このソフトのレビューを書く

タクティクスオウガ 運命の輪 レビュー

タクティクスオウガ 運命の輪
発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2010/11/11
価格 5,980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:シミュレーションRPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:4,980円

スコアボード

タクティクスオウガ 運命の輪評価ランク
中央値
63
難易度
2.40
レビュー数
52

スコアチャート タクティクスオウガ 運命の輪レビューチャート

タクティクスオウガ 運命の輪 購入する


0%
0-9
1.9%
10-19
3.8%
20-29
11.5%
30-39
15.4%
40-49
13.5%
50-59
15.4%
60-69
15.4%
70-79
13.5%
80-89
9.6%
90-100
【60点以上】
53.8%
【標準偏差】
20.42

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 4pt 3pt 2pt 2pt 2pt
総合点
52pt

GOOD!

SFCのオリジナル版をプレイ済みです。

・シナリオ
選択肢によってストーリーが変化するマルチシナリオです。SFC以来にやりましたが、今でも衝撃的で重厚なシナリオでした。

・ロード
ストレスを感じない位早いです。読み込み関係ではイライラすることはありませんでした。

・CHARIOTシステム
簡単になりすぎると賛否があるようですが、このシステムはあってよかったと思いました。嫌なら使わないで進められるし、単純に操作ミスをしたときにやり直すことができるのでありがたかったです。

・追加されたアイテムやクラス
リメイクなら当たり前ですが、単純にうれしかったです。

BAD/REQUEST

残念ながら不満のほうが多いです。調整不足ではないかと思う点がいくつもありました。

・頭の悪いAI
中盤以降の戦闘で敵が延々とお互いに補助魔法を掛け合い続けます。しかもそれが魔法系のユニットに物理攻撃アップをかけたりとか意味のない行動であることが多いです。そのため非常にテンポが悪くてイライラしてきます。また敵がダメージを受けたときにわざわざ回復量の少ないキュアリーフでちまちまと回復し続けます。これまたテンポが悪いです。AIをもうちょっとどうにかできなかったのかと思いました。

・レベルによる武器防具の装備、魔法の習得、スキル使用の制限
制限する意味がわかりません。これのおかげで低レベルのキャラのレベル上げが余計に面倒になっています。ガンナーがレベル15になるまで銃を装備することすらできないのにはまいりました。おかしいと思わなかったのでしょうか。

・成長システムの仕様
レベルアップ時にボーナスが入る仕組みのため後半に仲間になるキャラが弱いです。しかも後半に仲間になる固有クラスのキャラは初期レベルで加入してきます。レベルアップボーナスをとらせるための配慮で初期レベルにしてあるのかもしれませんが、実戦レベルまであげるまでに非常に手間がかかります。この成長システム自体どうもなじめませんでした。

・ヒールの仕様とクレリックの扱い
ナイトが使おうがクレリックが使おうがヒールの回復量がおなじです。INTの影響がまったく見られません。クレリックの魔法に関する能力がこのせいで死にステータスになっています。しかも本作ではいくらでもアイテムを使うことができるようになったため余計にクレリックの扱いがわるくなっています。

他にも合成などの手間などいらない要素や無駄に増えた魔法など不満はかけそうですがきりがないのでやめておきます。

COMMENT

オリジナル版から15年ぶりのリメイクということでとても期待していました。
しかしプレイしていてところどころ粗や調整不足なところが目に付いてしまいました。

シナリオは文句なしにすばらしいといえますが、新要素としていれられたシステムに
関しては不満が残ります。いらない手間や労力がたされた感じでした。

残念ですがこれだったら新要素が少なくてもオリジナル版の調整されたものの方が、
よかったかなと思ってしまいました。期待していただけに本当に残念です。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
ポンコツさん [2010/12/09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 4pt 2pt 4pt 5pt 5pt 1pt
総合点
82pt

GOOD!

SFCのオリジナルはおそらく300時間を越えてます。
それを踏まえた上での評価です。


グラフィック・・・4点

あえてSFC時代からの色調を残したグラフィック。
ドットキャラが動くのを見るのは久々ではないだろうか。昔からのプレイヤーとしては4?5点をつけたいが、そうでない人からすれば最近のPSPの性能からしても物足りないレベルかもしれない。


熱中度・・・4点

ストーリーに沿えば一本道だが「死者の宮殿」など、やりこみ要素は多様にあるためクリアして終わりにはならないだけのボリュームはある。


満足感・・・5点

ずっと長い間、リメイクされないかと待っていたのでこれは確実に5点。


快適さ・・・5点

メディアインストールしてしまえば、どこかの狩りにでかけるアクションゲームのようにインストール済みでもストレスのたまるロードはない。ロードがあるのかどうかもわからない。ゲーム環境としては快適そのものといってもいい。

