このソフトのレビューを書く

ポポロクロイス物語 レビュー

ポポロクロイス物語
発売元 SCEオフィシャルサイト
発売日 2007/09/27
価格 600円(税込)
レーティング 【A】全年齢対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ゲームアーカイブス
■ ジャンル:ロールプレイング

スコアボード

ポポロクロイス物語評価ランク
中央値
71
難易度
3.00
レビュー数
5

スコアチャート ポポロクロイス物語レビューチャート



0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
20%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
20%
60-69
40%
70-79
20%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
80%
【標準偏差】
16.38

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  169人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 3pt 0pt 2pt 0pt 5pt
総合点
34pt

GOOD!

・ストーリー
大雑把な所もあるが王道とも言える順当な感じで面白い
ネタ、ほんわか、シリアスをバランスよく取り込んでる
キャラも個性が強くて印象に残る(最近のラノベのような口調での分別化ではない)

・グラフィック
もちろん2Dだからこそなのだが、ソフトタッチで綺麗なグラになっている
アニメーションも良く出来ているので、今の携帯ゲームソフトだと言われてもわからないほど
ただしアニメーションの絵柄は好き嫌いが激しいと思われる

BAD/REQUEST

・戦闘関係

1.難易度
とにかく難しい
・・・というよりもバランスを考えられてるとは思えないダメージを繰り出される
終盤になると二発食らえばオダブツということも少なくない
そしてボスは一撃死もザラでワープは当たり前
いくら昔のゲームとはいえ、ここまで酷いものは見たことがない
普通のRPGは強いモンスターなら少数でのエンカウント、弱いモンスターなら大量に出てくるというのがほとんどだが、
このゲームはどのモンスターも満遍なく強いのに一匹で出たり五匹で出たりする
逃走確率も異常に低く、全体逃亡の選択は1バトル1回のみ
失敗したら各自一人ずつの逃亡になり、そちらも体感10%も逃げられない
何を考えて作ったのかが全くわからない

2.システム
言われているように距離システムが完全に空気
中盤以降は遠距離攻撃も当たり前だし、そもそもが極一部を除きほとんどの攻撃が隣接or無限距離しかないため戦略性がなく作業の一環でしかない
なぜかキャラ判定が2*2の4マス構成になっている 道も判定も4マスなので何の意味があるのか不明
そしてそれらに加え、画面ないでは移動できない先にも的が沸くため場合によっては攻撃できない状況になったり
細道だとほとんど移動できないこともある
仲間の死体は消えず、またその上に移動できないので序盤では詰むことも・・・
逃走確率が並みならまだよかったのだが、本当に「意味がわからない」としか言えない

レベルでのごり押しも無理で、一度行うと回収できなくなるフラグが多い
後者は昔のゲームではよくあることだが、戦闘関係は本当に酷い出来
とりかく面白みが皆無なので、ストーリーが楽しめない場合はゲームそのものがつまらない

COMMENT

総合的には悪い作品
魅力が多いのは事実なので、買って損はないがオススメしようとは思えない
ストーリーだけが神作なのであれば、某動画サイトででもプレイ動画を見ればいいだけの話
ある意味キャラゲーに近い
見る価値は十分にあるが、やる価値はない

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
BLANKさん [2011/09/05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  170人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
71pt

GOOD!

グラフィック
柔らかく、やさしい感じのドット絵で作品の雰囲気によく合っています。
また、キャラクターもアクションも書き込まれており、完成度は高いです。

ストーリー
基本に忠実で、非常にオーソドックス。
しかし、絵本を読んでいるような感じで、どこか懐かしさを感じました。
年齢を問わず楽しめると思います。

サウンド
全体的にやさしいイメージの曲が多いです。
曲数は決して多いとは言えませんが、そのぶん耳に残る曲も多いです。

特に盛り上がる場面でかかるテーマソングが非常に良いです。
EDでは歌詞までついて、仲間たちのエピローグをバックに流れるのは感動物ですね。

BAD/REQUEST

戦闘
シミュレーションぽい戦闘になってますが、あまり戦略性はなく、終盤は基本的に補助をかけて回復しながら殴る展開が多かったです。
特にボス戦ではテレポートや全体攻撃を使ってくるので、位置取りの意味があまりありません。

それと、ちょっと数字がインフレしてる気がします。
終盤はこちらのHPが最大500くらいなのに、3桁ダメージが頻繁に出たりします。
また、中盤のボスはけっこう強く、耐性を考えたりして戦ってましたが、終盤は基本戦術が同じで対して強く感じませんでした。

エンカウント率も高く、終盤はマジカルロード(エンカウントを下げる魔法)に頼る場面が多いです。
逃走の成功率も低く、ボス戦まで万全で行こうとすると大変でした。

一定の期間しか行けない場所があります。
お陰でモンスター図鑑を埋めるのが困難に…
また、最後の章に入ると主人公の最強武器&技が入手できなくなるのはいかがなものかと…
まぁ、その技自体は制限のせいで使い勝手が良くないのですが。

COMMENT

初プレイでしたが、ストーリー面を重視すれば十分面白い作品でした。
全体的な雰囲気がよくマッチしており、万人が楽しめるのではないかと思います。

逆に、戦闘がかなり微妙なのも確かです。
この辺をもうちょっと作りこんでてくれれば…

と、残念な部分もありましたが、エンディングを見たら不満点も吹っ飛びました。
小難しい話が多い最近の作品に疲れたら、ぜひ手にとっていただきたい作品です。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
水無月悠斗さん(レビュアー情報) [2010/07/13 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  174人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 3pt 3pt 3pt 4pt 3pt
総合点
62pt

GOOD!

