このソフトのレビューを書く

クリミナルガールズ レビュー

クリミナルガールズ
発売元 日本一ソフトウェアオフィシャルサイト
発売日 2010/11/18
価格 6,090円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:少女おしおきRPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:4,800円

スコアボード

クリミナルガールズ評価ランク
中央値
78
難易度
2.00
レビュー数
13

スコアチャート クリミナルガールズレビューチャート

クリミナルガールズ 購入する


0%
0-9
7.7%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
7.7%
50-59
23.1%
60-69
30.8%
70-79
30.8%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
84.6%
【標準偏差】
17.37

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  238人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 2pt 3pt 4pt 3pt 2pt
総合点
68pt

GOOD!

・キャラクター
ギャルゲーRPGですから特に重要なポイントですが、個人的には満点。
第一印象で興味のなかったキャラでもゲームを進めていくうちに気になる存在になってきたりするところがツボを抑えてる感じで良いです。

・ゲームバランス・システム
ダンジョン形式のフィールドですが、セーブポイントが要所にあるので安心して進められます。
戦闘システムはターン毎に1キャラのみの行動を指定するシステムです。
シンプルな作りですが、スキルを駆使して色々と戦略が立てられます。
敵の強さは強すぎず弱すぎず絶妙だと思いました。

・おしおきシステム
キャラクターのスキルを引き出すためのシステムですが、キャラクターのセリフやおしおきCGで飽きさせない作りになっています。

BAD/REQUEST

・サウンド
キャラの台詞が被ると聞こえくい場合が多々有り。音割れした様になる場面も有りここはもっと調整して欲しかったです。

・ややボリューム不足
全体的にシンプルな設計という事もあり、ややボリューム不足な印象。しかしクリア後にEXダンジョン等のやり込み?はある様です。

・おしおきの難易度
CGコンプリートを目指すのに難関なおしおきが1つ有ります。
正直、人数分全部クリアする気がしません・・・。しかし、私でも2回は成功してるので頑張れば不可能ではないはず。

COMMENT

PSP-3000にてプレイ

まったくマークしてないゲームでしたが、意外と面白くてハマっています。
キャラクターがそれぞれ魅力的なので全キャラクターでもクリアして、CGも出来ればコンプしたいです。
キャラの中ではシンがお気に入りですが、あのキャラは他のこの手のゲームではあまり見た事なく斬新ですねw

全体的にボリュームアップと細部の調整をかけて続編的なものを期待したくなるゲームです。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
AREAさん [2010/12/02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  250人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
82pt

GOOD!

■ダンジョンRPGとギャルゲーの融合

現世で何らかの罪を犯して地獄に堕とされた、
けしからん7人の少女たちに調教(おしおき)して、
更正させるという、前代未聞のダンジョンRPGです。

ダンジョンRPG+ギャル=エロというコンセプトは明瞭で、
健全な男子としては非の打ち所が無いと思います。

■男の夢を叶えるハーレムシナリオ

最初はいけずなヒロインたちも、おしおきを繰り返し、
試練を乗り越えるうちに、心を開いてくれます。

一般的なギャルゲーはヒロインを一人に絞って攻略しますが、
このゲームは終盤まで一人に絞る必要がありません。

毎晩ベッドの上で七人の嫁をとっかえひっかえという、
ハーレム気分を存分に味わうことができる類まれなるゲームでしょう。

■セクシィな音声

イベント、戦闘、おしおき等々、膨大な数の音声が収録されています。
ゲーム中は、ほとんど喋りどおしです。
やや古いゲームになりますが、魔導物語に近い感覚でしょうか。

