このソフトのレビューを書く

円卓の生徒 The Eternal Legend レビュー

円卓の生徒 The Eternal Legend
発売元 角川ゲームスオフィシャルサイト
発売日 2012/10/04
価格 6,090円(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 セクシャル (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 (?)
タイトル概要 ■ ジャンル:ファンタジー・ダンジョンRPG
■ プレイ人数:1人
■ ダウンロード版:5,040円

スコアボード

円卓の生徒 The Eternal Legend評価ランク
中央値
71
難易度
3.11
レビュー数
9

スコアチャート 円卓の生徒 The Eternal Legendレビューチャート

円卓の生徒 The Eternal Legend 購入する


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
11.1%
50-59
33.3%
60-69
33.3%
70-79
11.1%
80-89
11.1%
90-100
【60点以上】
88.9%
【標準偏差】
8.98

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  148人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
2pt 3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt
総合点
69pt

GOOD!

このゲームのようなダンジョンRPGを始めてプレイ。ノーマルにてクリア。

<快適さ>
戦闘が高速化出来る為、とても快適。
ロード時間も全体的に短い。
その為、稼ぎプレイが苦にならない。
※快適なプレイの為にはデータインストールが必要だが、短時間で終わるので問題ない。

<音楽>
特にボス戦が非常に良い。非常に盛り上がる。

<キャラクター>
最初はイマイチと感じていたメインキャラクター達だが、徐々に好きになれた。最終的に全員の全面談を見るまでプレイしてしまった。

<戦闘>
ターン制のシンプルな戦闘だが、ユニオンスキルやスキルの組み合わせなど戦略的なものとなっている。
強敵を撃破した時は、達成感がある。
また、やり方次第で強敵を短いターンで倒したりも出来る。

BAD/REQUEST

<説明不足>
アイテム、特性値の説明が不十分。
アイテムは、頑張ればある程度は自力で調べることも可能だが……やはり詳細説明が欲しい。
特性値に関しては簡素な説明しかされていないが、スキルの性能や状態異常の耐性など様々な影響がある。しかし、1レベルに1ずつしか増やせない為、勘違いしたままプレイを進めると戦闘が苦しくなる可能性がある。
攻略を見たくない方も、特性値の意味くらいは調べた方が良いかも。

<即死が多い>
中盤以降、こちらのHPに関わらず戦闘不能となってしまう即死攻撃が多く、ストレスとなる。
ある程度は戦略で防いだり即死を効き難くする事も可能だが、運次第で即死が入ってしまうシーンは多々ある。
終盤以外は戦闘不能者が出るたびに拠点に戻らないといけないのが手間になる。

<状態異常への耐性>
前述の即死やその他の状態異常を100%防ぐ装備がほとんど無い(ただし連れ去りを防ぐもののみ結構ある)
全体麻痺攻撃、全体即死攻撃などが敵から飛んでくる事もあり、運が悪く負けるという事が何度か起こる。
これらを緩和する手段もあるが……前述の説明不足の為、この手のゲームに慣れない人は気づき難い。

<主人公の性別>
主人公は男性でのプレイを推奨。女性だと不自然なシーンが多数ある。

<習得スキル>
有用なスキルを習得するのがかなり終盤、もしくは普通に進めたらクリア時でも未習得という場合がある。
そして、そのスキルが無いと、他の職より明らかに活躍できないという事も。
この感想はノーマルのものであり、マスターモードなら違う感想になると思われます。

COMMENT

ダンジョンRPG初心者も経験者も楽しめる作品だと思います。
興味のある方はぜひ手にとってみましょう。

<難易度について>
初回からマスターモード推奨の声もありますが……
ダンジョンRPG初心者としてプレイを始めた側から見れば、この手のゲームに慣れない人はノーマルを推奨します。
特に序盤が厳しい為、ゲームを投げる恐れがあると感じました。
最終的に、制限が無くマスター限定の要素がある為、マスターモードの方がノーマルより楽になったりもしますがそれはかなり後の事です。
ノーマルでも中盤以降はやり応えがあり、一通りクリア程度ならノーマルで十分楽しめます。

逆にダンジョンRPGの経験が豊富な方はマスターモードから初めた方が、マスター限定の要素が複数あるので楽しめると思います。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
サンセさん [2014/05/06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  147人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
1pt 3pt 5pt 3pt 3pt 3pt 4pt
総合点
59pt

GOOD!