・シナリオのよいところ
 絵本っぽさの作りが凄いです。シナリオ自体も絵本の題材によくマッチしており、シナリオを進める=絵本のページを1ページずつめくっているような感触です。絵本の読み手のような優しい語調の語りが入り、要所ではやなせたかし作っぽいアニメが入ります。
 クリア後にエピローグがあり、自分の足で平和になった世界をまわり、仲間達や過去に関わり合った人との邂逅を楽しめます。自分が平和にした世界をまわれる点はやはり嬉しいです。

・戦闘のよいところ
 2章目以降はまんべんなくシビアで、結構全滅しますが、全滅しても持ち金を半分失うだけで、最後にセーブした場所からやり直せますので経験値などを無駄にしなくても済みます。
 戦闘システムはエンカウントしたらそのフィールドマップ上にモンスターシンボルが出現し、すばやさが高い者が多くターンを得(イメージ的にはFF10やタクティクスオウガに近い)、最大4人のキャラをマス目式SRPGのように移動させて戦闘を行います。1ターン1行動式でない点は素直に楽しめました。また位置の概念があるため、キャラの配置による戦略性も若干生まれてきます。
 そしてエンカウントはほぼシームレスな点も大きいです。

BAD/REQUEST

・シナリオの不満点
 あまりにも絵本的すぎてシナリオの展開はおろか、セリフまで予想できてしまう部分がある。絵本はみんな読んでるはずだから多くの人が同じように予想できると思います。
 またシナリオ進行で行けなくなる場所、会えなくなるモンスター(モンスター図鑑があります)、それによる収集要素の取りこぼしが結構多い。特にラスボス討伐の部分までいくと主人公の最強武器・最終特技はとれなくなるのが辛かった。
 また上の記述に近いですが、エピローグでもセーブが出来(おそらくエピローグが長いため)、そこで上書きしてしまうと一切戦闘が出来なくなってしまう状態になります。セーブ時にとくに注意書き等も現れないのでうっかりセーブしてしまうことがあります。

・戦闘の不満点
 防具は一人2つ装備でき、耐性・能力補正・防御力のうちから重視したい物を選んで装備させますが、実際には防御力はあまり体感できないので道中は能力補正、ボスは耐性重視が正解のような気がします。なので防具選択の幅はあまり広くありません。
 キャラの位置による戦略性も、実際には遠距離攻撃の射程が無限だったり、ボスの移動がワープ系だったりして、内実は「物理攻撃に弱い魔法使いに直接攻撃させないために妨害する」程度の戦略性しかなかったように思えます。
 回復薬が全体回復、比較的安価で購入できるので、お金に余裕があれば皆が回復役になれます。安易な全体回復のがあるためか、ボス戦は全体攻撃後に全体回復のパターンが定石となる大味調整となっています。

COMMENT

 PSP-3000使用です。
 戦闘システム面の真新しさはあるものの、基本的には古きよき時代のRPG(と呼ばれるRPG)ですね。華やかさも寄り道要素的な物もあまりないけれど、RPGに最低限必要な要素は標準以上のレベルでそろえてあると思います。なので、全体的に今プレイしても少し物足りないと感じることはあっても損したと感じる事はないです。
 挙げている不満点は数こそ多いけど「個人的には合わなかった」レベルの物が多いので、そこは人それぞれですし、致命的な物は無いと言っても良いでしょう。基本的にはシナリオが売りらしいですが、シナリオは基本重視しないのでこういった感想です。
 グラフィックはドット絵ですが、この時期のドットとしては標準的かなあ、といった感じ。同時代のSFC後期の物と比べると少し緻密程度。アニメの収録時間もあまり長くありません。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
FFTだいすきさん [2010/06/21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

ポポロクロイス物語
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/11/05更新 (2017/11/04投稿分まで掲載)
ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」

2017/10/25更新 (2017/10/24投稿分まで掲載)
沙羅曼蛇

2017/10/21更新 (2017/10/20投稿分まで掲載)
輸入版:Alien Syndrome

2017/09/18更新 (2017/09/17投稿分まで掲載)
セプテントリオン

2017/08/22更新 (2017/08/21投稿分まで掲載)
ECHO NIGHT

2017/06/26更新 (2017/06/25投稿分まで掲載)
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013
激アツ!! パチゲー魂 Portable VOL1 「ヱヴァンゲリヲン?真実の翼?」
ナンプレ&お絵かきパズル

2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国