BAD/REQUEST

オリジナリティ・・・2点

シミュレーションRPGの基礎型の一つを完成させたといっても過言ではないシステムは失われていない。
だが今は「ディスガイア」のような良作からどうでもいいような駄作まで、似たようなSRPGはいくらでも存在するため、SPC時代からのシステムから多少追加された程度ではオリジナリティと呼んでいいのかどうか疑問が残る。

・・・あえてストーリーやその分岐、戦闘に手を加えていないのは美点ではあるが。
傑作のリメイクにオリジナリティを求めることが間違いなのかも(移行に発売された粗悪な類似貧が多いため)。

サウンド・・・2点

懐かしむことはできるが、あまり頭に残る曲がない。


戦闘

SFCと比べてかなりぬるくなった。美点とみるべきか欠点と見るべきかは人次第。個人的には欠点になる。一つミスをすると味方に死者がでてリセットを繰り返してしまう鬼の難易度が魅力の一つだったはずなのに、それが減退してしまったのは残念でならない。


CPUが微妙

各個撃破が基本のはずのゲームシステムなのに、敵も味方も各個撃破するように動かない。


レベルが上がると店で装備が売ってない

合成がめんどくさい云々の前に、普通の装備くらいは店売りしてほしかった。


COMMENT

3000使用。
ファミコン時代から今までのゲームで、自分の中で頂点に輝いているゲームがSFC時代のタクティクスオウガだった。

その輝きは失われてはいないものの、微妙にぬるくなった難易度が傷となっているのもたしか。
満足しているが、すこし残念。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
karasuさん [2010/12/09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
77pt

GOOD!

【総合】

神格化されている作品(これがなければサモンナイトもディスガイアも産まれなかった、言うならSRPG界のマリオやスト2的存在)のリメイクとして相当なプレッシャー、また低予算であったにも関わらず最近のこの会社の中では出色のクオリティに仕上げたことはまず諸手を挙げて拍手。

【シナリオ】

こんなシナリオは松野泰巳にしか書けない。民族紛争を緻密で冷徹なリアリズムで描きながらも、キャラ描写のバラエティの豊かさを損なわず、決して『ただ暗いだけ』では終わらない。当時10代後半で体験した時の衝撃たるや、凄まじいものがあった。リメイクに当たって相当な加筆修正がなされているが、原作者が担当しているだけあって原作の良さを損なわず上手く加筆している(一部を除いて)。旧作発表当時このゲームのシナリオが和ゲー業界に与えた衝撃はとてつもなく大きく、1995年以降の『ファイアーエムブレム』や初期の『幻想水滸伝』などは、明らかにこのゲームの影響を大きく受けている。宮部みゆきのような業界外の著名人をも唸らせるほどの出来は、稀有、且つ至高。

【グラフィック】

これも原作のタッチを損なわずにレベルアップした感触。特に原作ではショボかった魔法のエフェクトが美麗になっているのは良かった。

【サウンド】

私的にはここのグレードアップが一番良かった。旧作はSFC・PS・SSどれもサウンドエンジンが酷く、音色が曲の良さをダメにしていると感じていたが、テープとCD程に音色が綺麗になった。自分の場合購入の決定打となったのも、実はココが一番大きかった。

【システム】

プラスマイナスあるが、まずは良くなった点。旧作の『弓最強伝説』『可愛いのに使えないウィッチ』『可哀想だけど明日店頭に並ぶ運命でしかないLユニット』『投石トレーニング』『チート性能のディープキス・チャージスペル・ハボリム・アニヒレーション』などが見事なまでに調整され、SRPGとして豊かになったことはまず良かった。最早ムサい爺ウィザードを嫌々使う必要もなく、終盤になるほどに手順がパターン化されることもなく、前衛、後衛、守備役、攻撃役、補佐役を自分好みに育てて行ける。スキルシステムも合わせて、文字通り十人十色の編成が出来、育てようによっては手塩にかけた汎用キャラを顔キャラより強くすることも出来るのが、個人的には良かった。

【UI】

CHARIOTやWORLDは今の時代だと絶対に必要だったと思う。邪道っちゃ邪道だがこれがあるからこそ忙しい合間にこんな重厚なゲームに手を出せるし。読み込みが速いところも、とてもよい。

※ 因みに〈オリジナリティ☆5〉 は、旧作発表当時のものではなく、シナリオの良さによるものです。ただ単純にクオリティが高いだけでなく、2010年現在において、このような非カジュアルな題材(恋愛や思春期の心理描写ドラマなどではない)を用いて重厚でいてただ重苦しいだけではないタッチは、今でもとても『稀有』なもの、という意味で、オリジナリティ☆5にさせていただきました。

