このソフトのレビューを書く

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 レビュー

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚
発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2010/04/22
価格 6,279円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:學園ジュブナイルアドベンチャー+RPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:4,980円

スコアボード

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚評価ランク
中央値
76
難易度
2.07
レビュー数
14

スコアチャート 東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚レビューチャート

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 購入する


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
7.1%
40-49
14.3%
50-59
0%
60-69
50%
70-79
14.3%
80-89
14.3%
90-100
【60点以上】
78.6%
【標準偏差】
12.34

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  133人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 2pt 3pt 3pt 2pt
総合点
57pt

GOOD!

まずストーリーですが、魔人シリーズだけでなく「九龍妖魔學園紀」の作品でもシナリオを書かれていたのは川嵜暁さんなので、やはり今回のこの「東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚」も面白いのではと思いプレイしてみました。結果やはりあのジュヴナイルの話もしっかり書かれており、そしてあの青臭い青春も・・・w(もちろん良い意味で)
「九龍妖魔學園紀」寄りなシナリオなのでプレイをしてる人は楽しめるんじゃないかな?と、登場キャラもなかなかの個性派揃いでどれも好感が持てる人達ばかりでしたし、そして全体的に日本らしいと言いましょうか、あの和の感じも個人的に好みでありました。

次にシステムの方は、魔人、九龍にもありますが感情入力システムはやはりこれは良いものですね、感情入力によって相手の反応とかが窺えますのでちょっとした恋愛シュミレーションゲームのような感覚が楽しめて面白いです。
そしてダンジョンでは謎解き要素もあり戦闘も本当に九龍寄りなので楽しかったです。ただ違うのは今回のは花札も使うのでちょっとした心理戦な戦いも出来ます。なので、じっくり考えながら戦闘とかも楽しみたい人は本当に楽しめるんじゃないかなって思いました。

BAD/REQUEST

シナリオはとくにないですが、戦闘では楽しい部分もある反面逆な事も少ないですがありました。
まずグラフィックが3Dってのもあるのか、遠距離から弱点を狙って打つ時に結構シビアなのが弱点が与えられなかったりして調節するのに苦戦したりしました。
後、敵側のターンでの攻撃モーションが遅いとゆうスキップもしくはスピードを早める機能とかがあったら良かったのですが、自分のターンが来るまでが長い気がしてなりませんでしたので、そこはもう少し工夫をしてもらいたかったと思いました。
まあアドベンチャーパートに力を注いじゃっている分、戦闘はあくまでストーリー上でのおまけ要素なのかもしれませんが・・・それとアドベンチャーパートもスキップ機能を入れて欲しかったなとゆう、これは2週目とか3週目をプレイしてた時に思った事ではありますが、時間をかけたくない人とかもいるでしょうからそうゆう所でももう少し配慮があったらなって気持ちはありました。
そして最後はクエストのめんどくさと主題歌の(とくにOP)の残念さ・・・ですかね、クエストは後のイベントとかでやる必要性があったのでやっておりましたが、簡単に済む依頼(持ってるアイテムを渡すとかなど)なら良かったですが行き来させられるイベントとかはあまりに作業ゲーだったので花札集めをしたい人してた人は結構げんなりするんではないかと、逆にそうゆう作業ゲーも好きな人は全然耐えられるんでしょうけど、私はしんどいとしか思えない感じでありました。
主題歌もそれぞれの感性がありますが、曲は良いのですけど歌っている方が合っていないとゆう感じがありまして、相性が問題なのかなとは思いますが、ちょっと聴くに耐えれない感じではありました。
本来の歌っている(演じている)方は知っていますし、むしろ性格的にも好きではあるんですけどねw

COMMENT

とりあえず九龍作品が好きって事で始めたのもありますが、もうすぐ「魔都紅色幽撃隊」のゲームも発売するとゆう事で「東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚」をまだプレイしてなかったなと思い出しまして・・・なので、今回今更ながらではありますがプレイをさせていただきましたが、なんやかんや言うても総合的な事で言えば「面白い!」この一言に尽きます。

アニメを観てる感覚と言いますか1章1章の流れがOPから始まりサブタイトルが出てアドベンチャーパート、ダンジョンパートそしてEDが流れるとゆう、この流れがなんとなく個人的に気持ちいいなと思ったり
そしてシナリオも含め感情入力や敵、味方のキャラクターなど、相変わらずの良い部分は多かったと思われます。BGMも和が好きな人は好きになると思います。
本当久しぶりにゲームで良い名作に出会った感じです。PSとPS2以来かもしれないなぁ・・・

プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
マチカさん [2014/03/23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  132人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
58pt

GOOD!

