萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス

発売元: システムソフト・アルファーオフィシャルサイト 発売日: 2008-11-27 価格: 5040(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 78 Amazon点数: 3.7

スコアーボード

萌え萌え2次大戦(略)☆デラックスレビューチャート 標準偏差 5.5 (難易度) 2.50 mk2レビュー数 2
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
50%
70-79
50%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
143人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 5pt 4pt 4pt 3pt
総合点
83pt

GOOD!

「オリジナリティー」
ジャンルとして…兵器の擬人化・萌え化は5-6年ほど前からひっそりと始まり、ここ数年で一気に盛り上がりました。それらの「擬人化兵器」のゲームは同人ゲームなどで見受けられます。しかし、硬派一辺倒で占めてきたシステムソフトが、この「ジャンル」に参加する事自体凄い事です。既存の大戦略ファンとしてはとても困惑…。
ゲーム内容…ストーリーは史実をほぼ忠実に辿り、オマケ要素として「IF」があります。「いつものWW2ゲーム」ですね。際立って目新しいシステムはありませんが、複雑化して行く大戦略シリーズに対して、逆に「簡素化した」事が「こう言うやり方もあるのか」と言う感じを受けました。細かい設定やシステムを好む人には物足りなく思うかもしれませんが、私としては良い点と受け止め、またそれを楽しむ事が出来ました。

「グラフィックス」
全体的にリアル調ではなく、あえてアニメ調で統一させた事が雰囲気を損なわなかったと思います。システムソフト恒例の「リアルファイト」はありません。ですが、くりくりと動くキャラクターは見ていて楽しく、やや粗雑な部分もありながら、「粗探し」をしない限り気にならないかと。
描いている人も「MCあくしず」を始めとして、有名な絵師がそろっており、キャラクターとしてのレベルも高いと思います。必ず、気に入った兵器(キャラクター)はできるはず。
「ちょっとH」と謳って居る「露出」の部分は、「週刊少年マンガ雑誌」ぐらいでしょうか。多分、PSPではギリギリに近いと思われます。

「サウンド」
良くも悪くもなく…、そつ無く纏めていると思います。相も変わらず「システムソフトクオリティ」です。WW2ゲームとして「太平洋の嵐シリーズ」のように「重厚長大」な音楽と言うより、もう少し軽い感じのする音楽ですが、しっかりと雰囲気は出ていると思います。
主題歌の「ハガネノオトメ」は一回聞いて受け付けなければ駄目ですし、「電波ソング」として聞ければとてもよい音楽と思います。
作品としてはPCに続きリメイク作品。PC版では「声」に違和感を覚える事が多かったのですが、今回はかなり改善されています。

「熱中度」
「戦績によってシナリオが変わる」と言うのが再プレイをさせるのにとても良い事であります。更に、AVGのシナリオの方もしっかりと「読ませる」デキなので、続きや分岐が気になってやり込みが苦痛になりません。
それでいて、全部の分岐を確認するのに、気の遠くなりそうな時間は必要ないのも重要だと思います。時間ばかりつぎ込んで、先が見えないとダレてしまったり、作業感が出てきてしまいますが、「先が見える(時間的な必要量)」が判るのでそう言う感じを受ける事は余りありませんでした。

「満足感」
何と言ってもシナリオが一品です。コメディーもシリアスも、話の展開もとても気に入りました。特に日本編で、開戦当初は余裕と笑いが満ち溢れていたのが、戦況が悪くなるにつれジリジリと悲壮感が漂う雰囲気になっていくのは、「WW2日本軍に置ける定番」ですが、「可愛い女の子」が演出していても、全くそれを損なっていません。むしろ、逆にその「絶望的状況にありながら、戦いに向かう決意」などが際立っていると思います。
また、連合軍側のシナリオや、「寄り道」などでも話をしっかりと「補完」できており、「なるほどこんな裏話が」と何度も思わせられました。
大戦略ゲームでの戦略性の欠如の代わりに、シナリオでシッカリと満足できました。

