このソフトのレビューを書く

Rewrite レビュー

Rewrite
発売元 プロトタイプオフィシャルサイト
発売日 2014/04/17
価格 6,264円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 セクシャル 暴力 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:恋愛アドベンチャー
■ プレイ人数:1人

スコアボード

Rewrite評価ランク
中央値
74
難易度
1.00
レビュー数
1

スコアチャート Rewriteレビューチャート



0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
100%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
0

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  153人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 1pt
総合点
74pt

GOOD!

恐らくkey作品史上最も壮大なストーリーが展開される作品
ガイアとガーディアン、2つの組織の対立。その2つの組織が狙うキャラクター、篝。そしてその篝が引き起こすと言われている世界の終わり
それらに対して一般市民である主人公がヒロインと共にどの様に関わっていくか。それが各ヒロイン個別ルートの基本となります
そんな壮大なストーリーもよく作り込まれていて中だるみになるようなこともほとんど無し
今までのkeyとはかなり毛色の異なる作品でkey作品でありながら新鮮な作品となっており、今までのkey作品にあった学園ものの一面は共通ルートのみで個別ルートに入るとほぼ見られません

しかし今までのkey作品らしさも失われている訳ではなく笑いもあり、感動の要素もバッチリでkey作品として満足出来るものとなっています
参考までにヒロインの個別ルートに個人的にランクをつけさせてもらうと
ちはや≧ルチア>静流=朱音≧小鳥
ってな具合で
ちはやルートはこの作品随一の熱いシナリオ
ルチアルートはこの作品随一のイチャラブシナリオ
この2ルートはこの作品中においてもかなりの良作と言えるでしょう

キャラクターについてもヒロイン、サブキャラどちらも魅力的、またこちらも個人的にヒロインにランクをつけさせてもらうと
ルチア≧ちはや≧小鳥=朱音=静流>篝
ってな感じで
小鳥は笑いと癒しを与えてくれるヒロイン、そのほのぼのとした雰囲気と時たま見せる笑いの要素が魅力です
ルチアはこの作品随一のツンデレ、ルチアがデレるとヤバいです、歯が溶けます、口から砂糖を吐き出すことになります
そして凛としているようでいて弱さも持っており、守ってあげたくなるキャラ
ちはやは愛すべきお馬鹿、共通ルートが終わるとシナリオはどんどんシリアスになっていきますがそんな中でちはやのお馬鹿加減は良い中和剤になります
そしてちはやは本人のルート以外にもシズルチア両方のルートに見せ場が、その中でもルチアルートでは主人公とルチアの双方を叱咤激励する存在として活躍します
静流はとにかく健気、主人公のため、両親のため、友人のため、様々な人のために静流は動きます
そして静流もちはやと同じく自分以外のルートでも活躍するヒロイン、ちはやルート及びルチアルートがそうで特にルチアルートではひょっとしたら主人公以上に活躍してるかもしれないヒロイン
朱音は前半では年上で頼りになる存在でありながら子供っぽくわがままな1面も見せ、後半ではガイアという組織のトップとしての強さを見せながらも一人の人間として弱さも見せる、相反する1面を併せ持つヒロイン

サブキャラについても吉野、咲夜、西九条先生、江坂さん、今宮、ぎるぱにコンビ、ミドウ、と優秀なキャラぞろい
吉野に関しては春原、真人に1歩もひけをとらない笑える、そして良き親友であるキャラでした、プレイを開始した当初はあまりそうとは思えませんが攻略を進めるにつれ魅力はしっかり開花していきます
咲夜も恭介と肩を並べるかっこいいキャラであり見せ場はちはやルートのみかと思いきやMoon、Terra両ルートのクライマックスにも登場するなど吉野と並ぶ親友として登場します
この二人はこれまでのkey作品の親友達の血をしっかり受け継ぎ、またいずれ劣らぬ新たな親友(この作品においては戦友という表現が良いかも)と言えるでしょう
そして江坂さんはこれまでのkey作品にあまりいなかったタイプである主人公を時には厳しく鍛え、時には温かく見守る師としてこの作品に登場します
ぎるぱにコンビは笑いと癒し、そしてルート次第では感動も与えてくれる良きマスコットです
ミドウは主人公と敵対する存在としてちはやルートにのみ登場しますがその出番の少なさを取り返すかの如く見せ場の濃いキャラ、パプテマス・シロッコのように主人公にトラウマを植え付ける強敵でありながらクライマックスにはベジータの如くツンデレライバルキャラとして強烈な印象を焼き付けるキャラです。ミドウの存在によってちはやルートはこの作品随一の熱さを持つシナリオになったと言えるでしょう
そして残りの二人、そのうちは今宮はダークホースといえる存在、ヒロイン個別ルートではほとんど登場しません、真の実力を発揮するのは真EDルートであるTerraルートです。そのルートの中で今宮は吉野、咲夜に次ぐ第3の友としてその魅力を開花させます、Terraルートによって今宮の評価はガラリと変わるでしょう。
西九条先生はヒロイン個別ルートにおいては年長者として主人公とヒロインを助けるキャラとして登場しますがそれがTerraルートに入ると一変、今宮と共に主人公の友として違った一面を見せてくれます、このキャラも主人公の大切な友と言えるでしょう

