このソフトのレビューを書く

タクティクスオウガ 運命の輪 レビュー

タクティクスオウガ 運命の輪
発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2010/11/11
価格 5,980円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:シミュレーションRPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:4,980円

スコアボード

タクティクスオウガ 運命の輪評価ランク
中央値
63
難易度
2.40
レビュー数
52

スコアチャート タクティクスオウガ 運命の輪レビューチャート

タクティクスオウガ 運命の輪 購入する


0%
0-9
1.9%
10-19
3.8%
20-29
11.5%
30-39
15.4%
40-49
13.5%
50-59
15.4%
60-69
15.4%
70-79
13.5%
80-89
9.6%
90-100
【60点以上】
53.8%
【標準偏差】
20.42

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  92人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 4pt 2pt 0pt 2pt 2pt
総合点
31pt

GOOD!

SFC版、PS1版は通算10回以上クリア済み。

・タクティクスオウガがリメイクされた事
名作に多くの人が触れる機会が増えたことは素晴らしい、素晴らしいのだが・・・。

・バランス変更
過去作は弓や魔法が強すぎたり、Lユニットがゴミだったりしたけど、
ここが改善されたのは素直に良かったと思う。

・音楽
良いんじゃない。

BAD/REQUEST

・ストーリー改変・加筆
アロセールがNルートで離脱したり、Lルートで仲間にならないのは彼女なりの信念があるからだったのにまさかの全否定ですよ。
ヴァイスは粗暴、カチュアはわがままと安易なキャラ付けが実に薄っぺらい。
松野さんの原案による修正らしいけど、それが本当なら松野さんは過大評価されすぎてたのかもしれない。

・グラフィックが汚い
なんとか3Dとか、あえてSFCらしさを残したとか言ってるらしいけど、単にドット絵を拡大してぼかしただけなんじゃないかと思うくらい粗い。
過去作は顔画像も文字もドットだったから全体的に美しい調和がとれていたけど、
今回はキャライラストと文字がきれいになった為、余計汚い印象を受ける。

・クラスごとにレベル管理
なんでこんなことしたのか意味がわからない。

・SQUARE ENIX PRESENTS
何かイラっとした。

COMMENT

耐えられなくて途中で投げました。
結論を言うとこれはタクティクスオウガでなく、良く似た別ゲームです。
完全な新規プレイヤーかタクティクスオウガを改造して遊んでた人向けだと思います。

タクティクスオウガを遊びたい人はPS1版があるのでそれをPSPで・・・ってもう売ってないのか。
夢も希望もないね。

プレイ時間:05時間以上15時間未満(未クリア)
boroさん [2016/09/01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  145人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 2pt 4pt 2pt 3pt 3pt 1pt
総合点
57pt

GOOD!

■進化したBGM
やはり素晴らしい。
フルオーケストラに一層迫力が増し、追加されたメロディー。そして『伝説のオウガバトル』の楽曲の採用…と、作者のセンスが光る。
聞き入ってしまうメロディアスな曲、壮大なオーケストラ、オルゴール…そのどれもが場面にマッチしており、もう何度も聞いたはずなのに、全く飽きない。
名作と呼ばれるゲーム楽曲は、何年経っても色褪せる事がない。

■クラスの統一
SFCでは男女で就けるクラスが決まっているが、本作では統一された。
(男性のアーチャー、女性のナイト…などが登場。)
キャラクターとしては魅力に欠けてもクラスとして優秀なため、やむなく使う…というメンバーの選択を強要されない。
人物が非常に魅力的な本作では、とても重要なポイントである。

■CHARIOTシステム
将棋で言う『まった』システムである。
それも直前だけでなく、数十手にも遡ってまったをかけられる。
無論、個人的にはNO!を突きつけたいところだが、嫌ならば使わなければ良いだけなので、問題はないと思われる。
難易度の高い救出マップでは何度もリセットをした経験があるが、その手間を考えれば、瞬時に過去の状況に戻せるこのシステムは画期的と言える。

■WORLDシステム
クリア後限定となるが、数々の要素を引き継いだ上で、特定の分岐点に戻れる。
言葉にするとサッパリだが、ポイントは引き継ぎ内容にユニットが含まれる事である。
すなわち、特定のルートでしか仲間に出来ない人物をメンバーに組み込めるのである。
あるルートでは仲間にならないばかりか、敵対心丸出しで向かってくる人物も仲間として参戦させる事も可能
オーバーでなく、全てのタクティクスオウガファンが夢見た要素ではないだろうか。
…それだけにBADでも書いたトレーニングの廃止が残念でならない。

