デジモンワールド リ:デジタイズ

発売元: バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2012-07-19 価格: 5230(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 53 Amazon点数: 3.6

スコアーボード

デジモンワールド リ:デジタイズレビューチャート 標準偏差 17.27 (難易度) 1.42 mk2レビュー数 19
0%
0-9
0%
10-19
5.3%
20-29
15.8%
30-39
21.1%
40-49
21.1%
50-59
5.3%
60-69
26.3%
70-79
5.3%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
234人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 3pt 2pt 2pt 4pt 1pt
総合点
53pt

GOOD!

システムが初代デジワーのものをベースにしていて育成ゲームらしい育成。
技が覚えやすい。
バードラ運送が安くなっている。
資金運営に苦労せずだからと言って楽すぎるわけでもない。
幼い子達もクリアは出来るようになっている。
前作のような所見殺しがない(悪い点である。)

BAD/REQUEST

種類に偏りが有りすぎて新鮮味がない。
まずグレイモンとジオグレイの両方をわざわざ出す必要があったのか??と思いますね。
似たような系統、、、というか亜種を出すくらいなら、どっちかに絞ってティラノモンのようなちょっと変化のある類似系統を出すべきだと思う。
街に参加したデジモンがモブキャラ扱い。働いても結局ショップ店員か倉庫。
初代デジワー未プレイの人も視野にいれてのイージー設定が逆に達成感を無くしている。
多少鬼畜な場面があっても良いのでは?と思う人も多いはず。
ステータス画面にデジモンの要求が出てこない。
ストーリーが薄過ぎて茶番にしか見えない。
種族で敵が逃げたり追いかけてきたりする(巻いて逃げるのが困難。)

COMMENT

初代デジワープレイ経験ありです。
設定はやっぱりデジモン!!って感じですね。
育成によって進化が変わってくるのはある意味デジモンという作品のステータスだと思うので。。。
そういう面でデジモンミニやペンデュラムの用なスタイルを知らずにアニメだけでデジモンを楽しんできた人で「アグモン→グレイモンでしょ(笑)」って方程式を作っているような人には馴染めないものかもしれないですね。
製作側もそのイメージを持っている人たちに押されてる感じがしますね。
そのせいかマニアックなデジモンの登場が減っていたのが非常に残念。
トレーニングシステム、進化条件に関しての物足りなさは中級以上のトレーニングを禁止、進化先の条件を調べるのを禁止等の縛りプレーで十分カバーできます。実際自分がそれで結構楽しめたので。
やり込み要素もエグザモンが十分強いのでいい感じかと。
ただし、ストーリーが個人的には残念。進め方も自由さが欲しいところですね。初っぱなから変に強い場所に迷い混んで無駄に強い敵とイベントバトルでやられる。といったような感じが欲しいですね。その衝撃がパートナーへの愛着をより強めるのかとも思います。
道徳的な話に無理やり持っていこうとして、なんか納得しないまま気が付けばエンディング、、、一番辛いですよね。
シナリオと登場キャラクターの改善だけでもかなりの良さになるのでは?と思いました。
次回作に期待ですね。
今作でも十分楽しめたので次回作は是非全国対戦などを入れてほしいです。デジモンの舞台がネットワークと言うのも有りますし。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
まかろんさん[2012-12-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

234人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt 2pt
総合点
50pt

GOOD!

無印時代のワールドをプレイし、ここの評価を見た上でプレーした感想ということで書きたいと思います。

育成面
無印時代の育成で成長させていく。この点はとても評価出来ました。やはり、無印時代の育成方法は、ワールドシリーズでは一番面白いと思います。クリア後も楽しくプレーさせて頂いています。
また、餌を挙げた時のモーションが足りないといった意見が他の意見で多くありましたが、実際にやってみると最初は気になりますが、効率を図る上でとても便利で最終的にはこちらの方が、個人的には助かりました。トイレに関しても、無印時よりも漏れるまでに時間が有り、漏れそうになると汗?のアイコンが表示され、育成ミスをしたくない自分としてはとても助かりました。

進化 
究極体やジョグレス進化まで出来るようになった点はとてもよかったと思います。以前は、完全体までで、ホウオウモンも完全体の扱いだったので。

戦闘
以前は猛威をふるっていた一部の技が(アイスタチューなど)弱体化して前よりはバランスがよくなったのはよかったと思います。以前は、これだけやってれば勝てた程でしたので