「快適さ」
戦略パートにいったっては、新規の人でも往年の大戦略ファンでも、そんなに「これは面倒くさい」と言う事はありません。徹底的に簡略化されているので、細かい設定や管理が必要ないので、「快適さ」を損なう要素が少ないです。
AVGパートではいつでもセーブをする事ができるのは、当たり前ながらとても便利なことだと思います。AVGにある大体の設定やシステム(読み返しやギャラリー)はあるので、こちらも特に気になる事はありません。

BAD/REQUEST

「オリジナリティー」
本当に、目新しい事はありません。このゲームの中で使われているシステムや、ゲームの要素などは「ナンバー大戦略」「現代大戦略」「太平洋の嵐」などですべて出てしまっています。

「グラフィックス」
主要キャラクター以外の兵器が全て同じアイコンになって居ます。戦闘機はゼロ戦だろうとbfだろうと「戦闘機アイコン」。戦車はM1だろうが3号戦車だろうが全く同じ。国内の種類はおろか、全世界共通の「兵器種アイコン」なので、違いが全く判りません。ナンバー大戦略ではF-15の派生系までアイコンを変えていた事を考えると…。逆に、「簡略化」と言い変える事が出来るかもしれませんが。
AVGパートでキャラクターの立ち絵や、背景の数が少なく、国や地域、場面の違いがあまり出て居ません。もう少し、「動き」を出して欲しかった。
また、絵師としては「兵器擬人化」で最も有名な一人であり、今の流行を生み出した「ストライクウィッチーズ・スカイガールズ」の作者の「島田フミカネ氏」」参加していないことが「参加絵師」の不満な部分(?) になるかなと。ただ、これは「兵器擬人化を良く知って居る人達」の話であるので、知らない人には気にならないと思います。

「サウンド」
発砲音・爆発音だけで数10種類をそろえる「ズー」や、歴史ゲーム音楽に定評のある「光栄」と比べれば、やっぱり「一線落ちる」クオリティ。
キャラクターの声もリメイクして改善されつつも、やっぱり「中の人」によって違和感があります。ただ、気にしなければ気にならない、とも思う差なので、よほど「聞き比べ」をしなければ大丈夫です。

「熱中度」
ナンバー大戦略や太平洋の嵐と比べると、戦略性はほぼ皆無です。補給線も無く策敵も存在しないのですから。また、キャラクターや兵器の強くなる種類もいくつか用意されて居ますが、やっぱり「使える」のは限られています。「マスターコンバットシリーズ」と比べてしまうと本当に「改造」も少ないです。
つまり、戦略性は「大戦略」の中では最下層になります。だた、「どれだけ自軍に損害がでないか」と言う事を、「チェス」や「将棋」のような感覚で進める感じを受けました。

「満足感」
やはり、戦略性の欠如がどうしても気になってしょうがありません。強い兵器を作り、それを上手く運用すれば、大体はそれで終ってしまいます。1MAPに1-2時間をかけたり、1作戦に数日を費やすと言う事はないです。
しかし、1MAP20-30分で終わるのは、AVGパートを重要視し、そのテンポを損なわない為と思えば。
あと、もう少し「露出」が多くても。PCで再々リメイク版が出ているそうですが、そちらは更に露出が多いそうで。もうR-15ぐらいで出したらどうかと…。どうかと…。

COMMENT

PSP-2000を使用。
大戦略は?から始め太平洋の嵐は弐から、現代大戦略は全作をプレイしています。派生系戦略シリーズはまちまち。

設定や管理、戦略面でできる事が多くなり、大戦略やロボット大戦などの戦略ゲームはどんどんと敷居が高くなってきてしまいました。そんな中このゲームは、「戦略性」の複雑性をトンと引き下げて、新規の人も問題なく「戦略ゲーム」に入れるゲームであります。しかし、それでいてキチンと戦略面でも面白いと思わせるのは流石システムソフトです。
AVGでも面白く、何度も書いてしまいますがシナリオが一品です。間違いなく「現代大戦略チーム」や「清谷信一氏」が関わっているに違いありません(笑)

戦略ゲームとしても、AVGとしても高いレベルで完成しており、問題なく人に薦める事の出来るゲームだと思います。

しかし、「萌え」と言う部分を強調したのは果たして、戦略ゲームの敷居を下げたのでしょうか?どうも、「ゲームを手に取る勇気」を、必要とされる気がしてならないのです。私も買うときは「恥ずかしかった!」のですから(汗)

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
利根川 武蔵さんWebサイト[2009-03-31 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

142人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 3pt 5pt 4pt 2pt 2pt
総合点
72pt

GOOD!

