このソフトのレビューを書く

セカンドノベル ?彼女の夏、15分の記憶? レビュー

セカンドノベル ?彼女の夏、15分の記憶?
発売元 日本一ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2010/07/29
価格 5,229円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:青春-自己-探索-ミステリアス-認識-アドベンチャー
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:4,000円

スコアボード

セカンドノベル ?彼女の夏、15分の記憶?評価ランク
中央値
70
難易度
1.50
レビュー数
4

スコアチャート セカンドノベル ?彼女の夏、15分の記憶?レビューチャート

セカンドノベル ?彼女の夏、15分の記憶? 購入する


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
25%
40-49
25%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
50%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
50%
【標準偏差】
19.79

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  158人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 4pt 5pt 5pt 3pt 2pt
総合点
89pt

GOOD!

・ストーリー
始めは淡々と進んでいく感じですが、中盤以降は序盤を補って余りあるほどの盛り上がりを見せてくれます。
終盤の伏線回収も素晴らしく、さらに、その伏線の張り方は本当に自然で、見事でした。
また、小説や漫画では不可能なゲームならではの仕掛けがあります。
ストーリーはいわゆる考察系のもので、ゲーム中で全ての真相が明かされるわけではありませんが、考察の材料となるものは充分に与えられていると言え、このようなタイプが好きな人はクリア後も充分に楽しめるでしょう。

・キャラクター
全体的に地味ですが、むしろ、この方が物語の雰囲気に合っていると思います。

・グラフィック
いわゆるギャルゲー系のゲームでは珍しいタイプかもしれませんが、柔らかい感じのタッチはストーリーに良く合っていると思います。

・システム
ロードはあまり気にならず、スキップは速いです。
この作品の特徴といえる「フラグメントモード」については、詳しくは公式サイトを見ていただいたほうが良いと思いますが、簡単に説明すると、記憶が短時間しかもたないヒロインの話す物語の続きを聞いていくために、ヒロインの記憶が途切れるごとに、プレイヤーが物語のあらすじやキーワードを書いたカードを選択するというものです。
この作業を通してプレイヤーが主人公と同化できるようになっており、システムと物語を上手く融合させることに成功し、物語に参加しているように感じられます。
また、難易度もなかなか絶妙で、ストーリーの展開が分かっていればほとんど苦労することのない難易度です。これにより、自分がストーリーの展開を理解できているかのチェックも出来ますし、分かっていない部分があったとしても簡単に物語を遡る事が出来るようになってます。
ただし、終盤は少々難しいかもしれません。

・サウンド
地味な印象の曲が多いのですが、場面場面での選曲が絶妙で、物語によくマッチしており、絶妙な雰囲気をかもし出しています。

BAD/REQUEST

・ストーリー
先に述べたように、中盤以降の展開を際立たせるためなのかもしれませんが、序盤が少し退屈です。
また、これも先に述べましたが、物語の真相は全て明かされるわけではなく、自分自身で物語の中に散りばめられた材料を元に考察していかねばならないため、真相が明かされないと気が済まない人には確実に向いていません。

・グラフィック
一枚絵で、体の構造がおかしく見えるものが少しありました。

・システム
フラグメントモードが後半になると少し面倒になるかもしれません。
また、ヒロインの記憶が途切れたら、話がストップするという仕様のため、盛り上がっている場面でいきなり中断されることもあります。

・キャラクター
これも先に申しましたが、華やかさがあまりなく地味です。

・サウンド
キャラクターボイスや音楽の音量が全体的に低く、PSP本体の音量をある程度上げる必要があります。
また、フラグメントモードもフルボイスにしてほしかったです。

COMMENT

PSP-3000でプレイ、特典小説は評価に含んでいません。
シナリオの深沢豊さんの前評判を聞いて購入しました。
私自身はかなり楽しめましたが、ストーリーからシステムまで全体的に非常に癖があり、好き嫌いがかなり分かれる作品で、恐らく、PSPオリジナルのソフトの中では一番の怪作と言えると思います。
エンターテイメント性よりもメッセージ性がかなり重視されているのもその一因でしょう。しかしハマる人はとことんハマります。
以上のような理由で体験版のプレイを強くお勧めします。

最後に、理由は言えませんが、プレイする方は主人公を含めた全員のボイスをONにすることをお勧めします。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
タケゾーさん [2011/04/02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  156人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 5pt 5pt 3pt 1pt
総合点
86pt

GOOD!

