このソフトのレビューを書く

Dies irae ?Amantes amentes? レビュー

Dies irae ?Amantes amentes?
発売元 ヴューズオフィシャルサイト
発売日 2012/06/28
価格 7,140円(税込)
レーティング 【D】17才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:学園伝奇バトルADV
■ プレイ人数:1人
■ 初回限定版:9,240円

スコアボード

Dies irae ?Amantes amentes?評価ランク
中央値
49
難易度
1.50
レビュー数
2

スコアチャート Dies irae ?Amantes amentes?レビューチャート

Dies irae ?Amantes amentes? 購入する


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
50%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
50%
【標準偏差】
13.5

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  149人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 4pt 4pt 3pt 4pt 1pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

1.「突き抜けた厨二病」
 今作品はこの一言に尽きる。逆に言えばそういうのが合わない人はめっぽう合わないだろうから注意が必要。俺自身はこういうジャンルが心の底から大好きなので、この作品は最高だった。魔法や技といった詠唱が好きな人は楽しめるかも。

2.「声優の演技力」
 たとえどんなに面白い作品でも、キャラの声が合ってなかったり、演技力が低かったりするとそれだけで気分が萎えるというもの。今作品はそれがほぼ無いといっていいレベルで完成されており、それぞれのキャラの生い立ちと相まって、戦闘中に行われるトラッシュトークといったシーンでさえも中々心に来る物があったり。

3.「熱いシーンにマッチする熱いBGM」
 これはもう文句無しと言ってもいい。普段サントラなんて買わない自分でも今回は思わず買ってしまうほどの出来だった。ADVにしてはかなりの数のBGMがあるというのにも関わらず、どれもこれも印象深い。戦闘シーンの盛り上がりは3~4割ぐらいBGMのおかげだと思う。

4.「登場人物が全員魅力的」
 どいつもこいつもかっこいい。特に男性キャラ。男の俺でも女性キャラより男性キャラの方が好きなくらい。あとみんな良い意味で狂ってます。
 このゲームのシナリオ自体はありきたりなんだけど、登場人物、つまり役者がそれを補って余りある。本当にみんなかっこよかった。

BAD/REQUEST

1.「システム周りが最悪」
 どんなにゲーム自体の出来が良くてもこれが全てを台無しにしている。メニューを開くのにも少々タイムラグがあるし、セーブやロードにいたっては何秒か待たないといけない時もある。
スキップもボタンを押しっぱなしにしないとスキップできない。それが文章量の多さと相まってイライラすること間違いなし。
ここらへんがもし改善されていたら間違いなく名作になっていたであろう。

COMMENT

こういう厨二バトルゲーの中ではトップクラスといっていいほど面白かった。
設定がかなり練りこまれているので特に違和感を覚えることも無いと思われる。
ただ、文章量が非常に多いので途中でダレたりすることも。
文章も癖が強い。途中で眠くなったりも。
それでもやはり一度プレイする価値あり。

ただ、後日PC版として内容が全く同じものが発売されていて、ひどかったシステム面や、少々重かったりする演出もちゃんと改善されているので、個人的にはそっちを推奨。
ただしPSPでも勿論プレイできるのでご安心を。

プレイ時間:15時間以上30時間未満(クリア済)
右腕さん [2012/11/11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  146人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 2pt 4pt 1pt 2pt 1pt 1pt
総合点
35pt

GOOD!

「ほとばしる中二力」
 個人的には中二病とか、安易な記号付けはどうかと思うのだけど、この作品に対してはこの評価がいい意味でぴったり。
 登場人物が全般的にカッコつけたセリフを言ってくれ、しかも演者がはまり役。(←ここ重要)
 必殺技の詠唱とか胸熱──という人なら楽しめるかと。

「声」
 この物語は、声優さんの熱演が非常に光る作品。文字だけだとかなりクドくて読みづらいけれども、声優さんの演技がそれを補ってあまりあります。声の力の偉大さをすごくよく実感できます。
 逆に、音声オフだと作品評価はガタ落ちになります。声を聞きながら腰を据えたプレイが出来る環境をおすすめです。

BAD/REQUEST

「演出」
 PSPベースのソフトウェアとしてはロード時間などの関係上、演出が極めてしょぼい。(例・話の途中でBGMがぶちっと途切れる、セリフが流れているのに画像が表示されきっていない等)

「シナリオ」
 熱い、と評判だったけれども、個人的にはワンパターンすぎて冷めた。素人の主人公がなぜか「軍隊以上に強力な戦力」と互角以上に戦い、二次関数的に強くなりながら勝ち続ける、というのが基本であり結論。「勝てるわけない相手に勝つ(あるいは凌ぐ)」というのは確かに燃える展開だけれども、ほぼ全エピソード通してそれだとさすがに飽きる。
 特に主人公の悪友がおかしすぎる。体質がおかしいだけの一般人が、機関銃じみた攻撃をステップだけで完全回避とか、さすがに大法螺すぎてどうも……