マスターモードで裏ボス手前までプレイ。プレイ時間120時間。。

音楽
ボス戦時など戦意が高揚する。

ストーリー
やや強引な感じもあるが終盤に向けてさまざまな過去が明かされていく部分は楽しめた。

トラップエンカウント
エサをセットすることでエンカウントする。上位のエサをセットすることで経験地稼ぎ、ドロップの質が変わる所は新たな試みとして良かった。がしかし・・・続きはBADで。

BAD/REQUEST

戦闘バランス
物理攻撃が武器に依存しすぎている。まず武器を手に入れないと話にならない。さらに不死、精霊は特効武器で無いとまともなダメが入らないので戦闘中に武器の持ち替え・・・面倒。
終盤になるとザコでもHP、被ダメがインフレするのでヂボーション必須で即死魔法を選択せざるを得なくなりコマンドの自由度がなくなり単調となる。(それで裏ボス手前で辞めた)

トラップエンンカウント
エサの準備が面倒。10個まとめて錬金できるが99個でよかった。

レベルアップの遅さ
サブクラスを設定すると裏ボス手前まで来てもスキルが揃わない。

インターフェイス
ステータス画面が暗く見にくい。アイテム画面も同じ。

オリジナリティ
チームムラマサ作品なので名称だけ変ったPTスキル、ジョブスキル達。
まるで焼き直し状態。

COMMENT

不満点は多々ありますが3Dダンジョン好きなら楽しめると思います。

今後もチームラは3DRPGを作るでしょうがRPGのキモである戦闘をこんな焼き直しシステムばかりで出すのはもうウンザリです。ストーリーとキャラを変えて錬金だけ少し変更するだけのRPGはもういい加減にしましょう。

プレイ時間:わからない(未クリア)
zさん [2013/10/10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


このレビューだけを表示する  145人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
75pt

GOOD!

・独特のシステム
エサとなるアイテムをトラップポイントに仕掛け、そこで遭遇した敵と戦い装備品を獲得したり、生徒たちと交流する事でソウルゲージ及びソウルランクを高め、戦いを有利にしていく(使えるユニオンスキルが増えたり、獲得できる経験値に補正が付いたりする)独自のシステムは単調になりがちなダンジョンRPGの中でも異彩を放っている。
呪いの宝箱や呪いの装備(今作では不確定品の事を示している)を呪いを解く魔法で安全に開けたり、装備を使えるようにするシステムは盗賊(罠解除役)や司教(鑑定役)にパーティーの選択肢と定員の幅を狭められず(主人公は解呪の魔法を最初から覚えているため)、拠点に戻ると自動的に全快するシステムは宿屋での回復や寺院で復活する手間を省いたりと、既存のダンジョンRPGの前時代的な部分を改善しているのも特徴。
PSPに「円卓の生徒」が移植された事により、MASTERモード(拠点でしかセーブできない「マニアモード」で、敵も強化され全体的に難易度も高い)もスリープモードで擬似中断できる携帯機との相性がよくなりプレイしやすくなったため、これまで「円卓の生徒」に興味を抱いていたが据え置き機ではプレイし辛かった人にも有難い。

BAD/REQUEST

・キャラメイキング
今作ではキャラに特有の個性(ベースクラス・種族は固定)があるために、その中でサブクラスを含め試行錯誤していく事もキャラ育成となるのだが、やはり自分で職業を設定できるキャラクターが1人は欲しかった気がする(「ファイアーエムブレム」シリーズのマイユニットのような形で)。
アルケミスト・ドルイド・サムライなどを早めに使えるのには賛否両論あるだろうが(この3クラスはメインクラスでもサブクラスでも「大器晩成」な傾向のため、相当長い間経験を稼ぐ必要がある)、「円卓の生徒の副担任」的なポジションの方がこのゲームのサブクラスのシステムとも噛み合い(サブクラスは仲間になったキャラクターのメインクラスから選択できる。そのため目当てのサブクラスをメインに持つキャラが加わるまでサブクラス取得を我慢するのも選択である)、主人公の足りない部分をフォローできると一考の価値はあると思うのだが。
・その他、細々とした事など
他の方が指摘されるように、アイテムのさらに詳細な説明は欲しかった気がする。
特に連れ去り攻撃(敵にパーティーを離脱させられ、その連れ去った敵を倒すまで復帰できない。ユニオンスキルが唯一使える主人公が喰らうと悲惨な事態になる事も)への防御といったパッシブ効果、アイテムとして使用した時の効果(杖類などは使うと魔法と同じ効果を持つ物も多いが、使用後に確率で呪われ、解呪しないとまた使えないがサブクラスを取らないで進める時などにはこうした効果も重宝する)なども説明してくれた方が、使う側としてもわかりやすかったのだが。