BAD/REQUEST

【シナリオ】

2点あるので分けます。

1.旧作と比べると明確化された善悪感

これはとても小さなところだが、加筆修正されたところが、一部、今風の『分かりやすい勧善懲悪』風にアレンジされていたところは、オウガとしてはどうかな?とは思った。ちょっと分かりづらいか。・・・分かりやすく解説すると、TOではシナリオの節目毎に重要な決断を迫られ、それにより主人公の立場と敵・味方がめまぐるしく入れ替わる。旧作では敵側にも敵側の論理と信条があり、特に初回プレイでは“ホントに自分が取った決断は正しかったのか?ひょっとしたら正しかったのは敵側の決断だったんじゃないか?”と、不安にならざるを得ない描写がされていた。

ところが、だ。今作では加筆修正によって、どうにも『主人公側の決断=善、敵に廻った側の論理=悪』と、(オウガ的には悪い意味で)安心させてしまうイメージを受けてしまうんである。その象徴が、主人公に敵対する二人の男の露骨な悪人顔で(旧作ではあそこまで露骨じゃなかった。)ここは少し惜しいと感じた。新キャラに関しては特に不満はないです。イメージを壊すようなのはいませんし。

2.後半は旧作と比べて?

現時点でまだ3章なので何とも言えないし、ネタバレにもなるので詳しくは触れられないのだが、旧作は後半、容量不足なのか描写が若干欠けているところがあった。(他の2つと比べてシナリオが少し弱い○ルート・暗黒騎士のエピソード・外部勢力の真意・エンディングの分岐条件など)これらは、ちゃんと補完されているのだろうか?されているのであれば文句は無いです。

【システム】

さて、システム。これは色々あるので箇条書きに。

1 移動力の低下
携帯機なので仕方ないと言えばそうだが、魔術師系が三歩しか歩けないのはとても窮屈だった。このせいで魔法が全然使えなくなったし、ゲームのイメージも若干チマチマしている。

2 魔法の弱体化
これはもうちょっとなんとかならなかったのかな。今回中盤まで強力な攻撃魔法は投射系オンリーなので、前衛に守ってもらいつつ放つ、というセオリーが使いづらい。クレリックの弱体化も酷い。なんで回復もこんなに効果が弱くて範囲が狭いんだろ?バランスは取れたのかもしれないが、ゲームとしてのダイナミックさ、爽快感はここだけは旧作の方が良かった気がする。

3 クラスレベルシステム・レベルアップボーナス・合成・アンデッドの倒し方
これらは既出なので割愛。自分はこれらはダメダメとは思わないが(今作ならではの面白さと表裏一体な面もあるので)もう少しプロならではの発想で膝を打つ様なバランス調整をして欲しかったところ。例えばアンデッドの倒し方はあのままでも良いけど、代わりにイクソシズムの消費MPを10くらいに下げるとか。時折スクエニ作品は『面倒くささ』を『面白さ・やりがい』とはき違えているところがあり、そこはプロっぽくないな、と思う。

4 相変わらず使えないヴァルキリー
誰が決めたッ!ヴァルキリーが使えないなんてこんな理不尽なこと、誰が決めたッ!旧作から容姿も顔グラもオレ好みなのにッ!

COMMENT

PSP-3000使用 <コレの為に購入(笑)>

デキ自体は自分は出色の出来映えだと思うし、リメイクの鏡とも思う。自分も旧作を相当やり込んだ口だが、決して劣化リメイクだとは思わない。1995年当時あそこまで神格化され、ある種の伝説となってしまったゲームを、ここまで見事にリファインしただけでも諸手を挙げて賞賛したい。今作が旧作ほどの脚光を浴びられなかったのは、決してクオリティの問題ではなく、ただ単純に今の時代では、こういう無骨なまでに硬派でシリアスで深いタッチが、あの時代ほどには注目されない、と言うだけのことだろう。

ただ、『ライトユーザーにも遊びやすく、コアユーザーにも満足出来るように』口当たりを良く、奥はとてつもなく深くした結果、実はクリアまでの総プレイタイムが旧作よりも長くなってしまっているのは、何と言うか矛盾している。旧作を『シナリオは面白いけど面倒くさそう』と言って敬遠した知人は結構いたが、そんな人達にも果たして『今回は大丈夫』と奨められるのか。

デキが良いのは確か。それは自信を持って言えるのだけど。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(未クリア)
yuji2553さん [2010/12/07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

タクティクスオウガ 運命の輪
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ

2016/10/31更新 (2016/10/30投稿分まで掲載)
ロックマンDASH 鋼の冒険心

2016/09/25更新 (2016/09/24投稿分まで掲載)
ウルトラマン ファイティングエボリューション 0

2016/09/22更新 (2016/09/21投稿分まで掲載)
R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-

2016/09/07更新 (2016/09/06投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーVII インターナショナル(FF7)

2016/09/01更新 (2016/08/31投稿分まで掲載)
タクティクスオウガ 運命の輪