このソフトのレビューを書く

月影の鎖 -錯乱パラノイア- レビュー

月影の鎖 -錯乱パラノイア-
発売元 拓洋興業オフィシャルサイト
発売日 2013/04/18
価格 7,140円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:殺伐とした世界の中で一筋の光を見付ける恋愛アドベンチャー
■ プレイ人数:1人

スコアボード

月影の鎖 -錯乱パラノイア-評価ランク
中央値
41
難易度
2.00
レビュー数
1

スコアチャート 月影の鎖 -錯乱パラノイア-レビューチャート

月影の鎖 -錯乱パラノイア- 購入する


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
100%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
-%
【標準偏差】
0

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 1pt 1pt 3pt 2pt
総合点
41pt

GOOD!

・快適なシステム
…TAKUYOのゲームをプレイしたことがある方ならお分かりかと思いますが、いつも通りの快適システムが実装済みです。選択肢では自動的にセーブされているので、パラメータ調整で選択肢を振り返ることも容易です。
 ただ、メニュー画面を開く際の切り変わりが遅いかなという点が少し気になりました。好感度ページにはプレイ画面からスキップして飛ぶことができるので、あまりメニュー画面を使うことはないものの、辞典が見たい時には若干不便かと感じてしまいました。

・グラフィックの彩色
…全体的に暗めの色合いが強く、ゲームにはよく合っていたと思います。

BAD/REQUEST

・ストーリーが暗い
…大正末期から昭和初期を題材としたオリジナル世界観になっています。そういった時代背景があるため、舞台となる島には、どこか閉鎖的な雰囲気が蔓延しており、物語を進めていくと、異人への差別や商店街からはみ子にされたりと、ドロドロとした部分がどんどんと出てくるようになります。
 “選択肢によって「好感度」か「依存度」が変化する”とあったので、うつ要素は覚悟していたのですが、モブキャラクター(※一般の島民)のとる行動がとにかく理不尽で、プレイしていても、どうしても楽しむことができませんでした。

・主人公の自尊心が低い
…たとえば、物語の都合上、主人公が商店街の人々から、かなりつらい仕打ちを受けることがあるのですが、それをじっと耐え忍んで仕方のないことだと受け止めてしまう。もちろん、商店街というコミュニティが大事なものだという意識が根付いていることもありますが、それを抜きにしても、あまりにも自分を大切にしない子だという印象が強かったです。
(※この点については、主人公の生い立ちや過去が関係しているのですが、そこに言及すると文章が長くなってしまいますので割愛いたしました)

・公式サイトのあおり文句に違和感
…「これは激動の時代を必死に生きる人々の闘いの記録である」と書いてあるのですが、そこまでかな?と感じてしまいました。
 激動の時代と言っても、島内の混乱は時代という波ではなく、あくまで一人の外部の人間が島にもたらした問題によるものです(それもただの私怨によると言って差し付かえないでしょう)。主人公の敵も、市長や役所といった公的なオーソリティではなく、むしろ属していたコミュニティとなっています。
 ゲーム全体を通しての問題は「駐屯地誘致案」であり、敵はやはり「深海尊人」になると思いますが、主人公については、どうしても「商店街からの村八分」が目立ってしまいました。

COMMENT

 主人公の悲しい過去と昭和初期という時代、そして閉鎖的な島という3点がそろった時点で、明るいゲームではないなと思っていたものの、思っていた以上にプレイするのが辛かったです。
 主人公や攻略キャラクター達が正しい意見(※ここで言う「正しい」とは“現代的”思考や観点によるものなので、ゲーム内では「異端」と言われるものかもしれませんが)を述べ、主張しているにもかかわらず、絶対多数の糾弾によってメインキャラクターたちが悪だと決めつけられる。特に、異人の差別問題が大きく関わる人物の個別ルートでは、ただ外国人だからという理由で、女性と幼い子供が大勢の大人達に罵倒される場面があり、悔しさと憤りで気分が悪くなりました。
 もちろん暗いシーンばかりではなく、キャラクターとの甘いシーンや、コミカルなやり取りもあります。ですが、島内に渦巻く停滞感が頭から離れず、攻略キャラクターとのイベント中でも「またあの理不尽な仕打ちに耐えなければいけないのか…」という思いが消えずに、鬱々とした気分のままプレイしていました。

 TAKUYOのゲームはメーカー買いを決めているので、こちらの「月影の鎖」も予約して購入したのですが、発売から半年ほど経った今でも、残念ながらまだフルコンプは出来ていません。年末にファンディスクが発売されますが、12月までに個人的な評価が変わらなければFDも購入しないと思います。
 これからこのゲームを買うか否か迷っている方は、他のレビューサイトでも十分に評価を読んでいただいてから決めてもらえればと思います。私には合わなかったゲームですが、もちろんゲームとして良く出来ている点もありますし、最初から最後まで全編通してプレイヤーに苛立ちを与え続けたという点は、うつゲームという枠組みとして見れば評価に値すると思います。ただし、これはあくまでも乙女ゲームですので、恋愛よりもうつ要素ばかりに意識が持って行かれるというのはどうかな…と疑問に思う点でもあります。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
モリビトさん(レビュアー情報) [2013/10/06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

月影の鎖 -錯乱パラノイア-
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