BAD/REQUEST

育成面
無印時代から気になっていたのですが、レストランが遠すぎる気がします。トレーニングの合間にレストランで休憩していくかみたいなことがそろそろ出来てもいいと思います。あまり離れていると、レストラン自体の存在を忘れて一度も行くことはありませんでした。そのため、トレーニング場の向かい側にあるぐらいが個人的にはベストだと思います。
進化
他の方も書かれていますが、進化が究極体まで出来るようになったのはいいのですが、グレイモンやガルルモン系があまりにも多いです。他にも究極体は色々あると思います。個人的には、パイルドラモン、インペリアルドラモン、メタルシードラモンはあってもいい気がしました。
戦闘
パートナーデジモンの行動が理解に苦しみます。なぜ強化系のウォークライやアップデートを使うように指示しているのにわざわざ相手デジモンの前までいって行うのか意味がわかりません。今回は、格闘系が割と強いので距離をとって強化系を行おうと思っても、自ら近づいて行うので、戦略がとりにくいです(無印と比べて強化系の弱体化もされているので)。
また、個人的に必殺技の演出がちょっと足りない気がしました。効率を図るのも大事ですが、必殺技は、無印の時みたいに少し長めでもいいような気がしました。
ストーリー
無印の時みたいに自分で開拓していく楽しみが少し減りました。お使いが多く、行ける場所の順番が決まっている感じでした。もっと開拓する楽しみを追求してもいいと思います。
システム
デジモンの足音が気になりました。無印の時は、重量級(メタルグレイモンなど)のデジモンを連れて歩いている時は、ズシンズシンと重量のある音で、歩いているだけで優越感に浸ることが出来ました。今回の場合、重量級デジモンの足音があまりしないので本当に重量級なのだろうか?と思うこともありました。環境音やBGMが消えてしまうといったことならしょうがありませんが。。
また、苦手な地域に行った時のアイコンが表示されなくなったのも気になりました。気付かずにその地域にいて病気になった時にはとても焦りました。このアイコン表示は無印のままでも良いと思います。

COMMENT

総じて、辛口での評価が多くなりましたが、無印の頃のシステムで育成して戦闘出来ると言うことでとても楽しめることが出来ました。スタッフの方々には、大変だとは承知ですが是非次回作にも期待したいところです。ストーリーの内容も開拓する部分が減った点はありましたが思っていたほど悪くはありませんでした。無印のデジモンワールドをやったことが有る方、無い方でも十分楽しめると思います。是非プレイしてみてください。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
ワールド大好きさん[2012-11-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ELDUN レビュー日: 2012-07-20
■ 良い点
【快適になった育成環境】
トレーニングの演出カットがサクサク出来るようになりました。初代デジワーの「滝修行」を始めとするモッサリ感は完全に解消。トレーニング場所と同じフロアに「トイレ」があるのもグッド。
また、初代デジワーの最大の不満点だった「ロード時間」も、メディアインストールによって完全に解消されています。

【適度な難易度】
今回は進化形態が「究極体」まである為、「完全体」までは意識せずとも進化させる事は容易に出来ますが、雑な育て方をしていると「成熟期」の段階でデジモンが死んでしまう事も。
「究極体」への進化条件は、初代デジワーにおける「完全体」のように厳しく、お馴染みの「進化させた時の喜び」は充分に味わえます。

街の設備が充実するまでは、お金や食料のやりくりが大変な点も、初代に忠実だと言えます。
ちなみティラノモンは登場しません(笑)

■ 不満点
【育成可能デジモンの選出に偏りがある】
初代デジワーは60体そこらだったのに対して、本作は84体のデジモンが育成可能。
数字だけ見れば「初代より増えた」と捉えられるかもしれませんが、グレイモン系が8体、ガルルモン系が4体いたりするので、体感できるボリュームは初代とそれ程変わらないでしょう。
また、アニメで主役級の活躍をしたデジモンばかりが選出されている・・・かと思いきや、「デジモンアドベンチャー02」で活躍したデジモンは見事に省かれています。
シャイングレイモン等の「セイバーズ」組が選出されて、ブイモン〜インペリアルドラモン等が軒並み省かれているのには、首を傾げます。

初代デジワープレイヤーの中には、育成ギアの「Ver.5」や「ペンデュラム」のデジモンを育てるのを夢見ていた方も多いはず。
「シードラモン(成熟期)」「メガシードラモン(完全体)」がいながら「メタルシードラモン(究極体)」がいない、という謎なチョイスもあります。
自分の好きなデジモンが登場するかどうかで、面白さは分かれるでしょう。

【マップが見辛い】
フィールドが無駄に広いのに、画面端にミニマップを表示する等の工夫が足りません。
また、カメラがぐわんぐわん動くので人によっては3D酔いなんて事も。
上から見下ろす様な視点の初代デジワーとは違い、主人公の背中を追いかけるような視点です。

【細かい所でデジモンらしさが欠落している】
肉を食べるモーションが無くなっていたり、グレイモン等の大きなデジモンの足音に重量感が無かったり、ツルツルとしたグラフィックでデジモン特有の筋肉が上手く表現されていなかったり・・・。

■ 総評
まず第一に間違ってはいけないのが、本作は「原点回帰」を目指した作品であって、初代デジワーの「リメイク」作品ではありません。
システムは初代デジワーに忠実で、「肉畑」「繁栄度」や、野良デジモンと戦って技を覚えたり、ファイル島に存在する様々な土地を冒険したり・・・かつての様な楽しみを充分に味わえます。

本作"だけ"を見て評価するならば、良ゲーだと言えるでしょう。
ただ、初代デジワーをプレイした方は「もっと出来たんじゃないか?」と物足りなさを感じるかもしれません。
「人間キャラを増やすくらいならデジモンを増やせ」と言う意見も多いと思います。

しかし、「2」や「3」の悲惨さを思えば、本作ほどの原点回帰と完成度は快挙と言えるのでは無いでしょうか?

「デジモンワールド」シリーズの再スタートとして本作は上出来だと思います。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

ファンタシースターポータブル2
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人(アドホックモード、インフラストラクチャーモード対応) ■ ダウンロード版:4,500円
■価格:5040
■発売日:2009-12-03

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

レビュー投稿フォーム

デジモンワールド リ:デジタイズ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「デジモンワールド リ:デジタイズ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る