英雄伝説 零の軌跡

発売元: 日本ファルコムオフィシャルサイト 発売日: 2010-09-30 価格: 6090(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 78 Amazon点数: 4.2

スコアーボード

英雄伝説 零の軌跡レビューチャート 標準偏差 16.7 (難易度) 1.85 mk2レビュー数 66
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
4.5%
30-39
7.6%
40-49
12.1%
50-59
13.6%
60-69
16.7%
70-79
30.3%
80-89
15.2%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
350人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 0pt 5pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
84pt

GOOD!

難易度もバランスもいい感じです。
新しくなって組み込みが少し難しくなったオーブメントとやり込み要素……。
全く抜け目がありません。

難易度はEASY,NORMAL,HARD,NIGHTMAREの4つから選べます。
NORMALでもいい感じの難易度、ただ後述の通り空の軌跡からやっている人がほとんどなので
そういう方はHARDくらいがいい感じかもですよ。
オーブメントというのは簡単に言うとキャラの内部性能のカスタマイズみたいなものです。
最大7つまでクオーツというものを組み込んで、強化やらなんやらをしていくものです。
またその組み方によって、使える魔法(オーバルアーツ)も変更されていきます。
あとはやり込み要素。8体の敵を一度に倒すなど色々な種類があってクリアする毎に埋まっていきます。

そしてなによりも曲が素晴らしい!
JDKbandさん、いい仕事しています!
戦闘曲は全体的に英雄伝説らしく、かつ軌跡シリーズらしく、とすごい出来です。
Inevidable Struggleは特に必聴!

ラスボスは主題歌のアレンジみたいな感じでこれも良曲。
ただ、ラスボス系の曲がイースとかぶってきている気もしないわけでもないですが。(あれ?イースが英雄伝説に似てきているのかな?)

BAD/REQUEST

この作品だけをおすすめすることができません。
零の軌跡自体が次の作品に続いているので碧の軌跡もおすすめしなければいけませんし、
英雄伝説?・空の軌跡シリーズを先にやるべきです(推奨と言うより絶対)。
なぜかと言いますと、あるキャラが出てきてメインのストーリーにかなり食い込んできます。
……食い込みすぎです。
しかも零から始めると空の軌跡のネタバレたくさん……。
なので、零の軌跡がやりたい場合は空の軌跡シリーズもやっていただかなければいけませんし、
零の軌跡が好きでも空の軌跡は微妙という方もおられると思います……。
空の方が好きって人の方が多そうですが……僕は空より零派です。
まぁ、つまり、友達に零の軌跡だけをお勧めすることができません。

あと、絵がやばいです。
上手下手の問題ではなく縮尺時にミスっているように見えます。
なんか絵がカクカク(?)といいますかなんといいますか見てみればわかるかもしれません。
碧ではなおっているみたいですが。

COMMENT

空の軌跡3作品クリア済み
PSP-2000使用

BADにかいた通り、これだけをおすすめすることはできませんが
空の軌跡もやろうかなと思っている方。
RPG大好きという方でなんのゲームをしようか迷っている方(まぁ、空の軌跡からのプレイをお勧めしてしまいますが……)。
曲がよくないとやってられないぜベイベーって方。
にお勧めします!

   
プレイ時間:30時間以上60時間未満(済)
ささみかんさんWebサイト[2013-05-05 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

289人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 4pt 2pt 1pt 2pt 2pt
総合点
40pt

GOOD!

空の軌跡三部作(FC、SC、3rd)攻略済み

◆魅力的なキャラと世界観の作りこみ

前作でもそうでしたが、ただの村人Aのようなキャラにまで固有名があり、シナリオ進行にあわせて台詞が変わっていくなどキャラの作りこみは端役に至るまで徹底されており、世界観の演出も含めて素晴らしいものがあります。

◆サウンド

やはりFalcomだけあって音楽は良かったです。

◆ユーザビリティ

移動に関しては、街中ではショートカット、郊外ではバス移動など面倒だった徒歩移動の簡略化がなされていてありがたかったです。
また、ロード時間も早くゲームプレイに支障はきたしません。