BAD/REQUEST

残念ながらリメイクとしては非常に残念と言う他ない。

■顔グラフィックの一新
これが最大の不満点。
少しタッチを変えるだけでも印象が違って見えるのに、まさかのデザイナーの変更。
中にはまるで別人!というくらいの変わりようの人物もいる。
美しいピアノ旋律を無理やりエレキギターソロに変えられたような気分で実に残念。

■トレーニング廃止
SFC版では、個人的な遊び方として、仲間ユニット同士の対戦があった。
レベルアップが目的ではなく、純粋に育て上げたユニット同士の一騎打ちや、10vs10の大規模バトル等、愛着のあるキャラクタをストーリー以外で気軽に対戦させられる面白さ。
本作では、そういった楽しみ方が一切出来なくなった。
ユニットの活躍の場は味気ないランダムバトルかストーリーマップに限られてしまった。
開発側はトレーニング=レベルアップの場としか捉えていなかったのだろうが、この廃止はリメイクする上での大失敗である。

■クラスごとの装備制限
タクティクスオウガにおいてWTは戦闘で最重要数値である。
誰かを救出するマップでは丸腰にしてWTを軽くしたり、大剣から短剣にしたり、回復役は重装備で調節…など、WT調整する上で装備の選択は悩ましくも醍醐味である。
にも関わらず、クラスによる装備を限定的にしてしまった事で、その面白みの大半は失われてしまった。

■呪文書の実装と名称
呪文書を使う事で魔法が発動し、習得できる。これは良い。
だが、クラス制限なく使用でき、大量に購入しておけば、たとえバーサーカーでもMP消費なく魔法を連発できてしまうのだ。魔法クラスの存在意義は?

また、名称がガラリと変わってしまい、SFC経験者としては面食らうどころの騒ぎではない。
例としてヒーリングであった魔法は『ヒール』となってしまい、強化版はヒール2、ヒール3…
これでは手抜きと言われて反論できる余地はなく、ファンを馬鹿にしているといわざるを得ない。

■攻撃アクションの廃止
ナイトが剣を使うと一度構えて斬りつける。ヴァルキリーは槍をクルッと回して突き刺す。
そんな小さなこだわりに心を打たれたものだが、今回はアクションは一切ない。
SFCにおいて、ある開発者が『これを実装しなければ、もう少し早く発売出来ていた』と発言していたが、その情熱はどこへ行ってしまったのだろうか?

■ライフの存在
本作はHPが0になっても即座に死なないのだが、これが緊張感をなくす原因に。
カウントが0になる前に復活させれば消滅しないため、瀕死の状態となっても、後で回復すれば良いや…という感情になり、SFCでのドキドキ感、お気に入りユニットが倒された悔しさ。
本作では何もかも味わえない。

極めつけは、高額とはいえ、復活アイテムは序盤からショップで売っている事である。
シミュレーションとしてのゲームバランスは大きく崩れてしまった。
(とはいえ、SFCでも石化魔法、召還魔法によって、後半のバランスは崩れていたのだが…)


■無駄に多い魔法に無駄となったエレメント
今回はキャラクタ毎のエレメントがない。
となれば、誰がどのエレメントの魔法を使っても良いし、発動相手も限定されない。
…のだが、とにかく魔法の数が増えすぎ、効果が被っているものが多すぎる。
どれを使おうかという選択から、どれを使っても同じじゃないか、という大味な魔法選択になってしまった。

COMMENT

SFC版は隠しダンジョンを何週もして、全てのアイテムを集め、全ルートを走破し、それでも飽き足らず、また全て一からやり直したくらい大好きなソフト。
総プレイ時間は軽く500時間は越えていると思う。
そのリメイクという事で期待いっぱいで購入したわけだが、結論を書いてしまうと…

SFC版タクティクスオウガのファンであり、全ルートクリア、アイテム収集など、やりこんだ人は購入すべきではない。
タクティクスオウガ未経験、またはSFC版が難しくて挫折した人なら、購入を検討しても良い

とにかく、SFCタクティクスオウガが大好きな人ほど、本作をプレイした時の違和感は半端ではない。
些細な変更点が気になり、進化というより、むしろ退化したと思える事も。

『タクティクスオウガ』はSFC版が最高傑作であるという事を再認識させられた。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
めがねびとさん(レビュアー情報) [2016/04/15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  146人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 5pt 5pt 5pt 5pt 3pt 4pt
総合点
91pt

GOOD!

