このソフトのレビューを書く

TRICK×LOGIC Season2 レビュー

TRICK×LOGIC Season2
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメントオフィシャルサイト
発売日 2010/09/16
価格 2,980円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:ヒラメキ発見ミステリ・ノベル
■ プレイ人数:1人

スコアボード

TRICK×LOGIC Season2評価ランク
中央値
72
難易度
3.67
レビュー数
3

スコアチャート TRICK×LOGIC Season2レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
66.7%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
2.45

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  130人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
75pt

GOOD!

シーズン2から始めると練習問題の後、シーズン1の簡単なあらすじの後にいきなり五話から挑戦する事になるので、ブリッジストーリーが気になったり、穏やかな難易度からじっくり始めたい人はシーズン1からのプレイを推奨。

本職の推理小説家達が書き下ろした各シナリオのトリックは大胆で個性的。
「動機の大小は関係ない」という謎解き時の掟が犯人特定を困難にするが、
直接的なヒント集、推理が煮詰まった時の息抜き&穏やかなヒントになっているサブキャラ達の珍解答、迷推理コーナー。ほぼいつでも選択出来るギブアップと、いくつものオタスケ機能が存在している。
→「ヒントは二つだけ開ける」等の自分ルールで挑めるのが良い。

犯人とトリックを特定する「検証パート」は、謎を解く為に様々なアプローチの出来るシステム。
→検証を失敗すると、キャラ達のやり取りにヒントが混じるので、ありえないと思った犯人やトリックでも一度採用して検証する事は立派な戦略になり、クリアの仕方は単純な一本道では無い。

キャラクター達も個性的で、シナリオが進むごとに彼らのやり取りに、少しずつ変化が見えてきて絆が生まれてくる過程が楽しい。シーズン2での必見は七話終了後?八話にかけて。
→ちなみに、珍解答、迷推理コーナーでのやりとりは、主人公が意外と人に気を使う性格だったり等、本編だけではわからないキャラ達の裏設定がここでちらほら出るので、対応シナリオ攻略中に読んでおくと良いかもしれない。

BAD/REQUEST

全シナリオ中で最長の文章量になる九話だけは、必要なナゾ&ヒラメキを発生させる事に苦戦した。
→ゲームバランス的に難易度=文章量は再考の余地がある。

COMMENT

主人公を巡る謎はあまりどろどろせず、十話全てのシナリオを解き終わる事できっちりその真相は明かされるし決着もつく。人によってはあっさりしすぎていると感じるかもしれないが、この決着には伏線がこまめに張られている。
→クリア後には、プロローグムービーをもう一度じっくり見たり、各シナリオでヤマが主人公に何を言っていたのかを確認し直すと色々面白いかもしれない。

普通、この手の推理ゲームは一度解いたら終わりである事が多いが、このゲームは二周目が楽しめる。
→使った「ヒラメキ」とその組み合わせによって、検証パートは会話内容や論理の展開が細かく変わり、登場人物を誰でも(ヒロインですら)犯人と決めて検証が出来るので主人公に無実の犯人名を宣言させる冤罪プレイが可能。真犯人を見つけるのとは別の方向で難しい&面白いので挑戦オススメ。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ふりーすさん [2011/08/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  129人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 4pt 4pt 4pt 2pt 4pt
総合点
69pt

GOOD!

・しっかりと考えられるゲーム。
選択肢から自分で探さなくてはならないので、かなり難易度は高いと思う。

・作家がしっかりしているので、稚拙な文章ではない。
この手のゲームってたまに「素人が書いたの?」的な文章だったりするが、これはそれがない。

・音楽がクラシックで落ち着いている。
ちゃんと話ごとに切り替わるが、自分で好きな曲にすることも可能。

BAD/REQUEST

・メンドクサイ時も…。
犯人やトリックは分かっているのに、それを示す手がかりを探すのが面倒。
同じような表現であればOKにすれば良いのに、そこんとこ融通が利かないようでw

・キャラがイマイチ。
特にカメラマンの子がちょっと…。声も好きじゃなかった。

・本編(?)を無理やり完結させすぎ。
大して興味ないから、別に良いのだけれど。

COMMENT

推理ゲームは色々あるけれど、「文章を読むこと」に絞っているこれはオリジナリティがあると思う。
ただ、その分若干人を選ぶような気もする。

動機が「はぁ?」なものもあったけれど、あくまで犯人とトリックを解明することに絞っているので、仕方ないと言えば仕方ないのかな。
とはいえ、ボリュームもなかなかだったし、かなり熱中して楽しめた。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ゆっちぃさん [2011/07/22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  128人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 4pt 4pt
総合点
72pt

GOOD!

元々は各話ダウンロード版だったのがまとめて製品化されたもの。
リアルタイムでプレイしていなかった人にとって、この製品化はいい試みです。

今までの推理ゲームのように用意された選択肢で解くものではなく、文章から手掛かりを抜粋して選択肢を増やしていくという新たな試みで、難易度がより高くなっている。

主人公に関するメインストーリーは各話とは深いかかわりはなくとってつけたような感じだが(最後は強引にまとめてますが)、これがなければただの推理クイズ集なので、あってよかった。ムービーもいい。

おまけシナリオの銀(ショートコント)が笑える。声優の棒読みもある意味。
探偵?、ドジな女の子、見当違いな推理をする刑事、このキャラ構成がミステリーものの必須条件ですかね。

BAD/REQUEST

「ヒラメキ」(手掛かり)を見つけるのに、全く見当違いの語句を選ばなければならないものもあるので、探すのに苦労する。まるで作業。

2話ほど、犯人の犯行動機がうやむやにされているものがある。後日談でも語られず。
前作より難易度の高い話ばかりのせいか、結構無理のあるトリック、偶然じゃないと無理だろう、的なのが多かった。文章に書かれていない部分でこういう行動があった、文章の書き方で惑わすなどいじわるな話もアリ。
我孫子さんの話以外は後味が悪いものばかりでした。

COMMENT

前作と合わせて一つのストーリーとなっているため、続きが気になって食費を削ってまで買ってしまいました。
さっぱりわかんない、ヒラメキ探すのがめんどくさい、でも早く真実が知りたかったため、5話?9話は攻略サイト頼りでした。

推理小説が好きな人には手ごたえのあるゲームだと思います。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
Cool Kさん [2010/10/25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

TRICK×LOGIC Season2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