・熱中度、満足度
記憶が約15分しか持たない為に、「物語」を一度に喋りきることができない綾野を「あらすじ」を作ることでサポートしていくのですが、この支えてる感がいいですね、序盤は。
すぐに少しずつ語って行く中に現れる「含み」が気になりだし、寧ろこっちが続きを知りたいと思わせてくれます。
また一度に全てが語り尽くされるのではなく、今日はここまで、となってからの「現実」での話もあり、それが「物語」とリンクしており、謎か解決したかと思ったら後々ひっくり返されたりと、飽きが来ない。

さらには、登場人物から醸し出される切なさ・やるせなさが胸にぐっとくるんですよね。
全員が胸に一物秘めていて、苦悩と後悔の念が伝わってきます。それをピアノサウンドによって何倍にも膨らまされます。
泣けるとか感動したとかではなく(くどいですが)胸をぐっと締め付けられるんです。
全てやり尽くした後に「もう続きができないのか」との虚無感・喪失感に襲われたゲームは久しぶりですね。
やろうと思えばできるのですが。(この意味はこのゲームを最後までやればわかります)

BAD/REQUEST

・サウンド
とにかく音量が低いんですよね。とても良い曲が多いので本当に勿体ない。
私は最初からイヤホン使用してプレイしていたので気付かなかったのですが、BGMとして流そうとしたらまあ聞こえない。サントラ出ないかな?

・難易度
序盤で一部詰まる可能性がある以外はヒント・・・というかほぼ答えがしっかり出ますので、そこを作業的と捉える人はいるんでしょうね。
私は直哉の味わった苦労を追体験しているのだと感じていたのでそんなに苦痛ではなかったのですが、この辺は人によりけりでしょうね。

人によってはBADな部分として、シナリオの最後をこちらに投げてくる部分は気になるんでしょうね。私はそうは思いませんでしたが。
正確には、ある程度完成されたパズルの残りのピースを渡され、「どこにどのピースをはめるかはそちらでどうぞ。どんな風にもはまります」という感じでしょうか。
こういう部分を推測し、推論をぶつけ合いたいのでもう少し売れて欲しいのですが・・・
少なくとも、全て解決しハッピーエンドという内容とは程遠いとだけ書いておきます。全員が過去から一歩前進しているのは間違いないですが・・・


そしてこのゲームの最大の欠点、それは
『ゲーム内容を短く説明できないので、どう他人に勧めれば良さが伝わるのかわからない』
事でしょうね。インタビューによれば広報の人も相当苦労されたそうです。
私も体験版をやるまで存在すら知りませんでした。雑誌で紹介されていたのにです。
それだけ、一見すると何の変哲もない普通のゲームに見えてしまう。それが本当に残念でならない。だからこその深さなのでしょうが。

COMMENT

他人がどう解釈しているか気になってアチコチ見回っていたのですが、肌に合わないと言う人もチラホラと・・・そこで人を選ぶゲームなんだなと気が付きました。
確かに全てが完璧に解決するわけではないので、最後にスッキリしたい人にはお勧めできないでしょうね。私も終わってから未だにモヤモヤしたものが残っています。
このモヤモヤ感が人によっては不快であり、私の様に心地良い(多少の苦しさはありますが)ものであるんでしょうね。

BADでも言いましたが、このゲームは他人に勧める際の表現方法に非常に苦労します。強引に切り取ればできなくもないですが、そういう事をしたくないんですよね・・・そう思わせてくれる作品です。
また、ゲームというより小説を読む感覚でいた方が良いでしょう。途中のカード選びの正解を導き出すのに苦労はしませんから。

少しでも気になった人はPSPの体験版をやってみてもらいたいですね。そこで合う合わないの判断も付きますし。私は体験版をやって何年かぶりに十数件のゲームショップを渡り歩きました。

あ、直哉の声はありでやったほうが良いですよ、絶対。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
呼んだだけーさん [2011/02/17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  160人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 2pt 1pt 3pt 1pt
総合点
44pt

GOOD!

・オリジナリティ
最初はおぼろげにしか作れなかった物語が、あらすじや選択肢を作る事を重ね、その結果として一つの物語になる(時にまた新しい物語への起点となる)ことは、かなり独創的なシステムと言えるかと。
スキップも非常に早いため、同じ話を何度も巡ってもそんなにストレスは感じないのもポイント。
・ファーストノベル
物語をある程度完成させると、「ファーストノベル」という本編の世界観を下敷きにした本編と独立した短編が読めるようになるが、その執筆陣の豪華ぶりは特筆すべきかと。
むしろその部分はおまけにするよりは、文庫として販売した方が良かったと思うのは(PSPの縦持ちだと結構読み辛いため)贅沢な悩みだろうか。