【オリジナリティ】以下の点を鑑みて4点とします。
○旧作のリメイクながら、新鮮味が失われていません。硬派の作品が少ないこの時代に、異彩を放っているともいえます。さらに新要素も満載です。いわば古くて新しいゲームだと思います。

【グラフィックス】以下の長所を鑑み、5点とします。
○「キレイ」なのに味気ない3DCGが幅を利かせている中、可愛らしいドット絵がかえって斬新に見えます。二頭身キャラの細かい動きや表情も注目に値します。
○キャラデザは高級感があり、すっきりしているので、見ていて飽きません。髪の毛や目が自然な色合いである点にも、好感が持てます。衣装や建物のデザインは、中世風の世界観に相応しい上に統一感があり、大きなプラス要素となっています。
○ムービーがないので、プレイヤーが自由に想像を巡らす余地があります。これは、映像重視型のゲームでは味わえない魅力だと思います。

【サウンド】文句の付けどころがないので、5点とします。サウンドテストやCDで何度でも聴きたくなります。
○幻想的で重みのある音と耳に残りやすい主旋律が、プレイヤーの心をつかみます。曲の種類も極めて豊富です。
○旧作の曲のアレンジはごく自然で、元来の魅力を損なっていません。
○『伝説のオウガバトル』の曲が追加されていた点は、良い意味で予想外でした。
○新曲の中では、”Showdown”と”True Knight”がお気に入りです。

【熱中度】システム、ストーリー共に不思議な「魔力」があって止めるタイミングが分からないので、5点とします。気が付けばプレイ時間が、とんでもないことになっていました。

(1)ストーリー
○民族紛争という複雑なテーマ、善悪二元論を超えた人間味あふれる群像劇、権謀術数が渦巻く政治劇、簡潔かつ美しい日本語で書かれた台詞、主人公が突き付けられる苦渋の選択、要所要所でプレイヤーに投げ掛ける重い問い。こうした歴史絵巻のような要素は、今なお鮮烈な輝きを放っています。本作の台詞の一部は、私の座右の銘になっています。涙なしには見られないイベントも多数あります。ここまで上質な物語を作り上げた製作者の力量には、脱帽です。
○本編における新キャラと新エピソードの追加。かなり完成度が高かった前作に上手く絡めて、良い味を出していると思います。(ただ、人によってはマイナス要素かもになるかもしれません)。
○クリア後に見られるエピソードも、見応えがあります。

(2)システム
○クリア後限定の新ダンジョンと隠しボス。
○フィールド上に増えた新しい戦闘マップ。
○旧作以上にやりがいのあるレアアイテム収集や仲間集め。
○新クラスの追加。性別に関係なく色々なクラスに就けるようになったこと。(私としては、女性のナイトやドラグーンを作れるのが何より嬉しいです)。
○キャラの個性化に一役買い、育成をさらに面白くするスキルシステム。(ただ、BADの項で挙げる短所が足を引っ張っています)。
○戦闘マップに高さの概念があるため、戦術の幅が広がります。キャラの育成方針や戦術を練っているだけでも、心が躍ります。
○読み応えのあるウォーレンレポート。
○称号やディーバの譜面の収集。

【快適さ】本項で挙げる長所とBADの項で挙げる短所を鑑み、少し辛口に3点とします。

○WORLDシステム。軍団強化や資金稼ぎを一からやり直すことなく、別ルートに挑戦できます。仲間集めやアイテム収集にも活用できます。
○CHARIOTシステムの導入により、戦闘中の「リセット地獄」から解放されました。また、戦術を練り直す楽しみも生まれました。
○戦闘不能になったキャラが即座に消滅しない。
(これらの三要素は、本作の敷居を下げるために必要不可欠だと思いますが、評価は分かれそうです。オプションでON/OFFできるようにすれば、違和感を覚える人が減ったと思います)。

○死者の宮殿にショップができたので、アイテムを補充しながら探検できます。
○ランダムエンカウントから撤退できるようになりました。
○死者の宮殿など、連戦を強いられるダンジョンでもデータをセーブ可能。また死者の宮殿と空中庭園では、二回目以降、途中のフロアを飛ばせます。
○装備せずに使えるようになった消耗品。