 あと、ある程度エピソードを読み進めていくと、「勝てるわけない相手に勝てていた理由」が明らかになる。
 その理由が……詳細はネタバレ回避で避けるけれども、「ある人物にとって、主人公サイドが勝ってくれたほうが都合がいいと予め決まっていたから」。そんな感じの、なんというか、「かみさまのいうとーり!」というか。百年の恋も冷めるドン引きな理由だったので、その後のどんな展開も冷めた目で見てしまった。「あー、どうせ神様のせいなんでしょ」みたいな。
 努力、友情、勝利が一番とは言わないものの、その王道だって「神様」を理由にするよりは健全じゃないかなぁ……

「画像」
 特定のシーンで構図や表現が変。なんというか……PSPでは表現不可な元々の絵を、問題ない部分のみピックアップしてお茶を濁してしまっている。(PC版画像との比較済み)
 変に手抜きされてしまうとプレイヤーとしては素直に冷めてしまうなあ、というのが率直な感想。そういう事するくらいならシーン削ったほうが潔い。
 あと、文字上ではすごい流血シーンなのにイベント絵で血が描かれていないとか。(PC版画像と比較済み。PSP版では女の子を中心に流血表現がかなりなくなっている模様)
 前提条件として、PSP用、一般向けリメイクなんだから……横着せずに絵も文も描き直して欲しかった。
 そこまでする気がない、っていうなら、すっぱり表現をなくして欲しかった。
 人種差別や小児虐待、子供を殺戮など、エグい表現も書いてるのにそういうところだけ雑多に蓋をされても……

「システム」
 既読スキップが非常に鈍重。しかも四角ボタンを押しっぱなしじゃないと作用しない。これ、結構不親切かなあ、と。重複する共通パートが結構ある作品なので。
 ギャラリーの画面表示やページ移動などが重く、時間がかかる。まあ、PSPだし……とはいえ、今までプレイしてきたPC原作のPSPアドベンチャーはもうちょっと早かったので、ここもマイナス。
 あと、一度だけフリーズしてくれました。電池を外さないと治らないというハイエンドなやつ。選択肢でセーブ画面を呼びだそうとした時。怖くて二回は試してないので、「不運」なのか、「バグ」なのかは不明。データ破損とかはなかったので、まだマシだったかも?

「文章力」
 このシナリオライターの人はかなり誤字・誤用が多いです。
 同じ間違い方を何度もしていることもあって、多分、間違っているという意識がないっぽい。
 気合の入ったルビを考える労力の何分の一かを文章校正に当てて欲しかった。
 ただでさえリメイクなのに、多分これ、原作からずっと間違いっぱなし……。難しい言葉遣いをしたがるのに、元々の言葉の意味を知らないことに「???」となる。
 知らない言葉をどうして使おうと思えたんだろう……
 あと、ルビがないと地の文が読めません。同じ文字でも状況によって読ませ方が変わるので。

「シーンが飛び飛び」
 このゲームは「バトルオペラ」と名付けられているだけあって、文章の大半が戦闘関連。
 で、2箇所3箇所で同時に戦闘するときなど、A地点の戦闘→B地点の戦闘→C地点の戦闘→A地点の戦闘……みたいに、「シーンが途中でぶつ切りになって別のシーンがいきなり入ってくる」ことばっかり。
 たまにならいいかと思うけど、この頻度だとぶっちゃけ読みづらい……

「きのこ臭」
 これについては気にしない人はしない方向で。一応感じたことを端的に書いておきます。
 このライターの人は結構、奈須きのこさんの文章の影響を受けてる模様です。文体そのものがきのこさんに似てます。
 結界についての設定や「失った物の価値を貶めないために諦める」、という登場キャラの信条は、Fate/StaynightやDDDに書かれた設定や登場人物の考え方に酷似していたりします。他にも「ん?」と思う点が多々。
 気になる人はかなり気になるかな? と思うので、そういうのがダメな人はご注意。

COMMENT

 PCの原作は未プレイ。声優さんの名演技が光る作品かと思います。が、その他の評価は個人的にはいまいち。

 演出のしょぼさについてはPCで出されるリメイクなら気にならないのかもですが、その他の条件はPC版でも同じかと思いますので……8月? に出るPCリメイク版購入検討中の方もご参考にどうぞ。
 あ、お話は結構、エグめの表現や反社会的なものを扱ってますので、そういうのダメな方はご注意を。

 8月13日修正加筆。
 PC原作未プレイなのにPC版との比較表現があるのが気になるとのご意見を頂いたため、可能な限り裏を取らせていただきました。

 また、お詫びの意味も兼ねてPSP版をプレイしなおし、もうちょっと詳しく書かせていただきました。長文過ぎて読みづらかったらすみません。
 確証なしに書いてしまって申し訳なかったです。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
kokoさん [2012/08/15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

Dies irae ?Amantes amentes?
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/06/26更新 (2017/06/25投稿分まで掲載)
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013
激アツ!! パチゲー魂 Portable VOL1 「ヱヴァンゲリヲン?真実の翼?」
ナンプレ&お絵かきパズル

2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