推奨年齢が設定されていることからも想像できるとおり、
おしおきの音声はとても官能的でいやらしいです。

プレイするときは周りの人の耳に注意しましょう。

■面倒な要素を極力排除した戦闘システム

戦闘は4人パーティのターン制ですが、
ひとりひとりの行動をいちいち指定する面倒な操作は必要ありません。

4人のヒロインがそれぞれ自分で行動を考えて提案してくれます。
その中から1人の提案を選ぶだけの4択方式です。
準AI戦闘といったところでしょうか。

武器や防具の装備といった概念もありません。
強さはレベルとスキルだけで決まります。
非常にシンプルで単純明快です。

シンプルではありますが、戦闘の面白さは損なわれていません。
戦闘中のメンバー入れ替え、消費アイテム、連携攻撃、弱点属性、
等々の要素により、独特な戦略性を持っています。

また、ダンジョンRPGではありますが、ダンジョンは2Dで、
オートマッピング機能も付いています。

ダンジョンRPGにありがちな、いやらしいトラップもなく、
ダンジョンRPGが苦手な方でも十分楽しめると思います。

原案が世界樹の迷宮などで知られる新納一哉さんということもあり、
ダンジョンRPGとしての完成度は、かなり高いです。
そこらの凡庸なギャルゲーとは比較にならないレベルだと思います。

■気軽に楽しめるゲームバランス

ダンジョンRPGにありがちな、
時間がかかるレベル上げやお金稼ぎは必要ありません。

ダンジョンを探索しているうちにサクサクとレベルがあがります。
息抜きのような気分で気軽に楽しめるゲームバランスになっています。

BAD/REQUEST

■おしおきシステム

おしおきは、ムチで叩く、羽ぼうきでくすぐる、液体をたらす、
等々、エロゲーさながらのエッチなシチュエーションがウリとなっています。

ところが実際の操作は、タイミング良くボタンを押す、
動いている◎を捕まえる、ボタンを連打するといったような、
内容とは全く関係のない単純なミニゲームになっています。

どきどき魔女神判やラブプラスのような、
ヒロインとの直感的なスキンシップを期待すると、
かなり物足りないと感じることでしょう。

グラフィックも、おしおきごとに静止画が1枚用意されているのみで、
アニメーションすることもなく、やや味気ないです。

また、一部のミニゲームはかなり難易度が高いです。
理不尽なバランスに憤慨する人も多いでしょう。

■提案システム

提案システムは、戦闘の手間を大幅に軽減させている一方で、
プレイヤーの指示通りに行動させることができないもどかしさもあります。

戦闘では4人のヒロインたちが行動を考えて提案してきますが、
必ずしも適切なものとは限りません。

最適なスキルを考えて効率的に敵を倒すといったような、
戦略性を重視するプレイヤーは、ストレスがたまるでしょう。

いっそ戦闘は完全にAIにして、
戦闘中にムチをふるってAIを賢く育てるような、
育成ゲームにしたほうがコンセプトに合っていたのではないかと思います。

また、提案内容がスキル名などではなく台詞で表示されるため、
具体的にどのスキルを使おうとしているのか解り難いのも不便だと思います。

■シンプルゆえにやや物足りなさがある

装備品がないため、ヒロインたちを強化する楽しみはありません。
アイテムを収集する要素もほとんどありません。

ストーリーの分岐もほとんどありません。

終盤にはヒロインごとのイベントが用意されていますが、
どれも駆け足で、かなり短い感じがします。

ヒロインごとに1階層くらいダンジョンを用意して、
より深くストーリーを掘り下げて欲しかったです。

モンスターの種類も少ないです。
もう少し敵に個性が欲しかったように感じます。

ダンジョンの仕掛けもシンプルでありふれたものばかりでした。
もっとプレイヤーを驚かせるような要素が欲しかったです。

■ダッシュ移動が無い

移動速度はあまり速くありません。

拠点間や拠点への瞬間移動は可能なので、
それほど苦痛は感じませんでしたが、
ダッシュ移動が欲しくなることもたまにありました。

COMMENT

PSP?2000使用。

プレイヤーがサドとなり、
ヒロインたちをマゾに染めていくという、たいへん画期的なギャルゲーです。
特にデレたヒロインたちとのおしおきプレイは、もの凄い破壊力があります。