ヒロイン5人のヒロインをクリアするとMoon、そしてそれをクリアするとTerraが解放されます
この2つのルートではこの作品の根幹に関わりながらヒロイン個別ルートではほぼどのような存在であるのかが解らなかった篝がどのような存在なのか、どのようなキャラなのかが明らかになります
そしてMoonルートではこのRewriteという作品世界の秘密が明らかになり篝と出会った主人公のもとに5人のヒロイン達、吉野、咲夜などが集結し、世界を滅びから救うために戦います
この展開がとにかく熱い、ヒロイン個別ルートではヒロインが全員揃うことが一切無いのです、さらに吉野や咲夜もルートによってはほとんど見せ場の無いまま終わってしまいます。
そんな今までの展開を吹き飛ばすかのような熱い展開で他のルートと比べると若干短いストーリーですがだからと言って満足できないなんて事はありません
Terraルートでは一般市民でありながら異能の力を持つ主人公の秘密、そして物語の結末が描かれます
これも熱かった、主人公が異能の力を発揮し、人でなくなりながら世界を滅びから救うために戦い続けるこのシナリオは間違いなく一番盛り上がる。正にクライマックスにふさわしいシナリオと言えます

そしてそんな数々のシナリオをクリアして結末を迎えた時、心の底からプレイして良かったと思えるのではないでしょうか?

BAD/REQUEST

良くも悪くもこれまでのkey作品とは毛色の異なる作品で今までのkey作品、それこそCLANNADやリトバスのようなものを求めてる人にとってはkey作品らしからぬ問題作と見えてしまうかも

また新たな試みなのかMAPの探索が何度も登場します
これははっきり言って蛇足
中には探索の中で面白いイベントも起きるのですがほとんどがどうでも良い内容ばかりなのでプレイしている中でテンポを乱される余計な物に見えて仕方がなかった

またシナリオ面でも中々重い、プレイしていて辛い場面が多々見受けられるのも人によってはキツい所かも
特にルチアルートではルチアが原因で20万人の人間が死に、朱音ルートでは舞台となった風祭市の市民数万人しか生き残らず、静流ルートに至っては全世界で生き残った人間が52人しかいないというマブラヴオルタネイティヴを超える桁外れの死人が出るしそこまでの死人が出なかったとしても小鳥ルートでは小鳥の両親やちびもすが死ぬシーン、ちはやルートではぎるが消滅するシーンなど見ていて辛い場面は多々存在する
中でも静流ルートでは先述の通り桁外れの死人が出る上に吉野やルチア、江坂さんや西九条先生が消滅する描写がテキストと台詞つきであるためにかなりキツい
またMoonでは主人公と篝以外全員が死ぬしTerraでは江坂さんは主人公によって殺される
とにかく辛い場面が多い作品でありその点では人を選ぶ作品となってしまっているかもしれない

またシナリオにおいて他作品の二番煎じ的なシナリオが所々見られるらしい
ちはやルートはFeteっぽいと言われていたりルチアルートの中盤までがひぐなくの二番煎じと言われていたりする
しかしこの2点においては二番煎じと言われている元の作品をプレイしていないのでなんとも言えない
ただ作品世界の秘密、世界の法則などはマブラヴアンリミテッド、及びマブラヴオルタネイティヴっぽいとは思った

まぁ個人的には昨今様々なネタが飽和状態になっているのでそのような事が起こっていても仕方がないと思うし例え他作品と似ている点が見受けられても作品自体が総じて良いクオリティを保っているなら不満点とはならないがあくまでオリジナリティーを求める人にとってはそういう点も不満となるのではないだろうか

COMMENT

先述の通りkeyとしてはかなり毛色の異なる作品で良い意味でも悪い意味でも期待を裏切られた作品
プレイしていて辛い場面が多々見受けられる他、ルートによっては世界がほぼ滅んだりしてるので攻略中若干病む事も

しかしキャラクター、シナリオとどちらも流石keyと言える傑作でありプレイして良かったと言い切れる
音楽も今までとは異なる熱いOP、そして今までの物に劣らぬEDと名曲揃い

Keyのブランド名に恥じぬ作品と言い切れるだろう

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
ISOLATIONさん [2014/09/17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

Rewrite
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/09/18更新 (2017/09/17投稿分まで掲載)
セプテントリオン

2017/08/22更新 (2017/08/21投稿分まで掲載)
ECHO NIGHT

2017/06/26更新 (2017/06/25投稿分まで掲載)
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013
激アツ!! パチゲー魂 Portable VOL1 「ヱヴァンゲリヲン?真実の翼?」
ナンプレ&お絵かきパズル

2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国