COMMENT

PSP-3000型使用。
プレイ時間は120時間以上(通常モード約80時間(MASTERモードへの準備含む)、MASTERモード約40時間)。
ダンジョンRPGに飢えているプレイヤーなら他のゲームそっちのけでハマる面白さを持つため、見かけたら是非購入したい所である。ただし攻略本は出版されていないため、攻略サイトを探して攻略の手助けにしたい(アイテムの効果や進行上のポイントなどは知っておいた方が有利になる)
PC版・Xbox360版プレイ済みの人や、最初からMASTERモードでプレイしたい、という方はセーブデータを持っているプレイヤーから引き継ぎ用のセーブデータを貰うなどしても良いだろう。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
M1号さん [2013/05/23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

円卓の生徒 The Eternal Legend
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

 入力文字数:0

 入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


 入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
・「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています。


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です
  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。



検索










サイト情報

お知らせ
Switch mk2(Switchのゲームレビューサイト開設しました。皆さまの投稿お待ちしております!)
2017/06/07更新 (2017/06/06投稿分まで掲載)
ATHENA -Awakening from the ordinary life-

2017/05/29更新 (2017/05/28投稿分まで掲載)
必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズPortable Vol.2 CRヱヴァンゲリヲン ?始まりの福音?

2017/05/15更新 (2017/05/14投稿分まで掲載)
シークレット オブ エヴァンゲリオン ポータブル

2017/05/11更新 (2017/05/10投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 2nd ポータブル

2017/05/03更新 (2017/05/02投稿分まで掲載)
いつかこの手が穢れる時に -SPECTRAL FORCE LEGACY-

2017/04/24更新 (2017/04/23投稿分まで掲載)
新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド 特別編 ポータブル

2017/04/11更新 (2017/04/10投稿分まで掲載)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

2017/04/08更新 (2017/04/07投稿分まで掲載)
ガンダムバトルユニバース

2017/03/27更新 (2017/03/26投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ?乙女繚乱☆三国志演義? 魏編

2017/03/11更新 (2017/03/10投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジーIX(FF9)

2017/03/01更新 (2017/02/28投稿分まで掲載)
マクロスアルティメットフロンティア

2017/02/27更新 (2017/02/26投稿分まで掲載)
ピポサルアカデミ~ア -どっさり!サルゲ~大全集-

2017/02/20更新 (2017/02/19投稿分まで掲載)
遠隔捜査 -真実への23日間-

2017/02/15更新 (2017/02/14投稿分まで掲載)
ナノダイバー

2017/02/14更新 (2017/02/13投稿分まで掲載)
視て聴いて脳で感じてクロスワード天国

2017/01/22更新 (2017/01/21投稿分まで掲載)
ちっぽけラルフの大冒険

2017/01/18更新 (2017/01/17投稿分まで掲載)
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印

2016/12/22更新 (2016/12/21投稿分まで掲載)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable

2016/12/03更新 (2016/12/02投稿分まで掲載)
ディスガイア インフィニット

2016/11/25更新 (2016/11/24投稿分まで掲載)
煉獄 The Tower of Purgatory

2016/11/24更新 (2016/11/23投稿分まで掲載)
真・恋姫†夢想 ―乙女繚乱☆三国志演義― 呉編

2016/11/16更新 (2016/11/15投稿分まで掲載)
ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産

2016/11/07更新 (2016/11/06投稿分まで掲載)
世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス

2016/11/06更新 (2016/11/05投稿分まで掲載)
クラシックダンジョンX2
戦国BASARA クロニクルヒーローズ