九龍もやっていたので、プレイしました。

続編では無いようですが、若干踏襲するようなタイトル、同じキャラクターデザインと、九龍をプレイした方には馴染みのある世界観のゲームだと思います。

シナリオパート:
九龍のシナリオ担当であった今井氏が携わっていないので、台詞回しや独特のジュブナイル的雰囲気が変わっているのではないか、と思っていましたが、そんな事もなく、九龍から入った人でも違和感なくプレイできるシナリオだと思います。

探索パート:
九龍と変わって、敵も3D化。
主人公の武器は文房具等ですが、花札があればハンターの様な武器に強化が可能。
リロードするにも、弾や矢を買う必要が無くなったので、その分難易度が易しめに。
ポインターを自分で操作して敵を倒すので、リアルシミュレーションが楽しめる。

BAD/REQUEST

シナリオ面:
初プレイの方にとっては、若干クセのあるゲームで、好き嫌いが分かれるのではないかと思う。
当の私は、あまり好きではありません。

このゲームは仲間と共に戦い、友情を深め、(友情・努力・勝利など、理想主義な)青春を謳歌する「ジュブナイル的雰囲気」を楽しむ為のゲームであり、
現代における若者が生きるような問題や苦悩の中で、リアリズム(現実主義)にあふれた学校生活を送り、自己に問いかけてくるゲームとは対照的なゲームだと思いますので。

性に合わない、と言った方が良いかも。
臭い台詞、熱い友情、実際そんな奴いねーよ!と思いますが、それを楽しみたい人にはおすすめします。

COMMENT

九龍同様、そこまで高く評価されている理由が、私にはあまりよく分かりません。
これは個々の好みの問題かと思いますので、悪しからず。

ハマる人はハマるゲームだと思います。人を選ぶゲーム。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
雑踏さん [2012/11/05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  138人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
77pt

GOOD!

〇ストーリー
和物でシリアスあり笑いあり。
ご都合主義が過ぎずバランスが良い。
登場キャラも子供っぽいのから非常に大人な者、そして色モノもおり飽きない。
それぞれの立場、価値観に矛盾がなく、それぞれに共感出来るいい作品でした。

〇システム
アドベンチャーパートと3Dダンジョンパートに分かれ
章ごとにOPとEDが入り、区切りよく進む。
メインストーリーと関係の無いクエストなどやり込み要素もある。

〇アドベンチャーパート
それぞれちょっと長い…が、感情入力システムや選択肢が多く
選択によりバトルに繋がる仲間が増えたり能力が上がったり
分岐に繋がったりするので
飽きる事はありませんでした。
何よりストーリーが面白かったので。

〇ダンジョンパート
謎解きは簡単過ぎず難し過ぎず。
慣れている人には簡単だとは思いますが。
各ダンジョンがコンセプトに沿った作りになっていて楽しいです。

〇バトル
ダンジョン内で敵と遭遇するとバトルに移る(ランダムエンカウントではなく特定の場所)
行動値を消費していき、無くなったら相手のターンという形式ですが
敵を連続撃破する事で行動値が回復し、また能力にもボーナスを得られるようになっていますので
如何に少ない手数で、一度に多くの敵を倒すか考えながら動くのが楽しい。
武器による攻撃範囲も様々で、また多様な効果を持つ花札も駆使出来るので、色々な戦術が使える。
そして射撃武器限定ですが、弱点を突くと一気に削れるので、弱点を見つけるのが楽しい。

BAD/REQUEST

〇クエストがメンドクサイ
クエスト、最初は面白いのですが同じような内容で飽きる&全体の量が多過ぎ
単にこなすだけになってしまいました。

〇弱点のシビアさ
射撃武器によって弱点を突くと大ダメージを与えられますが
PSPのアナログスティックでは照準を合わせるのが厳しい。
照準の移動スピードは段階的に変えられますが
遅くすると細かい調整はし易いが、大きく移動させる時にストレスになり
早いと細かい調整が出来ず弱点を外したり。

〇花札の効果バランス
特定の花札が強すぎたり、一度も使わず終わるような花札があったり。

〇成長要素
レベルアップに応じて自由にポイントを各能力に振り分けられますが
極振りすると割と簡単にカンストしてしまいます。
極振りした割りにはそこまでぶっ飛んだダメージにもならないのが少し残念でした。

COMMENT

PSP-2000使用、UMDでプレイですが特にストレス無くプレイ出来ました。

ストーリー、システム、ボリューム、全体的にバランスが良いなという印象です。
今後改良されていけば相当面白い物になるのではないかと思います。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
MCMGさん(レビュアー情報) [2012/01/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