BAD/REQUEST

◆シナリオ

作品中の謎は明かされることもなく非常に中途半端なモヤモヤした状態でエンディングとなる為、その作品単体で全てを完結させたい人には全くお勧めできません。多くの謎・伏線・思わせぶりな演出を残したまま、続きは続編で、という形で終わります。
詳細は続編の「碧の軌跡」で明らかになるのかもしれませんが、前作の時点で続編版商法をしていることからも次で完結するとは断言できず、モチベーションを大きく下げられます。こんな終わり方をするのなら、最初からタイトルに「前編」「FirstChapter」とでもいれておくべき。
また、その続編版商法がなかったとしても酷いのが前作キャラの為のイベント・演出と、窮地に必ず現れるお助けキャラによる都合主義的展開です。特に前作キャラはメインシナリオにがっつり食い込んできている上にイベント・演出共に多いため、本作を楽しむ為には前作プレイが必須になります。これのせいで本作の主人公の存在感が希薄になり、全サブキャラが主人公という状態に見えてしまいました。
次に、主人公の窮地に颯爽と現れるお助けキャラによる援護、といういわゆるご都合主義について。稀にある程度ならいいのですが、これが多いシナリオになっており、終盤ともなるとうんざりしてきます。主人公のお株は全てそのお助けキャラに持っていかれた上に主人公の無力さ・惨めさを何度も突きつけられるのですから。せめて戦闘結果やシナリオ分岐等で対応できなかったものなのか。

◆サブイベント(支援要請)

サブイベント(支援要請)が存在しますが、基本的に全てお使いイベントの為、熱中することはほぼありませんでした。こうしたものはなるべくプレイヤーにお使いと感じさせなくするなどの演出が必要ではないでしょうか。
どこそこに行って何々を持ってきて欲しい、何々の魔獣を倒して欲しい、というものばかりで攻略中は「やらされている感」と「移動によるストレス」が半端ではなくなります。必要なものを入手するなどして達成しても依頼人にそれを渡しにいかなければならない(移動しなければならない)為、そこでまた面倒さ(ストレス)を感じてしまいます。
せめて目標達成時点で依頼人への報告を簡略化できればよかったのに…。

◆グラフィック

基本的に前作(空の軌跡)からの進化というものは見受けられずキャラグラも粗いです。Sクラフト発動時にキャラがズームアップされますが、お世辞にも綺麗とはいえません。もう少し何とかできなかっらものなのか。
また、本作からキャラの顔グラ等のイラストレータが変わっていますが、キャラの描き分けができておらず、好きになれませんでした。いかつい顔つきの中年男性等はいいのですが、美男美女の顔パターンが殆ど一緒(いわゆるハンコ絵)で違うのは髪形&服装だけというのは正直疑問に思います。(もっとも、ハンコ絵なのは前作もそうでしたが。)

◆ユーザービリティ

冗長な戦闘エフェクトやキャラの一挙手一投足などはオプション設定でOFFにできるようにして欲しかったです。序盤はゲームを楽しむ要素として好意的に受け止められましたが、後半のダンジョン・街中移動ラッシュでは時間を無駄に食うだけの足枷にしか感じられなくなります。

COMMENT

軌跡の新シリーズということで期待していたのですが、その内容たるや、イベントの意味わかりたければ前作(空の軌跡FC、SC、3rd)買ってプレイして下さい、思わせぶりなシナリオの続きが気になるなら続編(碧の軌跡)買って下さいというFalcom側の露骨な下心が見え見えで、ゲームクリア後の満足感は非常に低いと言わざるをえません。

細かいゲーム部分は丁寧に作りこまれており、シナリオの大筋や演出等も面白いだけに非常に残念です。

シナリオが壮大すぎて前・後編に分けるにしても、その販売手法に関しては大いに論じられるべきではないでしょうか。続編ありきだったとしても、その作品内で描きたかったシナリオは完結させなければ、新規購入層は勿論、ファンからも相手にされなくなるでしょう。いかにも続編に続きます、という後味の悪い終わり方をするRPGを好き好んでやるユーザーは多くないでしょうから。

PSP-3000使用

   
プレイ時間:15時間以上30時間未満(済)
ケマポンさん[2011-08-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ゴレモス レビュー日: 2010-09-30
待ってた甲斐がありましたと言わんばかりの面白さですね
基本的に空の軌跡のシステムを更に便利にしたと言う感じですか
大きな街の一人一人の会話が丁寧につくられており、ちょくちょく会話が変わったり、特別な話が聞けたりクエストが発生したりするので注意が欠かせません
あらゆることが手帳に記入されていますので、道に迷うこともクエスト進行具合も忘れることはないでしょう。粗はほとんどないと思います
これこそ王道RPGといえるのではないでしょうか

テンポはとてもよくロード時間もほとんどありませんが、やはり街の中を何度も行き来したりするので、ほんのちょっとのロード時間といえど気になることもあります
拠点とする街の移動にワープ機能が実装されていますので、クエストなどに優しい仕様になっているのは助かります
音楽も相変わらずの素晴らしさですね

