俺に働けって言われても

発売元: イースマイルオフィシャルサイト 発売日: 2012-04-24 価格: 1000(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 73 Amazon点数: -

スコアーボード

俺に働けって言われてもレビューチャート 標準偏差 21.65 (難易度) 2.00 mk2レビュー数 3
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
33.3%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
33.3%
70-79
0%
80-89
33.3%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
251人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

オリジナリティ:
キャラクターや世界観は王道のダンジョンRPGを踏襲しながら、ゲームシステムの根幹は経営シミュレーションです。
冒険者を雇用し、ダンジョンへ派遣し、収支を黒字化するようにリソースを配分し、スポンサーへの手形を返しながら、活動を広げるための次への設備投資を行います。
戦闘シーンにプレイヤーが全く介入しないRPGは、このゲーム以外に無かったと思います。

熱中度:
冒険者のクラスとスキル、武器防具の開発、モンスターの生態と物価のリンク、ダンジョンでの討伐採取等、モチーフとしているRPG部分のシステムは手抜き無く作られています。パーティをコツコツと強くしてゆく従来のRPGと同じ感覚でプレイを継続して行けます。

快適度:
計画?編成派遣?冒険?報告?売買、の一周が10分間程度で、電車の中で遊ぶのにちょうど良いボリュームです。
普通に遊べば黒字が出ますが、経費は常に高騰してゆきますし、指示を誤るとちゃんと全滅もするので緊張感がそれなりにあります。

満足度:
ゲーム内容が良いことに加えて、本体千円・DLC含めても約二千円という良心的な価格設定に感心します。画像・音楽・演出等のシンプルさから「このゲームに何が必要で何が余計か」が吟味されて開発が最適化(最小化)されていることが感じられ、清々しいです。

画像・音楽:
必要最小限しか入っていません。が、想像力で補完できてしまうので全く問題無かったです。

BAD/REQUEST

快適度:
セーブが計画?編成?冒険?報告?★?売買?計画…の★のタイミングでしか行えないことがかなり不便です。冒険の後始末が残っている状態、次の冒険の計画を立てていない状態でのセーブとなるので、再開時にtodoを思い出すのに苦労します。わざと中断を不便にすることで、「あと1ターン」とプレイを続けさせることを狙っているのかも。


あくまで個人的な感覚と断ってですが。
ところどころ、現実的過ぎて興ざめをする瞬間があります。ファンタジーRPGというよりは、人材派遣会社を経営しているような。主人公をわざわざ「ひきこもりニート」の設定にしているせいで、現代日本が連想させられるのかも知れません。
そう思ってしまうと、ユーザーインタフェースもゲームのそれというより業務用アプリを触っているような気がしてきます。
発想のタネにするのは良いのですが、製品としてはネタは隠した方が世界観が邪魔されなかった気がします。

COMMENT

シムシティやプロサッカーチームを作ろうのような経営系のゲームが好きな人にはかなりオススメです。
ウィザードリィのようなダンジョンRPGが好きだけれど、最近のRPGは演出がゴチャゴチャしていてテンポが悪くてくたびれる、という中年ゲーマーにも、シンプルさが当たる可能性ありです。

どちらのタイプにしても、数字や文字のデータから物語をイメージする力は楽しむために必要かも知れません。

RPGに出来合いのストーリーやグラフィックやアクションを期待する人及び、数字の増減にピンと来ない人には全く向かないと思います。

   
プレイ時間:05時間以上15時間未満(未)
MYKさん[2012-05-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

256人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
5pt 3pt 3pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
90pt

GOOD!

■オリジナリティー(5pt)
なかなか愉快なタイトル名もそうですが、引きこもりを主人公にしたアイデアは今までに無い良い視点で、自宅に居ながらも冒険者を雇って家賃滞納状態を乗り切るところからスタートさせられるのは新しいと感じました。
また、面白い所の1つが「戦闘においてプレイヤーの介入余地が全く無い」ところで、ダンジョンに潜入させたPTを動かしたり指示したりすることは一切できず、敵に倒されるor無事にダンジョンを脱出するのをプレイヤーはただ見守るのみ、となります。
RPGなどでよく使われる画面右上などに表示されるミニマップ、そのミニマップよりさらに簡素な作りのマップがこの作品のメインマップなのですが、凄く懐かしい気持ちにさせてくれます。
マップに表示されるのは、出入口・トラップ・宝箱・採取地・階段・ボスモンスター・潜入PTのみです。しかし未探索のダンジョンがPTによって少しずつマップが埋まっていくのを見ていると、結構ワクワクします。
資金管理やPT編成などは従来のシミュレーションゲームと大差は無いですが、上記の要素はオリジナリティーに溢れていると思います。