【満足度】
○BADの項で挙げる短所は目につきます。それでもCOMMENT欄に記すように、私は今作を嫌いになれません。クリア後には心地よい余韻が残り、満足感が不満を大きく上回ったので5点とします。

BAD/REQUEST

【システムに起因する「快適さ」の問題点】
○悪天候時の雷のエフェクトが眩しすぎます。
○クラスごとに装備できる武器防具が限定されています。さらに武器防具の装備にレベル制限があります。各クラスに思い思いの装備をさせる、WT(ウェイトターン)を微調整するという楽しみは奪われました。『タクティクスオウガ』の根幹を成すWTシステムがある意味骨抜きにされていて、残念です。
○クラス単位のレベル管理システム。私は、今作への思い入れのせいか、すぐに適応できたし、これはこれで楽しめました。でも、癖が強いシステムなので、拒否反応を起こす人がいるのも、当然だと思います。もし新作が出るなら、レベル管理は個人単位に戻してほしいです。
○ショップでLサイズユニットや亜人種を雇えない。
○戦闘終了時に必ず入るBonus Moneyが廃止されたため、何かと資金繰りに悩まされます。今作では転職証や合成用の素材、忍術や武士舞用の触媒が導入されて出費が増えたため、この改悪は大きな痛手です。せめて、換金用の貨幣入手の機会を増やしてほしかったです。
○トレーニングの廃止。私はトレーニング無しでも平気でした。味方同士で石をぶつけ合う不毛な時間がなくなってよかった、とさえ思えました。
 でもやはり初心者に配慮して、トレーニングでの育成という選択肢は、残すべきだったと思います。トレーニングはON/OFF可能にしてもいいでしょう。プレイヤーに少しでも多く実戦を経験させたいのであれば、「トレーニングは有料。料金は参加するキャラのレベルに合わせて変動」というシステムにするのも一案だと思います。トレーニングなしでクリアした人には、特別な称号やレアアイテムなどの特典を用意する、という手もありそうです。

○リッチとディバインナイト(旧作のエンジェルナイト)に転生する条件。
○触媒を必要とする忍術と武士舞。これではせっかくニンジャとソードマスターに加わった新しいスキルを、気楽に使えません。
○敵が意味もなく補助魔法や回復アイテムを多用するため、戦闘のテンポが悪くなります。
○スキルの成長速度が遅すぎます。また、消耗品の使用にまでスキルが要る点には、首を傾げたくなります。それからスキル枠をもっと増やしてほしかったです。
○合成自体は楽しいですが、成功率が低すぎます。また、レアアイテムのドロップ率が低いため、目当てのアイテムが出るまで「チャリオット回し」を強いられます。合成やレアアイテムの入手が運任せなので、余分な負担がかかります。

【その他の問題点】
○敵の中ボスの通り名がなくなったこと。
○せっかくエレメントの種類が増えたのだから、キャラごとのエレメントは残してもよかったと思います。
○某敵キャラ一家の相関関係の設定が、ルートによって食い違っていること。
○4章後半からのストーリー展開および某メインキャラの描写、EDの在り方に若干不満があります。(人によっては、気にならないでしょう)。
○ウォーレンレポートには、敵の中ボス全員の紹介文を載せてほしかったです。

COMMENT

○不満をあれこれ書き連ねましたが、今作を買ったことを後悔していません。それどころか、今作で感じたことのすべてが私のゲーム人生にとって、宝となりました。そして、遊びながら多くを学べるオウガシリーズの素晴らしさを再確認することができました。製作者の皆さんには、感謝の言葉もありません。
 新作が発売される日を、心待ちにしています。

○最後に、今作がどんなプレイヤーに向いているのか、私なりに分析してみました。

今作に向いているのは…
  ↓
・自分なりに戦術や戦力を練るのが好きな人。
・地味なグラフィックや絵柄を好む人。
・長期間に楽しむゲームを求める人。
・携帯機で『タクティクスオウガ』プレイできればそれでいい、と思う人。

今作に不向きなのは…
   ↓
・派手な映像目当ての人。
・事前に情報を集めた段階で、今作の新システムに拒否反応が出る人。
・短期間で極められるゲームを求める人。
・世にいう「王道型」のストーリーを期待する人。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
アンビシア・マグニフィスさん [2016/03/26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

タクティクスオウガ 運命の輪
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