BAD/REQUEST

・熱中度
基本がストーリーを読む→新しく現れたシーンのあらすじを作る、或いはそれを基にして選択肢を作る→ストーリーをまた読む…の繰り返しで、また物語を進める手順も一本道であるため(途中あらすじカードの抜けがいくつか出てくるが、後のセクションまで進んだ段階で埋まるものもあるので気にせず進めよう)、人によっては集中力を保つ事が難しくなり、熱中度を低く感じる事があるだろう。
・音楽
何故か音量が低いため一部の音楽以外は聴こえてる事に気づきにくく、そのためいまいち印象に残りにくかった。
・物語の真相について
物語の主軸の一つとなるのは「5年前のユウイチの投身自殺」だが、それについての真実は劇中で語られる事がなく、そもそも語り手であるがユウイチにそこまで深く関与していない直哉にも、後を追うように事故に遭い記憶障碍を伴うようになった彩野にもわからないため、プレイヤーに5年前の真実は結局明かされず終いのまま、という所は人によっては消化不良に感じるだろう。
物語の一応の一区切りとなるSection7を終わらせ、残りのSectionを全て埋めたとしても決してその謎は明かされる事もなく、ただプレイヤーに「その後の物語」を書く事を丸投げしているのだから。
「物語」から考察するにしても、「真実」と照らし合わせる事によってその狭間にある人物の動向や感情が見えてきて考察できるのだから、ノベライズなり何なりで補完してくれたほうがこちらも消化不良を感じなかったかもしれない。

COMMENT

PSP-3000型使用。
1周で完結している物語であり、2周目に「真実」が明かされるなどの要素はないため、「真実」を知る事には期待せず作られる「物語」を読んでいく、というスタンスで接した方が評価を変えられるかもしれない。
全ての物語を読み終えるまでで12?13時間くらい掛かる(なお一応の終わりであるSection7までは10時間程度掛かる)ので、積んでいる方は攻略記事を書いているブログを見つけ、それを参考にしてクリアし、積みから崩すとよいだろう。
考察するにしろ何にしろ、とりあえずは「真実」の公式による何かしらの形での補完が求められるのだが。

(ここからはクリア後に読む事を推奨)
俺の推論としての「ユウイチの死についての仮説」はこのようになる(所詮仮説であるので鵜呑みにせず、自分なりに私論を組み立てる参考程度にどうぞ)。
「ユウイチがある人物から送られた「物語」に何故かうろたえていた」「ユウイチは病院を何故か避けていた」「アヤノが「家出」をし、アヤノの父が事故死した頃からユウイチの家庭の夫婦仲が悪化した」ことを前提条件に仮説を組み立てるとこう説明が付く。

1)ユウイチとアヤノは異○○○である(ユウイチは何らかの形でアヤノの父の真実を知ってしまった。それ故「送られた物語」にうろたえ、病院に行く事を(注射も含め)嫌う所と関連がある)
2)幼い頃のアヤノの「家出」をモチーフにした「物語」で、アヤノの父の身体的な特徴を知りユウイチは自分の出生の秘密に確信を持つ
3)アヤノの父の死後、直接的な関係がないであろうユウイチの家庭の夫婦仲が悪化し始める(おおかた「過去の過ち」をいつか何らかの形で告白せねばならない事におびえてか)
4)高校の頃にはユウイチはアヤノと異○○○である事を知ってしまい、その頃に知り合った友人であるナオヤにアヤノを託す事で、アヤノの自分への想いを断ち切らせようとしていた
5)その頃ある人物の死とそれに伴う精神の混乱で、アヤノがナオヤを振った(とナオヤは思い込んでいる)事をユウイチは知らずに、2人の仲を取り持とうと画策
6)そしてユウイチはふとしたことから親しくなったユカリと関係を持つ事で、自分のアヤノへの想いを断ち切ろうとしていた
7)しかし、ユウイチはユカリと関係を持ってもアヤノへの想いを断ち切る事はできず、アヤノはナオヤの事など眼中に入らずユウイチへの想いのみが膨らんでいく
8)ある夏の日、ユウイチはユカリとの関係を清算し、そして自分とアヤノの本当の関係を告白し自分の想いも打ち明けようとした
9)だがユカリとの最後の別れの際、口づけを交わしていたところを目撃される
10)そうとは知らないユウイチは屋上でアヤノに自分達の関係の真実と、自分のアヤノへの想いを告白するが、当時服用していた薬の副作用で攻撃的な部分が出るようになったアヤノはそれを拒絶、ユウイチとの取っ組み合いの果てにユウイチを突き飛ばし、屋上から転落させてしまう
11)1週間後、我に返りユウイチの死の話を聞いたアヤノは罪悪感に囚われ、後を追い飛び降り自殺を図るが生き延び、記憶障碍を患うようになった(無論当時に関する記憶はアヤノの都合の良いように改竄され、それがゲーム内で作られた「物語」の基幹となっている)

プレイ時間:05時間以上15時間未満(クリア済)
M1号さん [2010/10/31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

セカンドノベル ?彼女の夏、15分の記憶?
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/09/18更新 (2017/09/17投稿分まで掲載)
セプテントリオン

2017/08/22更新 (2017/08/21投稿分まで掲載)
ECHO NIGHT

2017/06/26更新 (2017/06/25投稿分まで掲載)
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013
激アツ!! パチゲー魂 Portable VOL1 「ヱヴァンゲリヲン?真実の翼?」
ナンプレ&お絵かきパズル

2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国