マゾゲーならぬ、サドゲーという新ジャンルを開拓したかもしれません。

まるでエロゲーのような設定のゲームではありますが、
ダンジョンRPGとして見ても、かなり高い完成度にあると思います。

一方で、本来の一番のウリであるはずのおしおきが、
単なるミニゲームでお茶を濁しているのがとても残念に感じました。

登場人物は皆わけあり少女ということで、
ダンジョンRPGにしてはストーリー性も比較的高めです。
とはいえ、一般的なギャルゲーと比べると、やや物足りない感じもします。

BGMは、世界樹の迷宮やセブンスドラゴンと同様に、
古代祐三さんが担当しており、独特の雰囲気があると思います。

個人的には、世界樹の迷宮よりも楽しめました。
手軽にダンジョンRPGを楽しみたい方にはうってつけかもしれません。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
カオスエンジェルさん [2010/11/29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  248人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 2pt 2pt 3pt 3pt 2pt
総合点
56pt

GOOD!

このゲームの良さといえば以下の点が挙がります。

・戦闘がスムーズ&シンプル

前列4人の提案から選択が基本、交替、アイテム、逃走もワンボタンで実行可能なおかげで全キャラクターへの指示といった煩雑な手順がないのがこの戦闘の強みです。なお、○ボタン連打で戦闘のテンポを若干速くすることが出来ます。

・おしおきシステムが斬新

最初はメンバーがみんなワガママで戦闘なんてしてくれません。そこでキャンプで「おしおき」をすることで戦闘に参加してくれるようになったり、新たなスキルを覚えるようになったりと、いろんな方面で今後の冒険が楽になります(あるゲームのスキルマップと似ている箇所があるが、ミニゲームがついている点が別)。ただし、反面レベルアップによってスキルは覚えないのでご了承。

・クリアキャラ固有のエンディングテーマ曲

少しネタばれになりますが、今回のこれは一番良く育てたキャラクター専用のエンディング+テーマ曲があります。メンバーは7人いるので、今回は7曲(トゥルーエンドに関しては不明)あります。ここまで詰め込んだものは『恋楯』くらいしか知りませんが、ボリュームとしてはまぁまぁかと。

BAD/REQUEST

以下の点が私としては気になります。

・ボリュームがやや不足

だいたい20時間前半あれば一周はクリアできます。
ストーリーの内容としてはまぁいい出来なのですが、私としてはもうちょっと長いストーリーでもよかったかなと。

・移動スピードが単調&遅め

フロアによってはキャンプから階段まで、もしくは同じルートを長い距離歩かなきゃいけないところがあります(特に後半)。敵のエンカウント率はそれほど高いわけではないのですが、もう少し早くしても良かったのでは。

・戦闘の融通の利かなさ

利点での便利さは同時に欠点でもあります。選択が固定され、特定の行動しかできないのです。
私の経験した場合だと、前衛(後衛)2(3)人戦闘不能+残り2人瀕死+毒+アイテムこのターン使用不可+麻痺の状態で出てくる指示がどちらも攻撃@ラスボス。回復を使いたいのに使えないのは完全に詰み状態です(勿論、この数ターン後に全員堕とされました)。アイテムが1ターンに1回しか使えないのはゲームバランスの崩壊を防ぐためとはいえ、こればっかりは恨めしいです。もしくは、全員混乱とか。必ず攻撃指示。やはり待機(防御)コマンドがほしいところです。

余談。強力な技を発動するキャラクターが行動を起こす前に混乱すると、殆どの確率で味方が即死します。
例:シンのダークシャドウ選択→攻撃前に混乱→キサラギに直撃→ダメージ1526、即死
こんなことを経験したのは1度や2度ではないかと思いますが…

COMMENT

PSP2000使用。
日本一ソフトウェアの作品をプレイしたのは今回が初めてでしたが、結構楽しめたと思います。

諸所のイベントも十分です(特に後半はシリアスですが勇気が出てきます)ので、ストーリーを楽しみたい方や、それ以外で興味のある方はやってみてもいいかと。
私?一応前者ですが。