これまで大戦略シリーズなどは途中ぐらいまでやって諦めてしまったりしていたのですが、
ストーリーがしっかりしていて最後までできた上、CG集めなどで数週しています。
Gジェネなどと比べても熱中度では上のほうかと・・・
キャラは絵師様が違ったりで1人はお気に入りのキャラが出来ると思います。
オリジナリティーについてはやっぱりキャラクターですね!
SLGパートはかなり簡略化されていて、(1部除き)初心者の方でもスイスイ進めると思います。
「説明書?わからなかったら見ればいいだろ?」の私でも大丈夫でした。
全ルート+おまけ、サバイバルをやるとかなりのボリュームになります。

BAD/REQUEST

グラフィックについてはSLGパートでの通常兵器をしっかりしていただきたかったです。
流石に色を変えただけなどで分けられると、いちいち名前を確認するのが少しつらいです。
快適さについては出来れば敵のターンを早送りできたりが欲しかったです。
最後に、SLGパートは簡略化され逆に難しくなったり、力押しのみになったりが多いです。
あと、ミニゲームの必要性は・・・?SLGパート以外は特に気になる点はありません。
希望を言うと回想モードが欲しかった・・・

COMMENT

SLG目当てに買う人はいないと思いますが、居るのでしたら普通に大戦略を買ってください。
正直どの順番で攻撃してダメージカットインを手に入れるかなどに頭を使うので・・・
それ以外の方は買っても損はしないと思います。マイナーなのであまり見かけませんが・・・
初期設定では各音楽のバランスがおかしいので、設定をオススメします。
結構はまります。続編希望です!

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(済)
ゴンタさん[2008-12-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazon_User レビュー日: 2008-12-31
10年以上前からの大戦略ユーザーでこのゲームが出た時にシステムはおかしくなったのか?
と驚きましたが、実際にやってみると面白い。

・複雑化してしてく大戦略のゲームは時間概念やら索敵、地形の特性など覚えなければならないルールが沢山ありますがこのゲームは説明書を読まずにイキナリ始めても問題なし
・ドット絵のチビキャラ達は可愛いし笑いあり涙あり(チハの話で泣いた)のストーリーも悪くない(基本的に歴史に沿っていますが結構オリジナル展開があります)
・イベントを回収しつつ高い戦闘評価を得ようとした時にやりがいのある戦闘パート

しかし悪い点もあります。
・史実に沿って進む序盤〜中盤部分は歴史を知っている人からするとAVGパート間が長くテンポが悪い
・ユニットアイコンが戦闘艦、戦車等の大まかな区分でしか分けられていない
・命中率の概念が従来の10機1ユニット単位の相手に最低でもコレくらいの戦闘結果が得られるだろうという展開が望めず(外れると無傷)、運の要素が強くなっている点
・戦闘パートの結果が総合的には影響しても個々の戦闘後シナリオでは何も変化が無い

最近では公式ファンクラブなどもできたようで上記のような不便さが改善された続編が出るなら是非次もプレイしたいゲームです
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
■ ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペーレーション ■ プレイ人数:1?6人(アドホックモード:2?6人) ■ ダウンロード版:4,700円
■価格:5229
■発売日:2010-04-29

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

FINAL FANTASY 零式
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:6,480円
■価格:7700
■発売日:2011-10-27

ファンタシースターポータブル2
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人(アドホックモード、インフラストラクチャーモード対応) ■ ダウンロード版:4,500円
■価格:5040
■発売日:2009-12-03

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
■ ジャンル:ハイスピード推理アクション(ADV) ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,200円
■価格:5229
■発売日:2010-11-25

レビュー投稿フォーム

萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る