英雄伝説 零の軌跡

発売元: 日本ファルコムオフィシャルサイト 発売日: 2010-09-30 価格: 6090(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 78 Amazon点数: 4.2

スコアーボード

英雄伝説 零の軌跡レビューチャート 標準偏差 16.7 (難易度) 1.85 mk2レビュー数 66
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
4.5%
30-39
7.6%
40-49
12.1%
50-59
13.6%
60-69
16.7%
70-79
30.3%
80-89
15.2%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
256人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 3pt 2pt 1pt 2pt 2pt
総合点
37pt

GOOD!

キャラクターや世界観など、魅力的な設定を作るのは本当に上手いと思います。
サウンドもこれといって印象に残りませんが、シーンを邪魔しない感じで安定感があります。
細かい作りこみもさすがです。

BAD/REQUEST

・「軌跡」シリーズの続編としても完全新規作品としても非常に中途半端
前作のキャラがガッツリ食い込んできているにもかかわらず、前作で広げた風呂敷を畳む素振りが全く無く、それどころか新たな風呂敷を広げっぱなしにして終わるので、前作の伏線回収を期待するユーザーは完全に肩透かしを食らいます。

・お粗末な人形劇
低頭身のキャラクターがくるくる回転したり飛び回ったりする演出が多いのですが、あまりに前時代的で冷めてしまう人もいるかもしれません。SFC時代を思い起こさせますので好きな人にはいいかもしれませんが

・(前作からの)改善点が惜しい
フィールドで雑魚敵に背後から攻撃してからエンカウントすると戦闘を有利に進められるという戦闘システムの改善があったのですが、これをするかしないかで雑魚戦に費やす時間があまりに変わってくるので、結局雑魚敵を後方から狙撃するのに神経を使うハメになります。
戦闘演出のカット機能も、つけるならすべての演出につけるべきです。
また追加されたワープシステムも中途半端で、ワープ可能場所に行くのが結局面倒なので、どこからでもワープ可能にした方が良いです。

・取り逃し、周回必須なコンプリート要素
普通にプレイしていては絶対気づかないようなタイミングで目的地から戻ることが必要など、取り逃しがシビアすぎます。周回必須なものもあり、「やりこみ」というよりはメーカーの設定したシビアな条件を「やらされる」感覚です。

COMMENT

ゲーム自体はまとまっており、安定した出来だと思いますが、新規ユーザーにこの作品から勧めるのはどうかと思います。私に関しては、もうついていけないなというのが正直なところです。
BADでも少し述べましたが、メーカーに伏線を回収する気が、シリーズを完結させる気が無いのではないかと勘ぐらざるを得ないような投げっぱなしです。前作のペースを考えると、シリーズとしての完結は10年単位で見ないと期待できないのではないでしょうか。「好きなシリーズが長く続いて嬉しい」という方もいるかもしれませんが、私のようにシリーズモノの伏線回収をそこまで待っていられないという方には全くオススメできません。前作未プレイ者にも同様にオススメできません。この作品だけプレイするのは、長期連載で完結がまだまだ先の漫画の4巻だけ読むようなものです。

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
ほろにがさん[2011-02-07 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

257人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 3pt 1pt 1pt 3pt 2pt
総合点
37pt

GOOD!

最近のゲームとしては古臭いゲームシステムながらも、
特に不便に感じる点は無く全体的に小奇麗にまとまったRPGという印象です。
空の軌跡シリーズの続編だけあって余計なシステムを追加してないのもかえって良かったと思います。
唯一変化した点と言えば奇襲攻撃システムくらいですが、雑魚戦にかかる手間が省略出来るのはありがたかったです。
システムも実績システムの導入やメッセージ高速スキップなど2週目以降もやり込みたいユーザー向けの配慮があるのも好印象でした。
ロードも比較的早く、ストレス無くプレイできると思います。

BAD/REQUEST

・ストーリー
ご都合主義全開の展開が多すぎて、正直言って全く面白みを感じられませんでした。
全編の大半がクロスベルの闇社会に主人公達が抗う、というノリなのですが
問題の解決まで至る展開が軽薄過ぎて「え?これで解決しちゃうの?」という印象しか受けませんでした。
今まで誰も解決出来なかっただの高い壁だのと散々劇中で煽っておきながら、解決する時はかなりアッサリとして拍子抜けでした。
あとストーリーが全体的に薄っぺらいです。盛り上がるような場面も一切無く、予想を裏切るような展開も一切無し、今作のキーキャラがようやく出てきたと思いきや直ぐにエンディングを迎えたりと。
そもそも空の軌跡シリーズと比べると敵のスケールがショボ過ぎるんですよね。警察を舞台にする位なら、3rdから徐々に存在が明るみに出た教会側を中心に物語を展開して欲しかったです。
空の軌跡シリーズからの伏線回収は殆ど無く、それどころか更に伏線をバラ撒いただけで終了したのはさすがに納得出来ませんでした。

・サブクエスト
支援要請という名に変わってはいますが空の軌跡シリーズとやる事は変わりません。
延々と同じ場所を行き来するだけのお使いを繰り返すだけのものをやりこみ要素だのと呼ぶのはどうかと思います。
プレイ時間の大半はこの支援要請に費やす訳ですが、逆を返せば支援要請が無ければ本編は全く内容がありません。上記のストーリーの薄さはこれが原因かと思います。