とにかく、日本一ソフトウェアの今後の作品には期待です。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
TrickDisclosureさん [2010/11/24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

クリミナルガールズ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/10/15更新 (2019/10/14投稿分まで掲載)
信長の野望・烈風伝 with パワーアップキット

2019/11/12更新 (2019/11/11投稿分まで掲載)
大戦略VII エクシード
サモンナイト3

2019/08/31更新 (2019/08/30投稿分まで掲載)
スーパーロボット大戦α

2019/08/24更新 (2019/08/23投稿分まで掲載)
英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女

2019/06/13更新 (2019/06/12投稿分まで掲載)
うたわれるもの PORTABLE

2019/05/14更新 (2019/05/13投稿分まで掲載)
FIFA13 ワールドクラスサッカー

2019/04/22更新 (2019/04/21投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース
KING'S FIELD

2019/03/14更新 (2019/03/13投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.5

2019/02/27更新 (2019/02/26投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.4

2019/02/22更新 (2019/02/21投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.3

2019/02/07更新 (2019/02/06投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.2
MISSINGPARTS the TANTEI stories Complete

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ

2019/01/18更新 (2019/01/17投稿分まで掲載)
ナムコミュージアムVOL.1

2018/12/31更新 (2018/12/30投稿分まで掲載)
幻想水滸伝 紡がれし百年の時

2018/12/27更新 (2018/12/26投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド

2018/12/03更新 (2018/12/02投稿分まで掲載)
信長の野望・蒼天録 with パワーアップキット

2018/10/10更新 (2018/10/09投稿分まで掲載)
沙羅曼蛇 ポータブル

2018/10/04更新 (2018/10/03投稿分まで掲載)
リッジレーサーズ2

2018/09/28更新 (2018/09/27投稿分まで掲載)
刻命館

2018/09/12更新 (2018/09/11投稿分まで掲載)
熱血親子

2018/08/01更新 (2018/07/31投稿分まで掲載)
三國志IX with パワーアップキット

2018/07/05更新 (2018/07/04投稿分まで掲載)
輸入版:Test Drive Unlimited

2018/06/12更新 (2018/06/11投稿分まで掲載)
アーミー オブ ツー:The 40th Day ポータブル

2018/06/05更新 (2018/06/04投稿分まで掲載)
流行り神3 警視庁怪異事件ファイル

2018/04/25更新 (2018/04/20投稿分まで掲載)
スーパーロボット大戦F 完結編

2018/03/26更新 (2018/03/25投稿分まで掲載)
戦国無双3 Z Special

2018/03/22更新 (2018/03/21投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 -乙女繚乱☆三国志演義- 蜀編

2018/02/13更新 (2018/02/12投稿分まで掲載)
スーパーロボット大戦F

2018/02/01更新 (2018/01/31投稿分まで掲載)
パワースマッシュ NEW GENERATION

2018/01/19更新 (2018/01/18投稿分まで掲載)
サモンナイト5

2018/01/10更新 (2018/01/09投稿分まで掲載)
みんなのGOLF ポータブル2

2017/12/26更新 (2017/12/25投稿分まで掲載)
みちのく秘湯恋物語 kai

2017/12/20更新 (2017/12/19投稿分まで掲載)
街 ~運命の交差点~ 特別篇

2017/12/17更新 (2017/12/16投稿分まで掲載)
グランツーリスモ

2017/11/05更新 (2017/11/04投稿分まで掲載)
ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」

2017/10/25更新 (2017/10/24投稿分まで掲載)
沙羅曼蛇

2017/10/21更新 (2017/10/20投稿分まで掲載)
輸入版:Alien Syndrome

2017/09/18更新 (2017/09/17投稿分まで掲載)
セプテントリオン

2017/08/22更新 (2017/08/21投稿分まで掲載)
ECHO NIGHT