント、本拠地歩かせて下さい。わりと真剣に。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
あめしぶきさん [2012/02/16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

幻想水滸伝 紡がれし百年の時
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/10/15更新 (2019/10/14投稿分まで掲載)
信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット

2019/11/12更新 (2019/11/11投稿分まで掲載)
大戦略VII エクシード
サモンナイト3

2019/08/31更新 (2019/08/30投稿分まで掲載)
スーパーロボット大戦α

2019/08/24更新 (2019/08/23投稿分まで掲載)
英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女

2019/06/13更新 (2019/06/12投稿分まで掲載)
うたわれるもの PORTABLE

2019/05/14更新 (2019/05/13投稿分まで掲載)
FIFA13 ワールドクラスサッカー

2019/04/22更新 (2019/04/21投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース
KING'S FIELD

2019/03/14更新 (2019/03/13投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.5

2019/02/27更新 (2019/02/26投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.4

2019/02/22更新 (2019/02/21投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.3

2019/02/07更新 (2019/02/06投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.2
MISSINGPARTS the TANTEI stories Complete

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ

2019/01/18更新 (2019/01/17投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.1

2018/12/31更新 (2018/12/30投稿分まで掲載)
幻想水滸伝 紡がれし百年の時

2018/12/27更新 (2018/12/26投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド

2018/12/03更新 (2018/12/02投稿分まで掲載)
信長の野望・蒼天録 with パワーアップキット

2018/10/10更新 (2018/10/09投稿分まで掲載)
沙羅曼蛇 ポータブル

2018/10/04更新 (2018/10/03投稿分まで掲載)
リッジレーサーズ2

2018/09/28更新 (2018/09/27投稿分まで掲載)
刻命館

2018/09/12更新 (2018/09/11投稿分まで掲載)
熱血親子

2018/08/01更新 (2018/07/31投稿分まで掲載)
三國志IX with パワーアップキット

2018/07/05更新 (2018/07/04投稿分まで掲載)
輸入版:Test Drive Unlimited

2018/06/12更新 (2018/06/11投稿分まで掲載)
アーミー オブ ツー:The 40th Day ポータブル

2018/06/05更新 (2018/06/04投稿分まで掲載)
流行り神3 警視庁怪異事件ファイル

2018/04/25更新 (2018/04/20投稿分まで掲載)
スーパーロボット大戦F 完結編

2018/03/26更新 (2018/03/25投稿分まで掲載)
戦国無双3 Z Special

2018/03/22更新 (2018/03/21投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 -乙女繚乱☆三国志演義- 蜀編

2018/02/13更新 (2018/02/12投稿分まで掲載)
スーパーロボット大戦F

2018/02/01更新 (2018/01/31投稿分まで掲載)
パワースマッシュ NEW GENERATION

2018/01/19更新 (2018/01/18投稿分まで掲載)
サモンナイト5

2018/01/10更新 (2018/01/09投稿分まで掲載)
みんなのGOLF ポータブル2

2017/12/26更新 (2017/12/25投稿分まで掲載)
みちのく秘湯恋物語 kai

2017/12/20更新 (2017/12/19投稿分まで掲載)
街 ~運命の交差点~ 特別篇

2017/12/17更新 (2017/12/16投稿分まで掲載)
グランツーリスモ

2017/11/05更新 (2017/11/04投稿分まで掲載)
ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」

2017/10/25更新 (2017/10/24投稿分まで掲載)
沙羅曼蛇

2017/10/21更新 (2017/10/20投稿分まで掲載)
輸入版:Alien Syndrome

2017/09/18更新 (2017/09/17投稿分まで掲載)
セプテントリオン

2017/08/22更新 (2017/08/21投稿分まで掲載)
ECHO NIGHT