・世界観の狭さ
舞台がクロスベルという一個の街を中心として進行し、クロスベルの東西南北にある街やらダンジョンとクロスベルを往復するだけなので世界観が乏しいです。
中盤以降にもなると一度行った事のあるMAPを度々行き来するので、新しい発見なども大してなく少々ダレがちになります。
空の軌跡と比べると劣化した印象が否めません。

・やりこみ要素が貧相
実績はまだいいとして、釣りとかカジノとか料理程度しかやりこみ要素が無いのは正直物足りないです。
お世辞にもこれら3つのやりこみ要素は作り込みが浅くて面白いとは言えませんし。
戦闘も単純、サブクエストは何週もやる気は無いのでもう少し遊ばせる要素が欲しいと思いました。

COMMENT

RPGとしては全体的によくまとまってますが、特に秀でた点が有るかと言われると微妙です。
空の軌跡シリーズと比べると、導入編という事を考慮してもストーリーも微妙でした。
続編ありきで作るにしても、流石にこれをフルプライスで空の軌跡シリーズの続編として売り出すファルコムの姿勢には疑問を感じえません。

伏線は全く回収しないくせに旧作からのキャラクターが一部やたら出張るので、軌跡シリーズ新規の方には今作からはじめるのはオススメしません。
旧作の続きが気になるファンの方のみ購入すれば良いかとは思いますが、その肝心の続きが全く描かれてないのは問題でしょう。
次回作はもう少しメインシナリオのボリュームを増やして欲しいです。

プレイ時間:わからない(未クリア)
れじさん[2010-12-23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ゴレモス レビュー日: 2010-09-30
待ってた甲斐がありましたと言わんばかりの面白さですね
基本的に空の軌跡のシステムを更に便利にしたと言う感じですか
大きな街の一人一人の会話が丁寧につくられており、ちょくちょく会話が変わったり、特別な話が聞けたりクエストが発生したりするので注意が欠かせません
あらゆることが手帳に記入されていますので、道に迷うこともクエスト進行具合も忘れることはないでしょう。粗はほとんどないと思います
これこそ王道RPGといえるのではないでしょうか

テンポはとてもよくロード時間もほとんどありませんが、やはり街の中を何度も行き来したりするので、ほんのちょっとのロード時間といえど気になることもあります
拠点とする街の移動にワープ機能が実装されていますので、クエストなどに優しい仕様になっているのは助かります
音楽も相変わらずの素晴らしさですね

ノーマルでプレイしていますが、戦闘は空の軌跡と比べて難易度が上がっていますね
序盤から敵が堅めだったり、ボスの攻撃が鬼つよだったりします
オーブメントは前作から基本的に変わっておらず、前作の感覚で大丈夫かと思います
またアクションが追加され、これにより戦闘がかなり楽になりました。MAP上で敵の背後から攻撃すれば敵が怯み、その直後に接触すれば有利な状態での戦闘に入ることが出来る仕様なのですが
これだけではなく、敵が雑魚の場合戦闘に入ることなく終わらせることが出来ます。これは非常に素晴らしい

またやり込み要素が半端なくありますね
手帳埋めやミニゲームは相変わらずですが、実績といったものが追加されました。これの数も大したものでコンプリートしたい人は恐らくかなりの時間を有するでしょう

シェイプアップされて良い意味でも悪い意味でもコンパクトになった感じはします
これは個人的にですが、空の軌跡に比べてストーリーに躍動感がいまいち足りないように思えます。そこは残念でした
セーブなどでもちょくちょくロードが挟まれたりするのでPC版が如何に快適であったのかも気づきました

前作との絡みはありますが、基本的に今作からやっても大丈夫かと思います。が、やはり細かい点やキャラクターなどを網羅するためであったり、より楽しくプレイするためには空の軌跡もプレイ推奨ですね
特に前作キャラとの絡みは未プレイかどうかで大きく感想が変わると思いますので

クリア時間は約53時間でした
ノーマルで隠し以外のサブイベント制覇。適度に見回りして本集めなし、手帳埋めなし、料理集めなしでのクリア時間です。参考程度にどうぞ

SCか、〜の軌跡かはわかりませんが、続編は間違いなくでるでしょう
今作は零の軌跡のキャラクターお披露目と仲間との成長に重きを置いている感じです。なので空の軌跡からの伏線をがっつり回収したい人には物足りないかもしれませんね
次回作はきっと前作のとあるキャラに関わってくるであろう話なのでとても楽しみですし、今作の色々なキャラの掘り下げにも注目ですね

このゲームは本当に楽しい良作ですし、非常に丁寧な作りです
ですからRPG初心者の方でも安心してプレイできますので気になっておられる方は是非ともプレイしてほしいですね
長文失礼しました
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

ガンダムバトルユニバース
■ ジャンル:3Dアクション ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-17

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホックモード時:2?4人) ■ アペンド版:2,100円
■価格:5229
■発売日:2010-10-28

英雄伝説 碧の軌跡
■ ジャンル:ストーリーRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 完全予約限定版:9,240円 ■ ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2011-09-29

タクティクスオウガ 運命の輪
■ ジャンル:シミュレーションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:4,980円
■価格:5980
■発売日:2010-11-11

レビュー投稿フォーム

英雄伝説 零の軌跡
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「英雄伝説 零の軌跡」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る