■熱中度(5pt)
未開の地を切り開いていくワクワク感と、ほぼ毎日PT加入を希望してくるランダム冒険者達、この建築にお金を使って今月は乗り切れるだろうか・・・など、エンディングを迎えるまではかなり熱中できます。
次の日に切り替わる前に唯一セーブができる小休憩があるのですが、そこでキッパリやめないと気付いた時には朝になってたなんてことが普通にありました。(笑)
このタイミングでしかセーブできないのは上手いなぁと感心。
現段階2012/5/15(今後アップデートが予定されているそうです)では、冒険者のスキル習得をするために何度も訓練所に通わせることになりますが、作業好きの人には良い仕様なのかも。
面倒臭がりの人にはかなり苦痛な仕様なのですが、最大人数の30人を雇用できるようになっても5人編成の5PTまでしか作ることができないので、常に5人は訓練所行きになることを考えると、やはり手間がかかりますね。
一気に何かを成し遂げる系ではなく、徐々に物事を進めたいタイプの人には熱中できると思います。


■満足度(5pt)
一応クリアしましたが、まだまだやれることがありすぎてボリューム的にはストーリーメインの大作RPGを凌駕しそう。
唯一存在感がきちんと描かれている女性の大家さんは表情豊かで厳しい人ですが、家賃の滞納を最大半年も許してくれる魅力的なキャラクター。
DLCでアイテムやシステム、職業などの増強ができますが、値段も最大100円でチートプレイができるようになるほどのバランス崩壊もしませんし、ON・OFF切り替えできるものがあるのが良いですね。
私自身はVITAで楽しんでいますが、これを購入してからVITAでこれしか起動しなくなってしまいました。PSPももう末期ですが、こういう良いソフトが出るのであればまだまだ楽しめそうですね。
ちなみに1000円です、このソフト。1000円だから満足感があるという意味ではなく、フルプライスのソフト以上に満足感がありました。

BAD/REQUEST

大家さんの日本語がおかしかったりしますが、凄く悪い部分は突出して無い感じでした。
気になる点はCOMMENT欄に記載。

COMMENT

■グラフィックス(3pt)

グラフィックを売りにしたゲームでないのはPSストアのスクリーンショットや公式ページを見れば一目瞭然ですが、そんな中でも大家さんの表情変化の豊富さに驚きました。
体はほぼ固定されていますが、最近までやっていた某有名ADVゲームのキャラクター達よりも表情は変化していました。
冒険者達のキャラクター絵は完全固定で可もなく不可もなくといった感じですが、全体的に可愛い系ですね。ワールドマップに関してもその世界観を崩さないようにアニメ調にしてあるのだと思います。
グラフィック全体的にまとまりがあるので、違和感などは全く感じませんでした。(主人公の自宅を除く)


■サウンド(3pt)

音楽に関しては、種類自体がかなり少ないけれど悪くはないといった印象です。
どこかで聴いたことのある曲を上手い感じに繋ぎ合わせて作った感はありましたが、長時間聴かされても耳に残るか残らないかぐらいで留まってくれます。
いかにもRPG風の曲ばかりですが、懐かしさもありました。


■快適さ(4pt)

ソフトを起動してからタイトル画面にいくまでのロード時間がVITAソフト並みに長い。
でもそこから先はサクサクでロード皆無なので許容範囲。
システムUIがいろいろと便利なところと不便なところで差がありすぎる印象。
希少種や変異種のモンスター出現情報がPT派遣の際に表示されないので、いちいち調べたりしないといけないのが辛い。
訓練所で一度訓練を決定してしまうと取消できなかったり、派遣場所を全て決めたところでワンボタンスタートさせられなかったり、オプションでのログ速度関係の変更説明が意味不明だったり、やたらとセレクト・スタートボタンを押すことを要求されるのは苦痛でした。
それでも最近のソフトでよくあるモッサリ感が無かったので、そういう意味では快適でした。


■難易度(2pt)

最初はよく分からないまま半年が過ぎて、ゲームオーバーになるのが普通?なのかもしれませんが、再スタート時にその半年で身に付けたプレイヤーの知識がかなり活かされます。
よほど無茶な買い物や雇用などしない限りは、ゲームオーバーするのは最初の1度だけになるはずです。難易度はそれほど高くはありませんし、DLCを購入することにより、難易度は大幅に下げられます。



・総評

最大の売りは1000円という価格ですが、過去に発売された有名ソフトのベスト版などを買うより、こちらをお勧めしたいですね。
ネットワークを使ったアイテム交換や協力・対戦などの要素が無くても、1人で黙々と長く楽しみたい人向けのゲームです。
大雑把に言うと、サカつくの試合中に作戦指示が出せず、試合をするのもしないのも自由にできる経営RPGってところですか。
状況変化を見ているだけのゲームが好きな人は朝までプレイできると思います。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
boseさん[2012-05-16 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

FINAL FANTASY 零式
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,480円
■価格:7700
■発売日:2011-10-27

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
■ ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペーレーション ■ プレイ人数:1?6人(アドホックモード:2?6人) ■ ダウンロード版:4,700円
■価格:5229
■発売日:2010-04-29

レビュー投稿フォーム

俺に働けって言われても
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「俺に働けって言われても」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る