ノーマルでプレイしていますが、戦闘は空の軌跡と比べて難易度が上がっていますね
序盤から敵が堅めだったり、ボスの攻撃が鬼つよだったりします
オーブメントは前作から基本的に変わっておらず、前作の感覚で大丈夫かと思います
またアクションが追加され、これにより戦闘がかなり楽になりました。MAP上で敵の背後から攻撃すれば敵が怯み、その直後に接触すれば有利な状態での戦闘に入ることが出来る仕様なのですが
これだけではなく、敵が雑魚の場合戦闘に入ることなく終わらせることが出来ます。これは非常に素晴らしい

またやり込み要素が半端なくありますね
手帳埋めやミニゲームは相変わらずですが、実績といったものが追加されました。これの数も大したものでコンプリートしたい人は恐らくかなりの時間を有するでしょう

シェイプアップされて良い意味でも悪い意味でもコンパクトになった感じはします
これは個人的にですが、空の軌跡に比べてストーリーに躍動感がいまいち足りないように思えます。そこは残念でした
セーブなどでもちょくちょくロードが挟まれたりするのでPC版が如何に快適であったのかも気づきました

前作との絡みはありますが、基本的に今作からやっても大丈夫かと思います。が、やはり細かい点やキャラクターなどを網羅するためであったり、より楽しくプレイするためには空の軌跡もプレイ推奨ですね
特に前作キャラとの絡みは未プレイかどうかで大きく感想が変わると思いますので

クリア時間は約53時間でした
ノーマルで隠し以外のサブイベント制覇。適度に見回りして本集めなし、手帳埋めなし、料理集めなしでのクリア時間です。参考程度にどうぞ

SCか、〜の軌跡かはわかりませんが、続編は間違いなくでるでしょう
今作は零の軌跡のキャラクターお披露目と仲間との成長に重きを置いている感じです。なので空の軌跡からの伏線をがっつり回収したい人には物足りないかもしれませんね
次回作はきっと前作のとあるキャラに関わってくるであろう話なのでとても楽しみですし、今作の色々なキャラの掘り下げにも注目ですね

このゲームは本当に楽しい良作ですし、非常に丁寧な作りです
ですからRPG初心者の方でも安心してプレイできますので気になっておられる方は是非ともプレイしてほしいですね
長文失礼しました
■スポンサーリンク

アクセスランキング

モンスターハンターポータブル 2nd G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1?4人 【廉価版】 ■ 発売日:2008/10/30 ■ 価格:3,140円 大人気「モンハン」シリーズの「2nd」に続く「2ndG」が登場だ。「2nd」をベースに作られた拡張版となっており、最上級クエスト「Gクエ」の実装や、シリーズ初登場となるモンスター、新ステージの導入、データ引き継ぎ機能の強化とファンには嬉しいボリュームアップだ。(転用元:GDEXより)
■価格:4800
■発売日:2008-03-27

DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)
■ ジャンル:ドラマチック プログレッシブ アクション
■価格:6090
■発売日:2008-12-18

モンスターハンターポータブル 3rd
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック時は最大4人)
■価格:5800
■発売日:2010-12-01

Ys SEVEN(イース7)
■ ジャンル:アクションRPG ■ プレイ人数:1人 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2009-09-17

GOD EATER(ゴッドイーター)
■ ジャンル:チーム連係型ハイスピードハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(アドホック対応:2?4人)
■価格:5229
■発売日:2010-02-04

英雄伝説 零の軌跡
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,200円 ■ 限定ドラマCD同梱版:7,980円
■価格:6090
■発売日:2010-09-30

無双OROCHI
■ ジャンル:タクティカルアクション 本作でPSP版”初”の広大フィールドで、無双アクションが楽しめる。魔王【遠呂智(おろち)】が生み出した異次元世界を舞台に、真・三國無双と戦国無双に登場した全70名の武将を操り、PS2版と同じ大きさのフィールドで激しいバトルが可能になったのだ。PS2では当たり前だったストーリーモード、フリーモードの二人協力プレイが、なんと画面分割ではなく、1人専用の画面で広々と楽しめる。さらに、戦闘中のイベントシーンをPSPの美しいグラフィックに合わせてアレンジされている。(転用元:GDEXより)
■価格:5544
■発売日:2008-02-21

ペルソナ3ポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ ダウンロード版:5,040円 ■ データインストール対応
■価格:6279
■発売日:2009-11-01

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)
■ ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・オペーレーション ■ プレイ人数:1?6人(アドホックモード:2?6人) ■ ダウンロード版:4,700円
■価格:5229
■発売日:2010-04-29

ファンタシースターポータブル
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1?4人
■価格:5040
■発売日:2008-07-31

レビュー投稿フォーム

英雄伝説 零の軌跡
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「英雄伝説 零の軌跡」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る